「今日、今すぐ安心して借りられるキャッシングはどれですか?」

いつの時代でも、急にお金が必要になってどこかで借りたい!という状況になることはよくあることですね。
 

たまたまその月は外出することが多くて出費がかさまってしまったり、また急に入院しなければならなくなったりするケースもあるので、こういったときに都合よくお金を借りられたら便利です。
 

実際に、あなたも何かしらの理由があって現在キャッシングの必要性を感じていると思います。
 

しかし、現在日本には様々なキャッシングを利用できるようになっているので、どこを活用すればいいのか迷うと思います。
 

現在生き残っているキャッシングの中であれば比較的どのサービスでもいいのですが、各キャッシングの特徴によって、最もお得なパターンと言うのが存在するので、
 

そんなキャッシングをするときのおすすめのキャッシングサービスについて紹介していきます!

即日キャッシングできるおすすめ商品一覧表

商品名 融資スピード 審査時間 実質年率
プロミス 最短1時間 最短30分 4.5~17.8%
三井住友銀行カードローン
三井住友銀行カードローン
 契約後最短即日  最短即日 4.0%~14.5%
11xx_adnw_350x240_02みずほ銀行のカードローン 最短即日 最短即日 3.0~7.0%
(※エグゼクティブプラン)
アコム①アコム  最短1時間 最短30分 3.0~18.0%
アイフル①アイフル  最短1時間 最短30分 4.7%~18.0%

※コンフォートプランの場合実質年率は3.5~14.0%になります。

1スピード審査と充実のサービス内容で安定感のあるプロミス

 

プロミスLP
プロミスは、スピーディーな審査と低金利が魅力の大手消費者金融です。
 
その他のサービスについても突出しており、接客のよさにも定評がありますので、初めての人でも安心して申し込むことができます。

①プロミスは審査が早い!

 

即日キャッシングをするためには、やはり審査が早いのが一番ですよね。
 

プロミスなら、審査は最短30分というスピードです。
 

これなら、日中仕事をしている人でも、お昼休憩の1時間で申し込みをして結果もわかりますから、わざわざ休みを取る必要もありません。
 

手続きは、そのままWEBで進めて完結することもできるという便利さも嬉しいですね。
 

1時間で手続きまで完了することもあります!

 

審査や手続きがスムーズに進めば、休憩中にすべてを終わらせることも可能という早さです。
 

周囲の人たちには、ただスマホやパソコンを操作しているようにしか映りませんから、まさか借金の申し込みをしているとは思われないでしょう。
 

あとは指定口座へ振り込みしてもらえば、キャッシュカードで引き出して、なんともスマートに即日キャッシングを実行できるというわけです。
 

カードレスを選択すれば、自宅への郵送物も一切ありませんから、家族にバレる心配もなく、さらに安心ですね。
 

即日キャッシングも確実さを増します!

 

在籍確認は、いくら個人名で電話をかけるとは言え、勘のいい人ならば気づかれてしまうこともあるかもしれませんし、電話をかけないで済むのであればそれに越したことはありませんよね。
 

また、電話で在籍確認が取れずに、キャッシングを即日にすることができなくなる可能性を危惧する必要もなくなります。
 

②学生や主婦、アルバイト・パートでももちろんOK!

 

プロミスの申し込み条件は、20歳~69歳の安定した収入がある人です。

もちろん、学生や主婦でも、アルバイト・パート等で収入があれば申し込みができます。
 

実際の口コミを見ても、学生や主婦でも満足のいく金額を融資してもらえたという情報が多いので、安心して申し込むことができますね。
 

③30日間無利息サービスでお得に利用ができる!

 

さらに嬉しいのは、プロミスの無利息サービスです。以前は初回30日間のみ無利息サービスが適用されました。
 

それが現在では、ポイントサービスで貯まったポイントを使うことにより、利用途中でも無利息を適用させることができるようになったのです。
 

初回や完済後の最初の1回だけでなく、途中でも無利息サービスを利用できるのはプロミスだけです。
 

申し込むだけでポイントゲット!

 

ポイントの貯め方は、初回申し込みの登録で100ポイント、収入証明書類提出で160ポイントというように貯めることができます。
 

250ポイントで7日間の無利息期間として利用できますから、申し込みをして収入証明書類を提出するだけで、無利息期間を1週間追加することができるというわけです。
 

追加利用で残高が大きくなってきた時に、無利息を利用という方法も負担軽減につながりますね。
 

④ポイントサービスで提携手数料も無料で利用可能に!

 

さて、前述したプロミスポイントですが、無利息の他に、提携手数料を無料にする使い道もあります。
 

自宅や勤務先の近くに提携ATMしかないという人にはオススメです。
 

申し込み日から翌月末まで無料になりますので、約2ヶ月間は手数料無料になります。
 

使用ポイントも40ポイントと少なめなのは嬉しいですね。ポイントを賢く利用して、少しでも支出額を減らしましょう。
 

まだプロミスを活用したことが無い人なら、最短即日融資が可能で無利息で借入出来るプロミスでの借り入れをおすすめします。
 

※30日間無利息を記載する際はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

2専業主婦でもOKのみずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローンでの即日融資の流れとは?
プロミスはハイスペックでオススメなのですが、大きい資金を必要とする人と専業主婦の方には、みずほ銀行カードローンがオススメです。

①最大1000万円まで利用可能という幅広の設定額!

プロミスも、最大限度額は500万円と十分な設定ではあります。
 

しかし、みずほ銀行カードローンの最大限度額はプロミスの倍である1000万円という設定です。
 

また、消費者金融はどうしても総量規制の縛りがありますから、年収の三分の一以上の借り入れはできませんが、銀行は総量規制対象外ですから大きな金額を借り入れすることも可能です。
 

プロミスと比較すると一長一短な面もあります

 

200万円までは収入証明書類が不要なので、手軽に申し込むことができますね。
 

ただ、プロミスのような初回30日間無利息というサービスがありませんから、もし短期間での利用を考えているなら、プロミスへの申し込みも検討したいところです。
 

②専業主婦でも借り入れ可能!

 

多くの消費者金融では、改正貸金業法が施行されてから、専業主婦の借り入れを制限するようになりました。
 

プロミスも、現在専業主婦の申し込みは受付していません。
 

みずほ銀行カードローンですと、専業主婦でも上限30万円の範囲内で審査が可能ですから、専業主婦の方にはオススメです。

⇒即日キャッシング大作戦!専業主婦の方の借り方を教えます!
 

③即日融資の条件はみずほ銀行に口座を保有していること

 

さて、みずほ銀行のカードローンですが、即日キャッシングするためには一つ重要な条件があります。
 

それは、みずほ銀行の口座を保有していることです。
 

口座を保有していない場合、審査結果は最短即日回答ですが、その後の手続きで日数を要します。
 

プロミスなら無条件でWEB完結も可能ですので、みずほ銀行カードローンはこの辺で少し不便さを感じてしまいますね。
 

④提携手数料無料!

 

ただし、みずほ銀行カードローンには、提携手数料が無料というメリットがあります。
 

特に、何度も出し入れしようと考えている人で、提携ATMの利用頻度が高いという場合、手数料が無料なのは助かりますよね。
 

なので、もしみずほ銀行に口座を持ってるなら、選択肢の一つとして十分な要素を持っています。。

3アコム

 

アコムで即日キャッシング
古くから、プロミスとはライバル関係で、いつも比較対象されてきたのがアコムです。

①利率もサービス内容もプロミスには一歩及ばず

 

サービス内容も企業イメージも接客の評判もほぼ同等で、以前は、
 

  • 低金利のプロミス
  • 審査が緩めのアコム

というのが定説でした。
 

しかし、現在はプロミスの審査通過率も高くなり、限度額も十分確保できることから、オススメ度としてはプロミスが上位にくるのが現状です。
 

プロミスはカードレス対応可能であるのに対し、申し込みやポイントサービスに類似したサービスはアコムには見られませんので、サービス面でもプロミスが一歩リードといったところでしょうか。
 

唯一プロミスにないサービスと言えば、クレジットカードです。
 

最短即日発行と、こちらもキャッシング同様即日の利用が可能となりますから、ショッピングの利用を考えている人にはいいかもしれません。
 

②申し込むのはプロミスで利用枠がなくなってからでも遅くない

 

審査の面でも、アコムとプロミスの審査通過率はほぼ同格と言えます。
 

しいて言えば、アコムはプロミスよりも、他社借り入れがある人に対して若干寛容な印象があります。
 

ですから、少し乱暴な考え方かもしれませんが、アコムは、追加利用が必要でもう1社申し込みしなくてはならないという状況になってから申し込んでも遅くないということです。
 

順番を間違えると損をする可能性もあります

 

属性や総量規制との兼ねあいもありますから一概には言えませんが、例えば同じ条件で、

  • アコムで借り入れがある状態でプロミスで審査→30万円
  • プロミスで借り入れがある状態でアコムで審査→50万円

というケースもあるようです。
 

たまたまそういう結果になったのかもしれませんが、プロミスかアコムかで迷っているのなら、最初はプロミス、2件目にアコムという順序でキャッシングするのが、万が一の次の借り入れにも備えられます。
 

4申込者を限定した商品でお得感のあるアイフル

 

アイフル即日キャッシング
以前はあまり特徴がなかったのですが、申込者を限定した商品を打ち出して個性が感じられるようになってきたのが、アイフルです。

①女性向け商品「SuLaLi」

アイフルでは、平成27年6月より、女性向けの商品「SuLaLi」の販売を開始しました。

 

通常女性向け商品と言っても、内容はフリーローンと変わりなく、社員対応を女性がするというだけのところがほとんどですが、アイフルは商品内容自体も特徴があります。
 

賛否両論かもしれません

 

限度額が10万円という設定なので、使いすぎを心配する人には抑止になっていいかもしれませんね。
 

この限度額設定をメリットととるかデメリットととるかは、意見が分かれるところです。
 

ちなみにプロミスでも、レディースキャッシングという女性専用ダイヤルが設けられていますので、女性の方も安心して申し込みすることができます。
 

②23歳以上のファーストプレミアム

 

23歳~59歳で、アイフルを初めて利用する人ならば、ファーストプレミアムという商品もあります。
 

この商品は、金利が4.5%~9.5%と銀行並みに低いのが特徴です。
 

ただ、上限金利は低いものの、下限金利・最大限度額共にプロミスと同じなので、そこまでスペシャリティがあるとも言えません。
 

申し込みできる人は少ないかも?

 

また、利用限度額が最低100万円からなので、少なくとも年収は300万円以上なければいけないことになりますから、非正規雇用者が増加している現在、厳しいと感じる人も少なくないかもしれませんね。

 

ある程度年収があって、100万円以上の利用を希望するのであれば、お得に利用できる可能性は高いので、検討してみてはいかがでしょうか。
 

③フリーローンで比較するとサービス面で劣る部分もあります

 

さて、上記2商品の申し込み条件と合致しないときは、フリーローンになります。
 

アイフルのフリーローンも内容は悪くはないのですが、プロミスと比較すると、

  • 30日間無利息のサービスがない
  • 金利は高め

と、サービス面では少し劣ると言わざるを得ません。
 

アイフルは、限定商品の内容に満足し、申し込み条件を満たすのであれば、申し込みを考えるのもよいでしょう。
 

6.初めての借り入れなら、総合的に見てプロミスが断然オススメ!

 

こうして並べてみますと、やはりプロミスのハイスペックさが際立ちますね。
 

  • 低金利
  • スピード審査
  • 無利息サービス
  • 審査通過率の高さ
  • 学生、主婦でもOK
  • 在籍確認は電話以外の方法もOK
  • WEB完結もOK(自宅郵送物なし)
  • 丁寧な接客応対

と、メリットが即日キャッシングだけにとどまらず、どれをとってみても、プロミスを選ばない理由がありません。
 

特に、初めての申し込みなら、無利息サービスやポイント特典もありますので、断然プロミスをオススメします。
 

口コミなどを見ても、プロミスの利用者は満足度が高いという印象です。
 

申し込みだけでなく、その後の利用もしやすく、長くつきあっていける金融会社だと言えるでしょう。
 

即日キャッシングで迷ったら、まずはプロミスに申し込んで見てはどうでしょうか?

プロミス

 

あなたにぴったりの
業者を探しましょう!
借入希望額
審査までの時間
融資までの時間
立 場
種 類
借入目的
ATM