七十七銀行カードローン

宮城県最大の地方銀行である七十七銀行には、4つのカードローンがあります。
 

4つの中で特におすすめなのは、
 

  • 77カードローン
  • 77スマートネクスト

の2商品です。
 

幅広い層をターゲットにした77スマートネクストと、七十七銀行を利用している人向けの優遇商品77カードローンは、どちらに申し込むのがよいのでしょうか?
 

今回は、七十七銀行カードローンの審査・口コミについて解説します。
 

1.本当にお得なのはどちらか?

 

まずは2商品の比較です。
 

①利用状況と金利について

77カードローンの利用を考えるなら、申し込み前に、七十七銀行をどれだけ利用しているかを確認する必要があります。
 

以下の表をご覧下さい。
 
金利下げ幅
 

宮城県最大の地方銀行ですから、使い勝手も良く、例えば勤務先の指定による利用などで、意外に当てはまる項目が多いという人もたくさんいるのではないでしょうか?
 

77カードローンの金利は一律11.0%なのですが、上記の利用が多ければ多いほど、金利は優遇されます。
 

・別商品の方が低金利となることもあるので注意!

ただし、どんな状況でも他の商品より優遇されているわけではありません。
 

取引項目が少なければ、スマートネクストの方がお得になることもありますので、どれくらい金利が優遇されるかは事前にきちんと確認しておいた方がよいのです。
 

また、300万円利用時点で比べますと、

  • スマートネクスト:7.7%
  • 77カードローン(最大優遇時):7.9%

と、最大まで優遇されてもスマートネクストの方が金利が低くなります。
 

優遇商品は無条件にお得という気がしてしまいますが、よく見比べる必要がありますね。
 

②限度額と年収について

両者には、最大限度額の違いと、申し込み条件の違いがあります。

  • スマートネクスト:500万円
  • 77カードローン:300万円

と、スマートネクストの方がワイドな設定となっており、申し込み条件としては年収制限がありません。
 

対して77カードローンは、前年度年収により限度額が制限されます。
 

・年収制限=審査が厳しいとは言えません

ただし、年収の設定金額を見ますと、必ずしも厳しいものではなく、妥当な設定です。
 

スマートネクストもあえて記載が無いだけで、大きな限度額を希望する時には、それなりの年収が必要だと考えておくといいかもしれません。
 

それでも、消費者金融が総量規制で年収の三分の一までしか借り入れできないことを思えば、だいぶ優遇されていると言えます。
 

③審査基準と限度額の関係について

スマートネクストの限度額が10種類あるのに対し、77カードローンは4種類です。
 

限度額の種類が少ないと、当てはまる限度額が無いという理由から、どうしても少なめの限度額に設定されてしまう傾向があります。
 

必ずしも77カードローンの方が審査が厳しいわけではありませんが、年収や属性に不安があるのであれば、スマートネクストの申し込みを考えた方がいいかもしれませんね。
 

2.契約手続きの違いについて

 

残念ながら、公式サイトに申し込みから契約までの流れの詳しい記載はありません。
 

ですが、スマートネクストのポイントとして、郵送による手続きも可能という記載があることから、基本は来店が必要になるようです。
 

来店は時間確保が大変ですし、郵送は時間がかかりますので、いずれにしても申し込みには時間の余裕を持つことが必要となります。
 

口コミによると、スマートネクストは即日で審査回答が来るようですから、来店が可能であれば利用を早めることができますね。
 

3.七十七銀行カードローンの口コミについて

 

口コミで気になったものをいくつかご紹介します。
 

①最低返済額が1万円であることについて

どちらの口コミにも共通するのですが、返済金額が大きくて大変という口コミがありました。
 

77スマートネクスト返済額
スマートネクスト返済額
77カードローン返済額
77カード返済額
表を見てもわかる通り、どちらの商品も最低金額が1万円ですから、確かに小さい金額ではありません。
 

残高が早く減るので、完済までを考えると総支払額が少なくて済むというメリットはあるものの、毎月1万円という返済額は負担に感じてしまうかもしれませんね。
 

・毎月いくらなら返済可能か事前にしっかり確認を!

ちなみに、七十七銀行には30万円までのミニカードローンもあるのですが、そちらの返済額も1万円です。
 

あまり多くの資金を必要とせず、小口利用を考えている人にとっては、厳しい設定と言わざるを得ません。
 

申込みの際には、毎月どのくらいの金額を返済に充てることができるかを、事前に確認しておくことが大切です。
 

②審査の評価は両極端

審査については、厳しいという意見と柔軟という意見の両方が見られます。
 

希望よりも限度額を多く確保できた人は柔軟と感じるでしょうし、希望に満たなかった人は厳しいと捉えるでしょうから、口コミだけで審査の厳しさを判断するのは難しいかもしれません。
 

ただ、保証会社を見る限りでは、審査の柔軟性に定評のあるエム・ユー信用保証が保証会社の77スマートネクストの方が、審査通過率の高さに期待が持てます。
 

4.七十七銀行カードローンまとめ

 

通常は、銀行を利用している人向けの限定商品ならば、金利などがかなり優遇されていることが多いのですが、七十七銀行は銀行を利用していない人向けの商品も使い勝手がよいのでおすすめです。
 

むしろ、そちらの方がお得になることもあるくらいですので、申し込みは77スマートネクスト優先で考えてもよいのではないでしょうか?
 

ただし、返済金額が大きいなど、負担に感じる部分は少なくありません。
 

長い目で利用を考えたとき、無理なく利用できる商品なのかを見極めることは大切です。
 

また融資までに時間がかかりそうなことも、マイナスポイントと言えます。
 

即日融資可能で負担の軽い返済金額設定であるなど、もっと使い勝手のよい銀行カードローンもたくさんありますから、ぜひ参考にしてみてください。