アイフルおまとめローン

キャッシングの借り入れ件数が2件3件と増えてくると、毎月の返済は大変になってきます。
 

すべてを1社にまとめることができれば、返済は1箇所でよくなりますし、返済金額も少なくなる可能性が高くメリットが多いですよね。
 

おまとめローンを提供する金融会社はたくさんありますが、やみくもに申し込んでも申し込みブラックで審査落ちしてしまうこともあり危険です。
 

それぞれの商品特徴をよく知った上で、自分に合った金融会社に的を絞って申し込みましょう。
 

今回は、アイフルおまとめローンの審査・口コミについて解説します。
 

1.2つのおまとめローンの違いとは?

 

アイフルには、おまとめローンが2種類用意されています。
 

では、どんな点が違うのか見ていきましょう。
 

①はじめてか利用したことがあるのかという違い

 

はじめてアイフルを利用する人のために用意されているのは、「かりかえMAX」という商品です。
 

対して、これまでにアイフルを利用したことがある、もしくは現在利用中の人向けとして、「おまとめMAX」という商品があります。
 

アイフルを利用したことがある人ならば、これまでの実績がありますので、はじめての人よりは審査通過率が高いかもしれません。
 

また、既存利用者向けの商品には、大きなポイントとなる優遇措置があります。
 

②設定金利の違い

 

優遇されるのは、金利です。
 

かりかえMAXは12.0%~17.5%の設定であるのに対し、おまとめMAXは12.0%~15.0%と、なんと上限金利が2.5%も低い設定になっています。
 

下限金利こそ同じですが、契約当初は概ね上限金利で設定されることが多いので、注目すべきは上限金利です。
 

・100万円未満なら断然お得!

 

同じ50万円を利用することを想定すると、30日間の利用で、
 

  • 17.5%なら7,191円
  • 15.0%なら6,164円

と、利息だけで1,000円以上も差がついてきます。
 

ただし、100万円以上は貸金業法により15%以下の金利が義務付けられますから、100万円以上でどのくらい金利に差がつくかも気になるところです。
 

2.おまとめローンか増額審査か迷った時は?

 

さて、一般的に小口ローンが主体の消費者金融では、おまとめローンの審査は厳しいと言われています。
 

一本化にあたっては金額が大きくなることも多く、金額が大きいと金利も低めに設定されますので、小口ローンに比べてリスクが高いのです。
 

特にアイフルでは、10万円以内の小口利用者も多いようなので、おまとめローンの審査は多少厳しい可能性が高いと言えます。
 

そこで、増額審査なら審査が通りやすいと考える人もいるようですが、どちらがいいのでしょうか?
 

①おまとめローンは上限年齢の制限がない!

 

アイフルのフリーローンは、満70歳になった時点で新たな借り入れができなくなります。
 

しかし、一本化のために用意された商品はどちらとも、
 

満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
 

が対象であり、上限年齢に制限がありません。
 

・仕事をしていればチャンスがあります

 

70歳以上になってくると、定期的な収入と返済能力を有するという条件に当てはまる人は少なくなるかもしれませんが、
 

それでも70歳以上で仕事をしている人は多数いますので、審査をしてもらえるのは助かりますね。
 

以上のことから、高齢者なら、増額審査ではなくおまとめローンの審査申し込みがおすすめです。
 

②繰り返しの利用について

 

アイフルのおまとめローンは、一度融資を受けたらあとは返済のみの取り引きとなります。
 

負担を軽減する為におまとめするのであって、返済に専念するのが大事なのはわかりますが、多少不便に感じるのも事実ですよね。
 

ですから、ネット上では、借り換え専用商品ではなく増額審査で一本化しましょうとアドバイスしているケースもあります。
 

・増額審査のメリットとデメリットとは?

 

増額審査ですと、金利はもっと低く設定できる可能性がありますし、繰り返しの利用もできますので、確かにメリットは多いです。
 

しかし、増額は総量規制の対象であり、年収の三分の一以上の借り入れはできません。
 

ですから、審査結果によってはすべてをまとめられない可能性もあるのです。
 

また、追加で利用してしまうといつまでたっても借金が減らず、まとめた意味も薄れてしまいます。
 

真剣に返済計画を立て直したいと考える人にとって、追加利用できるということはデメリットでしかないのです。
 

③契約方法について

 

アイフルのおまとめローンの手続きは、ネット申し込みの後郵送か来店が必要と、多少不便な点があります。
 

増額審査ならもっと手軽に手続きできますので、年収が高めで審査通過に自信があるのであれば、増額を検討してもいいかもしれません。
 

いずれにしても、審査が50万円以上の高額審査となる場合には、どちらも審査はやや厳しくなるということを念頭に置いておきましょう。
 

3.アイフルおまとめローンのおすすめ度は?

 

以上を踏まえますと、アイフルおまとめローンは、
 

  • 新規よりは既存会員
  • 今後の利用予定はなく、返済に専念したい人
  • 70歳以上の高齢者

に向いている商品と言えます。
 

ただし、新規でもまったくメリットがないわけではありません。
 

最近、新規顧客を対象に30日間無利息サービスをスタートさせましたし、口コミを見ても利用者の評判は上々です。
 

限度額が100万円以上なら、確実に金利は15%以下になりますから、おまとめMAXとの2.5%の差も気にならなくなります。
 

とは言え、もっと低金利でおまとめローンを提供する業者は存在しますから、最優先で申し込みをおすすめするには至りません。
 

金利を考えるなら、やはり銀行カードローンがおすすめですので、こちらも参考にしてみてください。

⇒アイフルでおまとめしたい方はこちら
 

アイフル以外のおすすめは、

⇒銀行おまとめローンおすすめランキングの紹介!

こちらからどうぞ。