アルコシステム

ブラックでも借りられる消費者金融の名は、瞬く間にブラックの人の間で共有されることになります。
 

かつて自己破産や債務整理をしたことがあったり、現在進行形で債務整理中もしくは他社借り入れ件数が多いという人は、それでも借りられる金融会社を求めて探し回りますよね?
 

そんな人なら、アルコシステムという名前も、一度ならずと聞いたことがあるでしょう。
 

今回は、アルコシステムの評判・審査について解説します。
 

1.審査落ちする人とは?

 

昭和58年設立の老舗消費者金融アルコシステムは、ブラックでも借りられることで有名でした。
 

ところが最近、
 

  • 申し込んだが断られた
  • 審査が厳しくなった

等の声が聞かれるようになり、どうやら簡単には借りられなくなってきているようなのです。
 

①貸金業法の影響によるケース

 

いくらブラックに対応とは言え、貸金業法は守らなければいけません。
 

わかりやすいのは総量規制です。
 

多重債務で他社件数が多い人は、それなりに合計残高も多いことでしょう。
 

総量規制とは、年収の三分の一以上の貸し付けを制限するという法律ですから、申し込み時点で借り入れ残高が年収の三分の一に届いていたら、それだけでアウトなのです。
 

②他社延滞中のケース

 

アルコシステムの公式サイトでもはっきりと記載されていますが、
 

他社(銀行・信販系ローンやクレジットも含む)の返済が滞っている方
 

は、利用ができません。
 

キャッシングは返済能力があると認められて初めて成立する契約ですから、当然と言えば当然のことですね。
 

③過去の債務整理にアルコシステムが入っているケース

 

他所で債務整理や過払い金返還請求をしたケースなら、支払い中など現在進行形ならば厳しい可能性がありますが、過去のことなら審査に通るかもしれません。
 

しかし、その対象業者の中に、アルコシステムが入っていた場合は、審査は難しいと考えてよいでしょう。
 

通常のブラックではなくて、自社ブラック会員という位置づけとなります。
 

アルコシステムで長期延滞した後に完済したケースも、審査が否決になる可能性が高いです。
 

2.いくら借りられるのか?

 

では、そういった審査を通過して実際利用している人は、いくらぐらい融資を受けているのでしょうか?
 

口コミなどでよく目にする金額は、5万円~99,000円という少額のケースが多いようです。
 

10万円までは金利20%で貸し付けできるのが主な理由だと思われますが、リスク面を考えるとこの金額帯に落ち着くのでしょうね。
 

そして、この小口に特化している事実こそ、ブラック対応している証拠と言えます。
 

リスクの高いブラックな顧客だからこそ、少額貸付で様子を見ているのです。
 

ですから、過去に返済トラブルがあって、現在大きな金額を必要としているならば、アルコシステムの申し込みはもう一度検討し直した方がいいかもしれません。
 

3.審査の早さに定評あり

 

大きい金額を希望する人には向きませんが、急いでいる人にはかなりおすすめです。
 

アルコシステムは審査の早さに定評があり、5分から30分程度で結果連絡が来たという情報が多く見られました。
 

①入力項目の多さに注目!

 

審査が早い理由は、申し込み入力内容を見るとわかります。
 

例えば、
 

  • 債務整理等の経歴
  • 自己破産の免責決定年月
  • 同居家族は誰がいるか
  • 子どもの年齢
  • 配偶者の勤務先や年収

など、細かい情報入力が必要なのです。
 

口コミで、「5分で否決メールが来た。ちゃんと審査をしていないと思う」という情報もありましたが、
 

債務整理の状況や免責決定日などから即座に判断できる可能性もありますので、審査していないということはあり得ません。
 

ちなみに、免責決定日などをごまかして入力しても、調べればすぐに判明することですから、情報は嘘偽りなく正確に入力するようにしましょう。
 

②振込み後の手続きが嬉しい!

 

融資までが早いもう一つの理由は、手続方法にあります。
 

振込み後に契約書類を送付してくれるのです。
 

契約書類の完成までは振込みを実施してくれない金融会社も多いので、このシステムは嬉しいですね。
 

全国どこにいても、最短即日で振込みしてくれますので、急ぎで必要な時には頼りになる存在です。
 

4.まとめ

 

以上のように、アルコシステムは少額でもいいからとにかく急ぎで必要という人におすすめの消費者金融です。
 

ただブラックにも対応していますが、以前ほど審査は緩くはなく、少し厳しくなっているくらいに思っていたほうがいいかもしれません。
 

安全に借り入れを希望する方は、大手の消費者金融から検討してみることをおすすめします。