バンクイック②

今、大注目のカードローンと言えば、三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。
 

バンクイックが優れているのは、
 

  • 即日融資
  • 低金利
  • 審査が甘い
  • 総量規制対象外
  • 学生・専業主婦でもOK

という、顧客が求める条件がすべて揃った、夢のようなカードローンである点です。
 

  • 審査に時間がかかる
  • 審査が厳しい

などといった、銀行カードローンの持つ欠点を完璧に補う、バンクイックの審査の流れや審査基準などについて詳しくご説明しましょう。

⇒バンクイックより三井住友銀行カードローンの方がおすすめです!
 

1.バンクイックの3大メリットとは?

 

バンクイックの基本情報を見ると、いかにメリットの多い商品かと言うのが見えてきます。
 

まずは、その中でも特に見逃せない3大メリットをご紹介しましょう。
 

①低金利とボリュームのある限度額!

 

まずは、何と言っても金利が低い!これが最大のメリットです。
 

消費者金融は概ね18%前後からのスタートであるのに対し、バンクイックは14.6%とかなり低めの設定になっています。
 

限度額に応じて明確に金利設定されていますから、わかりやすいというのも嬉しいですね。
 

やはり銀行カードローンの低金利は、かなり魅力的です。
 

金利と限度額

限度額も、最大500万円までと余裕のある設定になっています。
 

銀行カードローンは総量規制対象外ですので、大きく必要な時にも心強いですね。
 

③無理のない返済計画が立てられる!

 

低金利であるがゆえに、毎月の返済額もかなり抑えられているのが二つ目のメリットです。
 

無理のない返済

限度額が200万円までなら、10万円利用で月々の返済額は2,000円です。
 

これだけでも嬉しい設定ですが、さらに限度額が200万円を超えると、10万円利用時の月々の返済額は1,000円となるのです。
 

利用額が10万円増えるごとに返済額は2,000円ずつ(限度額200万円超は1,000円ずつ)増えていくというシステムも、わかりやすいですね。
 

加えて、Eメールアドレスを登録することで、返済期日をメールでお知らせしてくれる等の充実のサポートもありますから、完済まで無理のない返済計画を立てることができるでしょう。
 

③提携ATMの手数料が無料!

 

さらにバンクイックは、提携ATMの手数料が無料という嬉しいサービスがあります。
 

利用手数料0円

せっかく返済額が少なくても、提携ATM利用時に手数料を取られてしまうともったいないですよね。
 

全国のコンビニATMが利用できますから、近くに三菱東京UFJ銀行のATMがなくても安心です。
 

2.ニーズに合わせて選べる3つの申し込み方法とは?

 

では、バンクイックに申し込むにはどうしたらよいのでしょうか?
 

バンクイックの申し込み方法は3つあります。その中から、
 

  • 審査結果をすぐに知りたい
  • カードをすぐに受け取りたい
  • 相談しながら申し込みたい

などのニーズに合わせて選ぶことができるのです。
 

では、それぞれの申し込み方法について詳しく見ていきましょう。
 

①素早い回答を求めるならインターネットが便利!

 

インターネット申し込みのメリットと言えば、24時間365日いつでも申し込みできるところですが、バンクイックにはもう一つ、インターネットで申し込みをするメリットがあります。
 

それは、審査結果を最短30分で知ることができるという点です。
審査結果

カードローンを申し込んだら、借りれるか借りられないかはやはり一番気になるところですから、結果を早く知ることができるのは嬉しいですよね。
 

さらに、時間帯などの条件が合えば、最短で即日融資も可能です!
 

銀行カードローンは融資までに時間がかかる印象がありますから、即日融資が可能であることは、かなりポイントが高いですね。
 

②カードをすぐに受け取りたいならテレビ窓口がオススメ!

 

カードをすぐに受け取りたいのであれば、テレビ窓口での申し込みが便利です。
 

テレビ窓口とは、消費者金融で言うところの無人契約機のようなもので、三菱東京UFJ銀行のATMコーナー等に設置されています。
 

一点だけ気をつけたいのは、当日にカードを受け取りたいのなら、運転免許証が必須となる点です。
 

健康保険証やパスポートでも申し込みはできますが、その場合、カード受け取りは後日になってしまいますのでご注意ください。
 

なお、テレビ窓口は、平日15時以降・土日祝でも受付可能となっていますので、銀行営業時間に来店が難しい人でもすぐにカードを作ることができて便利です。
 

テレビ窓口での受付所要時間は概ね1時間前後かかります。
 

お昼前後がもっとも混雑しますので、時間に余裕を持って来店するようにしましょう。
 

③慎重派なら電話申し込みでその都度相談を!

 

いろいろ相談しながら安心して申し込みをしたいという慎重派の方には、電話申し込みがオススメです。
 

電話も、営業時間の15時過ぎでも大丈夫ですし、土日祝も受付しています。
 

契約手続きはテレビ窓口の他、郵送やFAXですることもできますから、近くにテレビ窓口がなくても大丈夫です。
 

いずれの方法でも、平日15時以降・土日祝でも対応しているのが嬉しいですね。
 

ここまで3つの申し込み方法を紹介しましたが、最もおすすめの利用方法は、インターネット申し込みです。
 

申込受付時間
やはり、申し込み時間を選ばず、必要なときにすぐ申し込むことができるのは便利ですし、審査結果も早く知ることができるのでメリットが多いのですね。
 

スマホや携帯電話でも申し込みができますので、利便性はさらにアップしています。
 

3.審査の流れはどんな感じ?

 

さて、申し込みをしたら、次に気になるのは融資がいつ実行されるのか、ということではないでしょうか?
 

注意点を踏まえつつ、審査から契約手続きまでの流れや、手続きに要する期間を見ていきましょう。
 

①結果連絡が来ない!?連絡が遅い理由とは?

 

インターネット・電話での申し込みの場合、審査結果の連絡が最短で30分後に電話かメールで来るようになります。
 

ここで注意したいのは、あくまでも最短時間が30分なのであって、必ず30分前後に連絡が来るということではないということです。
 

いくら審査結果が出るのが早いと言っても、結果連絡の時間帯は決まっていますので、その時間以外であれば翌日以降に持ち越されることになるのです。
 

結果連絡は、
 

  • 平日9時~21時
  • 土日祝9時~17時

ですので、審査結果を当日に知りたいのであれば、結果連絡の時間を考慮して申し込みしましょう。
 

また、一部口コミでは、結果連絡が数日後に来たという情報もありました。
 

結果が遅くなる理由として考えられるのは、
 

  • 信用情報の照会結果に問題があった
  • 勤務先の休日の関係等で在籍確認が取れなかった

等ありますが、結果連絡の時間はあくまでも目安なので、時間に余裕を持って申し込むのがベストと言えるでしょう。
 

②仮審査と本審査があります

 

さて、結果連絡を受け、限度額を提示されても、実はまだ審査は終了していません。
 

バンクイックでは、仮審査と本審査があり、結果連絡の時点ではまだ仮審査が終了した段階ということなのです。
 

もちろんテレビ窓口での手続きであれば、本人確認書類や収入証明書類などをその場で確認できますから、結果連絡=本審査終了と考えてよいでしょう。
 

しかし、インターネットや電話申し込みですと、必要書類を確認せずに審査が進んでいますから、書類確認後に本審査に入ると思っていてください。
 

ただ、バンクイックの仮審査は、ほぼ本審査と同様であり、結果がくつがえることは少ないとされています。
 

最初の結果連絡で提示された金額は、ほぼ確実に融資可能と考えても差し支えないでしょう。
 

ただし、絶対ではありませんので、申し込みの時点で必要書類を手元に準備し、より正確な内容を伝えることが重要となります。
 

③契約手続きによっては数日を要することも!

 

テレビ窓口以外の契約手続きとしては、郵送かFAXになります。
 

バンクイックは、契約手続き完了後に利用可能となりますので、郵送での手続きを選択した場合、利用までには1週間から10日程度の期間は要するということです。
 

バンクイックの郵送手続きの早さには定評がありますが、それでも数日はかかることを考慮しておきましょう。
 

4.バンクイックの気になる審査基準とは?

 

銀行カードローンと言えば、保証会社の審査を通過しないと融資は受けられないシステムになっています。
 

保証会社とは、債務者の返済が滞ったときに保証会社が代わりに返済を行い、その後の督促業務を請け負う会社のことです。
 

一般的には信販系や消費者金融が保証会社となっていることが多く、バンクイックの保証会社は大手消費者金融のアコムです。
 

そのため、バンクイックの審査基準は、保証会社であるアコムに準じるところが大きいのですが、当然ながらアコムで利用する際の審査基準とは異なります。
 

ただし、バンクイックでもアコムでも共通しているのは、返済能力の有無については徹底的に調査されるということです。
 

単純に年収だけを見るのではなく、ローンや家族構成から返済余力を算出したり、勤務先の経営状況などは重要項目として見られているでしょう。
 

①お試し診断を活用して審査可能範囲を知ろう!

 

そうなると、他社を利用中の方は不安になるかもしれませんね。
 

そんな時は、バンクイックの公式サイトにお試し診断がありますので活用してみましょう。
 

もちろん正確な審査基準を知ることはできませんが、どのくらいまでが許容範囲かを知ることができますので、ある程度目安にすることはできます。
 

ちなみに、消費者金融を4社利用中と設定しても、
 

バンクイックをご利用可能と考えられます
 

という回答が得られました。
 

これだけでも審査基準はかなり緩めの設定であることが伺い知れますね。
 

②バンクイックは借り換えにも最適です

 

銀行カードローンと言えば、審査が厳しいイメージがありますので、すでに複数社利用がある人は申し込みを控えている人も多いのではないでしょうか?
 

しかしバンクイックは、前述の通り、他社の利用があっても審査が通る可能性が高いのです。
 

他社の利用があるということは、借り換えも視野に入れることができますよね。
 

銀行カードローンには総量規制がありませんから、年収の三分の一を超える借り入れも可能です。
 

審査が通れば、低金利でまとめることができますから、他社を利用中の人はぜひ申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?
 

本審査や保証会社というフレーズだけを見ると、なんだか審査は難しいような印象を受けるかもしれません。
 

しかし、ふつうに仕事をしていて常識の範囲内で借り入れがある程度であれば、審査はほとんど通過できると思ってよいでしょう。
 

銀行カードローンは敷居が高いと感じてしまう人も少なくありませんが、バンクイックはかなり申し込みしやすいカードローンであると言えます。
 

一度審査に通れば、もっとも高くても14.6%と、消費者金融よりもはるかに低い金利で利用することができますから、お金が必要になったらまずはバンクイックに相談してみましょう。

⇒バンクイックより三井住友銀行カードローンの方がおすすめです!