ビジネスパートナーのビジネスローンの評判はどうですか?

ビジネスパートナー

ビジネスパートナーは、設立こそ1999年と歴史ある金融会社ですが、事業者ローンに特化したのが2012年とごく最近であり、ビジネスローンとしての業歴は浅めです。
 

社員の平均年齢は28.5歳、役員の平均年齢も35歳と、若い力で構成されていますので、フレッシュさと勢いを感じますね。
 

ビジネスローンについても、独自の審査基準で承認範囲が広く、承認率が高いのがポイントです。
 

では、実際の評判はどうでしょうか?
 

今回は、ビジネスパートナーのビジネスローンの評判などについて詳しく調べてみました。

⇒ビジネスパートナーのお申し込みはこちら
 

1.一番の魅力は審査通過率の高さ!

 

ビジネスパートナーのビジネスローン最大の魅力は、審査通過率の高さです。
 

独自の基準が設けられていますから、審査通過が不安な人も、まずは相談してみることをオススメします。
 

公式サイトによると、例えば、他社ではほぼ審査が通らないとされている税金未納の状態であっても、今後の事業計画が評価され無事に融資を受けられたという情報があるほどです。
 

このように、審査にはかなり柔軟性がありますから、銀行や他のノンバンク系でビジネスローンを断られた経験を持つ人であっても、ビジネスパートナーならば審査に通るかもしれません。
 

①なぜ審査承認範囲が広いのか?

 

ビジネスパートナーのビジネスローンの審査承認範囲はなぜ広いのでしょう?
 

それは、ビジネスパートナーがビジネスローンに参入してまだ3年足らずというところにあります。
 

何の事業でも言えることですが、せっかく新事業を立ちあげても、顧客が集まらなければ失敗に終わってしまいます。
 

・新規参入ならではの動き?

 

特にローン事業に関しては、顧客データが多ければ多いほど、貸付ノウハウが充実していきますから、今は顧客集めをする時期だと言えるでしょう。
 

そのため、多少のリスクを抱えてでも、顧客を増やし、返済が滞りやすい属性のデータなどを把握する必要性があるのだと思われます。
 

他に考えられる理由としては、回収業務にかなりの自信があるケースです。
 

・返済が遅れた時の対応が大事!

 

リスクの高い顧客層へ貸付し、実際に返済トラブルになってしまったとしても、回収できる能力があれば会社としての損害は少なくなります。
 

独自のルートで、調査能力などに優れているのかもしれませんね。
 

どちらも憶測の域を出ませんが、いずれにしてもビジネスパートナーの審査通過率が高いのは紛れもない事実ですので、申し込むなら今がチャンスと言えます。
 

②悪質業者に要注意!

 

ビジネスパートナーは審査が柔軟であるということで、悪質業者がその評判を利用するという被害情報もあります。
 

関東財務局の情報によりますと、日立プロパティ株式会社という会社が、ビジネスパートナーの電話番号を不正にホームページに掲載して勧誘を行っているそうなのです。
 

当然ですが、ビジネスパートナーとは無関係ですので注意してください。
 

・悪質業者が利用する理由とは?

 

ただ、裏を返せば、悪質業者が利用したくなるほど、柔軟な審査を行っていると捉えることもできます。
 

他所で融資を断られて不安に感じている人も、ビジネスパートナーならば力になってくれる可能性が高いですね。
 

2.商品概要と5つのメリットについて

 

では、ビジネスパートナーのビジネスローンがどのような商品なのか、また、どのような特徴があるのか、具体的に見ていきましょう。
 

①商品概要について

 

融資対象は、法人または個人事業主となります。
 

ビジネスローンは、大手であっても法人もしくは個人の、どちらか一方だけを対象としているところも多いので、両方が対象というのは助かりますね。
 

年齢は20歳~69歳まで、限度額は500万円までと、幅広い設定なので、いざという時に便利です。
 

金利も9.98%〜18.0%と、大手と比べても遜色ない設定になっています。
 

②5つのメリットとは?

 

ビジネスパートナーのビジネスローンには、5つのメリットがあります。
 

  • 原則無担保・無保証
  • 限度額最高500万円
  • 原則来店不要
  • 資金使途自由
  • 手数料一切不要

無担保・無保証はノンバンク系の最大の強みとも言えますが、ビジネスローンにも適用されるのは嬉しいですね。
 

なお、法人の場合は代表者が連帯保証人となります。
 

ビジネスローンは総量規制の例外として、年収の三分の一以上の借り入れが可能となっていますので、限度額も最高で500万円と十分な金額を確保することが可能です。
 

さらには、事業資金の範囲内であれば資金使途は自由ですし、来店不要・手数料一切不要で手続きを進められるのも助かりますね。
 

ビジネスパートナー
 

③審査時間について

 

ビジネスパートナーの審査時間は、原則として1日となっています。
 

書類提出後、内容確認の連絡が来て、翌営業日に回答が来るという流れになりますので、休日前の申し込みなどには注意が必要です。
 

審査通過率が高いからと言って、大雑把な審査をしているわけではなく、1日かけて慎重に審査を行うというところに誠実さを感じますね。
 

それでも銀行などに比べると、はるかに早い審査スピードですので、急に事業資金が必要になった時などには便利です。
 

④口コミによる評価は?

 

実際に利用している人の声が気になり口コミを探しましたが、残念ながら情報が少ないのが現状でした。
 

まだビジネスローンの業歴が浅い為、仕方ないのかもしれません。
 

ただ、一般的に悪い評価というのは広まりやすい傾向にありますので、口コミがあまり出てこない=満足度は高めと推測できます。
 

もちろん、審査ですから100%通るわけではありません。
 

しかし、ビジネスパートナーはかなり間口を広げている印象がありますから、審査に不安がある人も、まずは相談してみることをオススメします。

⇒ビジネスパートナーのお申し込みはこちら
ビジネスパートナー