カードローンとは?キャッシングと比較して説明します!

「カードローンとは、無担保・無保証となっている個人向けの融資形態のことです!」
 

これからお金を借りようと考えているとき、まずカードローンという単語とキャッシングという単語を思い浮かべると思います。
 

両者の言葉をみると、何となくお金を借りることなんだなあ、ということは感覚で理解していると思いますが、実際に両者の明確な違いというのは、初めてお金を借りる人にとっては分からない要素であると思います。
 

ここで、最初にその両者の違いを表すと、カードローンとキャッシングの違いは、その返済方法にあります。
 

キャッシングの場合、翌月に一括で返金するパターンのお金の融資形態なのに対して、カードローンの場合は、月々一定の指定した金額を返済していく方法で、一般にいわゆるリボルビング払いと呼ばれている方法です。
 

リボ払いと聞くと、クレジットカードの機能を思い浮かべる人も多いようですが、カードローンの返済方法としてメインで扱われている返済方法のうちの一つです。
 

今回の記事では、カードローンを中心として説明していきますが、キャッシングについて知りたい人は、下を参考にしてください。

キャッシングとはそもそもなんですか?
 

ということで今回は、カードローンとは何なのかキャッシングと比較して説明をしていきます!
 

1.カードローンは、フリーローンの一つです!

 

ローンの種類は複数ありますが、今回挙げるカードローンというのは、フリーローンの中の一つと言うことが出来ます。
 

フリーローンというのは、簡単に言うと、使い道が限定されていない、使途目的が自由なお金の融資形態のことを言います。
 

ただ、厳密に捉えると、カードローンとフリーローンにもしっかりとした違いがあるのですが、使途自由という括りで、今回の記事ではフリーローンと呼びます。
 

反対に、お金の使い道が限定されているローンは目的ローンと呼ばれていますが、目的ローンの種類としては、
 

  • 教育ローン
  • 住宅ローン
  • トラベルローン
  • マイカーローン

 

などのローンがありますね。
 

こうして見ると、使い道が限定されていないカードローンの方が魅力的に感じるかもしれませんが、そういったわけでも無いです。
 

目的ローンの場合、使途目的が限定されていますが、その分金利が低めとなってるため返済額は少なくなります。
 

逆に、カードローンの場合は、使い道が限定されていないため、金利が高くなる傾向があるということです。

 

しかし、カードローンは限度額の範囲で繰り返し借り入れができる

 

融資先によって返済方法というのは、色々ありますが、カードローンの返済方法は残高スライドリボルビング方式というリボ払いが主流となっています。
 

この残高スライドリボルビング方式にも複数種類があるのですが、今回は省略しますね。
 

それで、このような返済方法をシステムに取り入れているため、毎月一定の金額の返済をするのですが、契約時に決められた限度額を超えない分には何度でも繰り返し借り入れを行うことが可能となっているパターンです。
 

そのため、急にお金が必要となってときや、お金を借りたくなった時に必要な分だけ借入出来るところが大きな魅力ですね。
 

2.キャッシングと比べると、カードローンは金利が低い!

 

現在は、キャッシングとカードローンの違いに関して、以前よりは無くなってきた感じがありますが、返済方法からもわかる通り、キャッシングの場合、基本翌月一括返済のため、金利が高く設定されています。
 

一方カードローンの場合、リボ払いが基本で長期にかけて返済していくため、金利が低く設定されているということです。
 

以前まで、カードローンは銀行がメインで行っていた金融商品でしたが、
 

現在は、消費者金融もカードローンの商品を持っているため銀行でなくてもカードローンを利用することが出来ます。
 

ここで、銀行のカードローンと消費者金融のカードローンの違いを簡単に説明すると、審査に通りやすいか、金利が高いか低いか、という点にフォーカスされていきます。
 

もちろん、ここでも銀行の方が審査が厳しく金利が低い、また消費者金融はその反対となるパターンです。
 

これは審査にかかる時間の差や、お金を融資できる金額の違いから発生するものですね。
 

カードローンという形態は同じなので、審査の難易度を考慮して、あえて消費者金融のカードローンを選択する人も普通にいます。
 

3.カードローンについてのまとめ

 

今回、カードローンとは何なのかについてキャッシングと比較しながら説明をしましたが、カードローン、キャッシングともに一長一短の特徴がありますので、現在の自分の状況をよく理解して利用することが大切です。
 

また、カードローンの場合は、一度審査に通ると限度額内で繰り返し借入をすることが出来てしまうので、
 

ここを計画的に利用できるかどうかをよく認識して、返済のプランを見据えた上で効果的に利用するようにしましょう。