キャッシングとは?メリット・デメリットをまずは理解しよう!

「キャッシングって、一体どういうものなんですか?」
 

今までキャッシングを利用したことがない人で、これから初めて「お金を借りる」というサービスを受けようと思ったとき、まず最初に、
 

「キャッシングってどういう仕組み?クレジットカードとは違うの?」
 

といったように、色々とそのシステムについて、疑問を持って来ると思います。一般のサービスであれば、そこまで深く考えずに
 

とりあえず使ってみよう!ということもしますが、お金が関係してくると、多少なりとも慎重に考えるようになってきますよね。
 

そんな最初のキャッシングについてですが、
 

  • そもそもキャッシングとは何なのか?
  • キャッシングにどんなメリットがあるのか?
  • またどんなデメリットが存在するのか?

 

などなど、気になることが出てくると思いますので、今回そんな疑問に対して、説明をして行きたいと思います。
 

1.そもそもキャッシングとは何なのか?

 

キャッシングとは、辞書的に表すと、CD(キャッシュディスペンサー)やATMを活用して、消費者金融などからお金を借りることをいいます。
 

こういったことは、なんとなく理解している人が多いと思いますが、次にちょっと詳しく説明していきます。
 

お金を借りる方法というのは、いくつか方法があるのですが、キャッシングの特徴として、保証人や担保がなくても借りることが出来ることが、大きな特徴といえます。
 

つまり、保証人となってくれる人が身近にいない場合や、担保にするものを所有していない人であっても、キャッシングであればお金を借りることが可能な仕組みであると言えます。
 

では実際に、キャッシングの仕組みがあると具体的にどのようなメリットが存在するのか、またどういったデメリットが発生するのかについて次に解説していきます。
 

2.キャッシングを利用するメリットとは?

 

キャッシングを利用するメリットというのは、気軽に素早く、必要な時にお金を借りることが出来るという点です。
 

通常、銀行等からお金を借りるのであれば、しっかりと保証人を用意したり、もしくは担保となる所有物を出す必要があります。
 

そのため、できるだけこっそりお金を借りたいと思っている人にとって、保証人を準備するということは、その過程で他の人に「お金を借りる」ことを知られる訳ですから、
 

保証人が不要なキャッシングというサービスは、大変便利なものだということが分かります。
 

また、上記のようにこっそり借りたい人以外でも保証人を用意する手間を省けるので、スピーディーな借り入れが可能となります。そう、キャッシングにはこういったお手軽さと素早さが兼ね備わっているということですね。
 

3.キャッシングを利用するデメリットとは?

 

先ほど、キャッシング利用に関してのメリットについて説明しましたが、
 

それでは逆に、キャッシングを利用するデメリットというのはどのようなものなのか次に見てみます。
 

キャッシングのデメリットというのは、便利すぎて使い過ぎてしまう可能性があることが挙げられます。
 

以前のように、銀行でややこしい手続き等をしなくてもインターネットさえ使用できれば気軽にお金を借りることが出来ます。
 

そのため、もう一つのお財布感覚で、「お金を借りている」という自覚が薄れることも、人によってはあります。
 

なので、本来必要な金額より多く借りたり、複数のキャッシング会社を使用してしまう可能性もあるので、
 

キャッシングを利用するときは、よくこのデメリットを把握したうえで計画的に活用していくことがポイントとなってきます。
 

キャッシング利用時のメリット・デメリットまとめ!

 

キャッシングの利用は、急にお金が必要となった時や、生活費が一時的に大きくなってしまった時にとても便利なサービスです。
 

しかし、そのキャッシングのメリットの裏には、ついつい借り過ぎてしまう傾向があるので、キャッシングを了する際は、しっかりとこのデメリットを理解したうえで活用することが大切です。