キャッシングスペース

属性に難がある人やブラックの人にとって、金融会社選びで重要なのは、借りられるか借りられないかの2択であることが多いです。
 

当然借りられた人は賞賛し、借りられなかった人は最悪な会社だと考えるでしょう。
 

スペースの口コミは、数ある金融会社の口コミの中でも、特に両極端なものが多いのが特徴です。
 

今回は、キャッシングスペースの口コミ・審査時間について解説します。
 

1.スペースは神!は本当か?

 

ではまず、両極端な口コミについて検証してみましょう。
 

①借りられたケース

 

スペースで借りられた人の口コミを見ると、
 

どこも貸してくれなかった自分に貸してくれたスペースは神!
 

という賞賛口コミがありました。
 

よほど難ありで際どい条件の申込者だったのでしょう。
 

具体的に、債務整理や自己破産歴がある人でも借り入れできたという情報もありました。
 

・怒られながらも貸してくれるらしい

 

ちょっとおもしろい口コミとしては、
 

いろいろ説教されたが貸してもらえた
 

というものもあり、どうやらスペースは、審査時にかなり親身になって話を深く掘り下げていく傾向があるようです。
 

これについてはのちほど詳しく説明します。
 

②借りられなかったケース

 

もちろん借りられなかった人も存在します。
 

  • 神などという話は鵜呑みにしないほうがいい
  • 根掘り葉掘り聞いて結局貸してくれない。最悪。

と、やはり借りられなかった人による意見は、辛らつなものが多かったです。
 

2.スペースの審査通過のコツとは?

 

即日融資対応をしている金融会社が増える中で、スペースの審査時間はかなり長いことで有名です。
 

審査時間が長い理由として考えられるのは、型通りの審査ではなく、一人一人をよく見て審査しているからであり、審査通過にはいくつかコツがあります。
 

①質問には正直に答えましょう!

 

審査中は、とにかく細かく質問されるようです。
 

  • 転職理由
  • 資金使途
  • タバコを吸うか
  • 両親の出身地

など、そんなことまで聞かれるのかとびっくりする内容もありますね。
 

特に、何に使うのかについては、時には説教も交えつつかなり細かく聞かれるようで、答え方を指南している人もいるほどです。
 

しかし結局は、
 

正直に答える
 

ことが、審査通過の一番の近道のようで、他社ではタブー視されるギャンブル資金であっても、正直に答えて審査通過したという情報がありました。
 

②受付担当者によって審査に違いがある?

 

おもしろい情報としては、男性社員が受付してくれたほうが審査が通りやすいという情報もあります。
 

女性社員が出たら、すぐ電話を切るようにアドバイスしているケースもあるほどです。
 

ただ、審査はかなり混みあっているようですから、担当者を選り好みできるかどうかはわかりません。
 

いずれにしても審査には1~2週間程度時間がかかることを想定し、余裕を持って申し込むようにしましょう。
 

③審査落ちするケースとは?

 

ここまで見ると、正直に話せば誰でも借りられるような気がしてしまいますが、当然審査落ちするケースもあります。
 

新規申し込みに関しては以前ほど柔軟な審査はしておらず、債務整理者や多重債務者は審査落ちすることが多くなっているようです。
 

総量規制もありますから、どうしても業法改正前のようにはいかないのは、しかたのないことかもしれませんね。
 

他社を延滞したままの状態で申し込むことも、ふつうに考えて心証がいいわけがありませんので、延滞は解消しておくようにしましょう。
 

④審査の流れについて

 

さて、具体的な審査の流れについてですが、
 

  • 来店
  • 電話
  • インターネット
  • 携帯

のいずれかの方法で申し込み、一次審査となります。
 

この一次審査で、事細かにいろいろなことを質問されるのです。
 

一次審査の結果が出るまでに、早くても3日、遅ければ2週間程度の時間がかかります。
 

・書類で審査落ちすることもあります

 

一次審査に通過したら、本人確認書類や収入証明書などの書類をFAXし、在籍確認の後融資という流れです。
 

もちろん、書類や在籍確認後に審査落ちすることもあるというは、覚えておかなくてはいけません。
 

ただ、一次審査に費やす時間からも、スペースは個人の人となりを重視する業者だということがよくわかります。
 

3.ヤミ金のような取り立てはあるのか?

 

ブラックにも対応しているというと、ヤミ金かもしれないと疑いたくなりますが、スペースはヤミ金ではありません。
 

たとえヤミ金ではなくても、取り立ては厳しいのではと不安視する人もいるでしょうから、少し調べてみました。
 

しかし、スペースの口コミは借りられるか借りられないかに集中しており、取り立てについての口コミはほぼ見られませんでした。
 

このことから考えられるのは、
 

  • 恩を感じてきちんと返済している人が多い
  • もうどうにも返済できず、自己破産など最終手段を取る人が多い

のどちらかなのだと思われます。
 

つまり、延滞を長引かせているケースが少ないために、取り立ての口コミが聞こえて来ないのでしょう。
 

4.まとめ

 

さて、ここまで審査状況について説明してきましたが、実はスペースがブラック対応していたのも、過去の話になりつつあるという印象です。
 

追加融資についてはまだ柔軟に対応しているようですが、最近は新規の審査通過率が落ちているらしいので、結局新規申し込みは、ブラック以外の属性でなければ厳しいと言えます。
 

ブラックでないのならば、何も最初から金利の高いスペースを選ぶことはありません。
 

大手は利息も低いですし、プロミスやアコムなら30日間無利息サービスもあってお得です。
 

ただ、スペースは親身になって相談に乗ってくれますから、まずは大手に申し込んでみて、断られてしまったらスペースに相談してみるといいかもしれませんね。