キャッシングの種類とは?分かりやすく教えて!

「銀行系とか信販系のキャッシングって、何ですか?」
 

キャッシングというのは、担保を用意したりせずに便利に借りられるサービスということは知っているけど、
 

キャッシングの中にはいくつか種類があってよく分からない!という人は、意外と多いと思います。
 

よくテレビやインターネットの広告の中で見かけるプロミスやモビットなどは、消費者金融系というキャッシングですが、他にも先ほど挙げた銀行系や信販系というキャッシングも存在しています。
 

このようにキャッシングと一言で言っても、いくつか種類があるので、ここは自分に最適なものを選んでおきたいですよね。ということで今回、そんなキャッシングの種類について説明していきます。
 

1.キャッシングの種類とは?大きく分けて3つあります!

 

キャッシングというのは、大きく分けると3つのサービスに分類することが出来ます。冒頭でも出てきたものですが、

  • 消費者金融系キャッシング
  • 銀行系キャッシング
  • 信販系キャッシング

 

の3つが現在使われてるキャッシングです。
 

最近では、サービスがどんどん便利になって来ているので、これらのキャッシングに違いはほとんど見られなくなっているのですが、
 

細かいところを見ていくと、ちょっとしたサービスに特徴がみられてくるので、次にその違いについて見ていきましょう。

 

①消費者金融系と呼ばれるキャッシングについて

 

まず、消費者金融の特徴としては、なんといってもその融資までのスピードかなり早く急いで借りたい人に便利です。
 

通常、一般的に、人にお金を貸すときは、その人が本当に返済できるだけの能力があるのか等の判断を念入りにすると思います。
 

そのため、少なからず実際に融資OKと判断されるまで時間がかかってしまうのが従来の仕組みでした。しかし、消費者金融が現れてからは、その独自の最適化された審査システムを駆使して、
 

短期間でもしっかりと、その借入を希望している人が実際に返済できるのかどうかを見極めることが出来るようになったのです。
 

だから、消費者金融系のキャッシングでは、即日融資が出来るくらいのスピーディーなキャッシングができるのです。
 

ちなみに、消費者金融では、無利息期間というサービスも行っているので、短期間の借り入れであれば、無利息で借入可能な消費者金融がおすすめとなります。
 

②銀行系と呼ばれるキャッシングについて

 

一方、銀行系と呼ばれるキャッシングは、消費者金融のようなスピードはありませんが安心感がを感じる人が多いのが特徴です。
 

最近の金融業界で生き残っている会社は、ほとんど良質な会社なので、消費者金融でも十分安心して利用できるのですが、
 

やはり銀行という大きな組織のイメージがあると、借りる側としての安心感は、消費者金融よりも高いということが分かります。
 

また、銀行系キャッシングのもう一つの特徴としては、他より金利が安くなっているという点です。
 

なので、長期的に大きな金額の借入を検討している人にとって、銀行系キャッシングは優れた機能を果たすことが分かりますね。
 

しかしその分、他のキャッシング形態より審査が厳しい傾向があるので、しっかりと余裕のある人向けのサービスと言えます。

 

③信販系と呼ばれるキャッシングについて

 

3つ目に信販系キャッシングについてですが、これはクレジットカード会社が行っているキャッシングです。
 

イメージとしては、消費者金融系と銀行系の中間をとったサービスのようなものです。あらかじめ、クレジットカード発行時にキャッシング枠を取っている人であれば、消費者金融並みに融資が早いです。
 

しかし一方、これからクレジットカードのキャッシング枠を取ろうとしている人だと、

そのクレジットカードでキャッシングを利用するまでにかかる期間は、平均して一週間から二週間ほどかかると言われています。
 

また、信販系の金利を比較していくと、消費者金融と大体同じような金利だということ分かります。
 

しかしながら、消費者金融には、無利息期間というサービスがあるので、短期間で比べると、消費者金融の方が便利だということが分かります。
 

なので、短期で借りる時は消費者金融、長期で借りる時は銀行系など、だいたいこの2つのキャッシングで済むので、
 

信販系のキャッシングの出る機会は、上記2つのキャッシングより少なくなる感じですね。

 

キャッシングの種類まとめ

 

今回取り上げた3つのキャッシングについてですが、借入・返済方法というのはだいたいネット上か、ATMで完結させることが出来ます。
 

なので、直接サービス会社に出向いて、などといった手間が基本的には省けるので、どのキャッシングも便利です。
 

ですが、上で説明したとおり、それぞれにちょっとした特徴が存在しているので、今の自分の状況にあった最適なキャッシングサービスを利用することがポイントとなります。