クレストフォービズの審査・評判について

オリコと言えば、クレジットカードのイメージが強いですが、ビジネスローンの取り扱いもあることはご存知でしょうか?
 

自営業の人にとっては、つなぎ資金や事業資金等でまとまったお金を必要とする機会が多いでしょうから、一つでも多くのカード会社を知っていると、いざという時に心強いですよね。
 

資金調達が経営に関わる重要な項目であることを考えれば、より確実に資金を確保できるよう、事前準備は入念にしておいた方が安心です。
 

今回は、クレストフォービズの審査・評判について詳しく解説します。
 

1.クレストフォービズの商品概要について

 

それではまず、クレストフォービズの特長について見ていきましょう。
 

①個人事業主専用カードです!

 

申し込みの対象は、個人事業主のみになります。
 

法人の方は申し込み出来ませんので、ご注意ください。
 

事業資金であれば資金使途は自由ですので、ビジネスプランに合わせて多様な使い方が出来るのが嬉しいですね。
 

融資額は10万円~300万円と、一般的なビジネスローンとしては少なめの設定と言えるかもしれません。
 

しかし、それほど大きい金額ではないからこそ、手軽に申し込むことが出来ますし、審査通過率も高くなるのではないかと思われます。
 

②クレストフォービズは総量規制対象外!

 

ビジネスローンの大きな特長の一つとして、総量規制対象外であるということが挙げられます。
 

もちろんクレストフォービズも総量規制対象外ですので、年収の三分の一までの融資額に捉われることがありません。
 

個人事業主の場合、収入が一定ではないことが多いでしょうから、収入の良い年もあればあまり良くない年もあるでしょう。
 

仮にあまり収入が良くなかった年に資金が必要となった時でも、収入だけで判断されることがないので安心です。
 

必要書類として、事業状況の確認書などの書類提出がありますから、借り入れ後の返済計画についてもきちんとアピールしましょう。
 

③申し込み時期によって金利引き下げも!

 

金利は6.0%~18.0%と、やや高めの設定となっています。
 

ですが、現在オリコカードを所持していて実績がある場合には、優遇措置の可能性もありますし、
 

金利優遇キャンペーンなども定期的に行っているようですので、マメにチェックして時期を逃さないようにするとよいでしょう。他にも、
 

  • 決算期(年度末)
  • 春の新生活期(年度始め)
  • 中間決算期

などは、新規顧客獲得のために、いろいろな特典が盛り込まれることが多いですから、狙い目となります。
 

④返済プランを選ぶことができて便利!

 

返済は、残高スライドか定額返済のどちらかを選ぶことができ、27日に口座引き落としとなるので、わざわざ返済しに行く手間が省けて便利です。
 

もちろん、都合がついたときには繰り上げ返済も可能ですし、提携ATMも充実しているので、追加利用や返済で困ることはないでしょう。
 

返済プランを選ぶことができますので、無理のない返済計画を立てることができますね。
 

2.クレストフォービズの申し込み方法と審査について

 

すでにオリコカードを利用している等で、引き落とし口座の登録がある場合、スピード申し込みが可能となります。
 

ですが、通常のオンライン申し込みでも、それほど審査スピードには差が無いようです。
 

では、具体的な流れはどのようになるのでしょうか?
 

①申し込みの流れについて

 

公式サイトの申し込みフォームから必要事項を入力し、審査が完了するとオリコから申し込み用紙が郵送されてきます。
 

申し込み用紙に記入し必要書類と一緒に送付すると、オリコからカードが送られてくるというのが通常の流れで、スピード申し込みも通常申し込みも基本の流れは一緒です。
 

・時間には余裕を持って申し込みましょう

 

途中郵送を挟むため、時間がかかることが予想されますので、申し込みは日数の余裕を持って行うようにしましょう。
 

審査終了後に申し込み用紙が送られて来るということは、この時点でほぼ審査には通過したと思ってもいいのでしょうが、
 

書類で審査落ちしてしまうことも十分に考えられますので、最後まで気を抜かず、有効期限切れ等の書類ミスがないように注意してください。
 

②審査は厳しいという噂も

 

さて、クレストフォービズの審査はちょっと厳しいという評判もありますが、実際はどうなのでしょうか?
 

厳しいと言われる根拠の一つは、オリコが信販会社であるというのが関係しているようです。
 

一般的にカードローンの審査は、銀行>信販会社>消費者金融の順に厳しいと言われていますので、消費者金融の審査よりは厳しいだろうという憶測から、こうした噂となっているものと思われます。
 

・審査落ちするケースとは?

 

それでは、どのような部分で審査落ちしてしまうのでしょう?
 

申し込み基準を見ただけでは、特別厳しい基準を設けていることもありません。
 

確実に言えるのは、例えば金融事故があったり、多重債務者などは当然審査落ちするということです。
 

・申し込み時点である程度基準はクリアしています

 

他には、勤務年数の短さも考えられますが、必要書類として確定申告書を準備しなければ行けませんから、
 

最低でも1年以上は仕事をしていなければならず、申し込み時点ですでに基準はクリア出来ていることになります。
 

以上のことから、審査は特別厳しいものではなく、あくまでも標準の審査基準だと言えるでしょう。
 

3.クレストフォービズの評判について

 

オリコを利用中の方ならばご存知かもしれませんが、実はオリコの接客に対する評判はあまりよくありません。
 

今回、クレストフォービズの評判はどうなんだろうと調べてみましたが、商品自体の口コミは少なく、やはり目につくのはオリコの接客に対する口コミでした。
 

担当者によってだいぶ違いはあるようですが、ここは、融資してもらえれば対応は気にしないと割り切るか、
 

感じのいい対応をしてくれた人を覚えておいて指名したりという対策を取ると、嫌な思いをしなくても済むかもしれませんね。
 

また、延滞などこちらに非がない限りは、丁寧な対応をしてくれるという口コミもありましたので、当然ですが返済は滞りなくするようにしましょう。
 

4.まとめ

 

クレストフォービズは、ビジネスローンとしての知名度こそ低いものの、信販系最大手のオリコの商品ですから、安心して申し込みすることができます。
 

いざという時に申し込めるカードの一つとして覚えておくと、実際必要になった時に慌てずに済みますよね。
 

ただ、限度額が300万円までであることと、法人は申し込みが出来ないというのがネックとなる人もいることでしょう。
 

例えばビジネクストなら最大融資額は1000万円ですし、オリックスクラブカードは500万円で、いずれも法人・個人どちらでも申し込み可能です。
 

もっと大きい金額を望むなら、やはり銀行がおすすめで、三井住友銀行のビジネスセレクトローンであれば、最大1億円まで融資が可能というワイドな設定の商品もあります。
 

接客に不安が残るのであれば、接客の良さに定評のあるプロミスがよいでしょう。