第四銀行
 

新潟市に本店を置く第四銀行は、創立時のいわゆるナンバー銀行の商号のまま現存する最古の銀行です。
 

そんな第四銀行には3つのカードローンがあるのですが、そのうちの1つは第四銀行で住宅ローンを利用中の人が利用出来る商品で、利用者がかなり限定されます。
 

残りの2つが、

  • 解決スピーディー
  • D-スタイル

という2商品で、どちらもそれぞれに違った特長があり、どちらに申し込むか迷ってしまうかもしれません。
 

今回は、第四銀行の2大カードローンを徹底解説します。
 

1.解決スピーディーのメリット・デメリットについて

 

まずは第四銀行カードローンのメイン商品とも言える、解決スピーディーのメリット・デメリットのご紹介です。
 

①最短即日回答のスピード審査!

その名の通り、スピーディーな審査が一番の特長と言えます。
 

審査回答は最短即日という早さですので、とにかく結果を早く知りたいという人にはおすすめです。
 

さらに公式サイトには、事前に借り入れ可能かどうかをチェック出来る3秒診断もありますから、不安な人はこちらで先にチェックしておくと安心ですね。
 

②所得証明書不要!

最大500万円までの審査が可能な解決スピーディーは、希望金額に関わらず所得証明書の提出が必要ありません。
 

急ぎでお金が必要になった時に、ちょうどよく所得証明書を準備出来ない人も多いのではないでしょうか?
 

所得証明書という縛りが無くなることで、必要を感じた時にすぐ申し込むことが出来るようになります。
 

③入金方法を選択出来る!

解決スピーディーは、返済方法を2種類から選ぶことが出来ることも嬉しい特長の一つです。
 

実はこういったサービスは、銀行カードローンではあまり聞きません。
 

返済方法は以下の2つで、

  • 入金タイプ
  • 口座振替タイプ

どちらを選んだとしてもカードでの随時返済も可能です。
 

入金方法を選べることによって、自分自身のライフスタイルに合わせて毎月の返済を無理なく行うことが出来ますね。
 

④審査は早いが融資実行までには時間がかかる

さて、審査自体がスピーディーなのは助かりますが、融資までにはどのくらいの時間がかかるのでしょうか?
 

残念ながら、即日融資には対応していないようです。
 

契約の流れとしては、結果連絡後に契約書類が郵送され、書類を返送した後にカードが送られて来てATMで出金となりますので、やや時間がかかってしまうことになります。
 

・臨機応変な対応に期待!

ただし、結果連絡の際に急ぎであることを伝えるとある程度考慮してくれるようです。
 

具体的なことは記載されていませんが、利用も急ぎたいという人は結果連絡の際に忘れずに伝えなければなりませんね。
 

⑤限度額は9コースのみ

限度額は30万円~500万円とワイドな設定になっていますので、十分な資金を確保することが出来ます。
 

ただ限度額のコースは以下の9コースと、それほど多くはありません。
 

  • 30万円
  • 50万円
  • 70万円
  • 100万円
  • 150万円
  • 200万円
  • 250万円
  • 300万円
  • 500万円

それでも250万円までは大きくても50万円単位ですので、まだ細かい設定です。
 

しかし300万円の次は500万円ですから、310万円~490万円の利用を希望する人にとってはハードルが高めとなります。
 

2.D-スタイルのメリット・デメリットについて

D-スタイル
 

ではD-スタイルにはどのような特長があるのでしょうか?
 

①年金収入のみでも申し込み可能!

解決スピーディーに無くD-スタイルだけの特権としてあげられるのが、年金収入のみでも申し込みが出来るということです。
 

ただしこれは公式サイトの商品紹介部分に記載があるだけで、D-スタイルの詳細ページには一切書かれていません。
 

専業主婦の限度額上限が10万円であることから、おそらく年金収入のみの方の上限も10万円だろうと推測されますが、申し込みを検討する際は事前に問い合わせすることをおすすめします。
 

②金利優遇商品のわりには申し込み条件が緩やか!

D-スタイルは金利が9.8%~11.5%という低金利商品です。
 

このように最初から金利が優遇されている商品の場合、申し込み条件が厳しく設定されていることが多いのですが、D-スタイルはそれほど厳しくありません。
 

実際に条件を見てみますと、
 

  • 契約時満20歳以上満65歳未満のかた
  • 勤続年数1年以上、または営業年数1年以上のかた
  • 居住年数1年以上のかた
  • 安定収入のあるかた
  • セディナの保証が得られるかた

と、一見項目が多いので厳しいと勘違いしそうになります。
 

しかしよく中身を確認すると、勤続年数1年以上や居住年数1年以上はそれほど厳しくはありませんし、年収制限もありません。
 

この条件をクリアすることで、9.8%という超低金利での利用が可能になると考えますと、かなり緩やかな申し込み条件と言えます。
 

③低金利なうえに限度額も充実!

一般的に金利優遇商品の限度額は多くても100万円までと、比較的少額商品であることが多いです。
 

しかしD-スタイルは最大限度額200万円までの商品ですから、十分な資金確保が可能となります。
 

限度額の種類も、
 

  • 10万円型
  • 30万円型
  • 50万円型
  • 100万円型
  • 150万円型
  • 200万円型

と6種類もありますので、より希望に近い金額での契約に期待が持てるのではないでしょうか?
 

④申し込みはFAXのみ

やや不便な点は、申し込み方法がFAXのみという点です。
 

ただしインターネット申し込み同様、24時間365日受け付けていますから、自宅にFAXがあればそれほど不便ではないかもしれませんね。
 

大事な個人情報が多数含まれているため、誤送信にはくれぐれもお気をつけください。
 

⑤契約手続きは来店が必要

FAXでの事前審査に通過しますと、本審査と契約手続きで窓口に来店しなければなりません。
 

来店時間の確保が必要ではありますが、郵送手続きよりは処理が早いのでその点はメリットと言えます。
 

窓口ならわからないことがあってもスタッフに聞きながら作業を進められますので、契約手続きに不安のある人には向いているかもしれませんね。
 

3.第四銀行カードローンの口コミについて

 

2つのカードローンの口コミについては、どちらの商品も概ね高評価の印象です。
 

特に解決スピーディーはその名の通り、審査の早さに満足する声が多数ありました。
 

D-スタイルは低金利であることには満足度が高いのですが、審査は当日~3日までの開きがあることから審査の早さは期待出来ません。
 

窓口での応対に不満を感じている人は多いものの、電話での応対には満足している人が多いようです。
 

解決スピーディーは金利こそD-スタイルにかなわないものの、審査のスピードや来店不要の手続きにより、不快な思いをすることは少ないように感じますね。
 

4.第四銀行カードローンまとめ

 

審査結果を早く知りたいなら解決スピーディー、とにかく低金利で利用したいならD-スタイルがおすすめです。
 

しかしどちらも即日融資は難しく、全国対応もしていません。
 

現在第四銀行を利用している人に対する特典が少ないこともやや残念に感じます。
 

第四銀行でなければならないという絶対的な決め手はありませんので、全国対応している他の銀行に目を向けてみてもいいのではないでしょうか?
 

即日融資対応のおすすめ銀行カードローンはこちらで紹介していますから、ぜひ参考にしてみてくださいね!