ハローハッピー

ブラックOKの消費者金融は、ヤミ金の可能性もあって申し込みは慎重になりますよね?
 

ヤミ金かどうかの判断基準の一つに、貸金業の登録番号を見るという方法があります。
 

登録番号を見ると、概ね知事か財務局への届出の他に、日本貸金業協会の登録番号も一緒に記載されていることが多いでしょう。
 

そんな中、ハローハッピーは、大阪府知事への届出はありますが日本貸金業協会へ加盟していません。
 

協会非会員はヤミ金なのでしょうか?
 

今回は、ハローハッピーがヤミ金なのかどうか、また評判や審査などについて詳しく解説します。
 

1.正規業者かヤミ金か?

 

まず最初にはっきりさせておきましょう。
 

ハローハッピーは、ヤミ金ではありません。
 

登録番号:大阪府知事(03)第12823号の、正規業者です。
 

設定金利も10.0%~18.0%と貸金業法の範囲内ですし、法律上10万円までは20.0%で貸付出来るところを18.0%で営業しているのですから、むしろ良心的と言えます。
 

当然ですが、違法な貸し付けも違法な取り立て行為もありません。
 

2.協会非会員だと何が違うのか?

 

ですが、前述したように日本貸金業協会に加盟していませんから、気になる人もいるかもしれませんね。
 

では、協会会員と非会員では、何がちがうのでしょうか?
 

貸金業法の表現は曖昧なものが多いので、金融庁のガイドラインや協会が定める規制により、業務内容がより細かく規制されています。
 

協会非会員は、簡単に言うと協会の定める自主規制の枠を超えて、自由に営業できるということです。
 

しかし、もちろん貸金業法は遵守していますし、度を超えた取立て行為が行われているということもありません。
 

協会非会員だからと言って、必要以上に恐れることはないということです。
 

3.ブラック対応も昔の話?

 

ところで、ハローハッピーはブラックにも対応していることで有名な金融会社なのですが、最近は審査が厳しくなったという噂もあります。
 

一説には、あまりに返済しない人が多すぎて厳しくせざるを得なかったとか。
 

せっかくのブラックでも借りれる正規業者が、こうした形で少なくなっていくのは本当に残念ですね。
 

①他社延滞中はアウト!

 

お金は借りて終わりではありません。
 

融資を受けたら、きちんと返済まで計画しましょう。
 

ちなみに、ハローハッピーの公式サイトには、
 

未成年者及び他社で延滞中の方への新規の貸し付けは行っておりません
 

と、はっきり明示してあります。
 

現在延滞中の人に貸し付けしないというのは、考えてみれば当然のことですよね。
 

そして、ブラックの申し込みについては、
 

顧客の収支バランスを基準に判断している
 

とのことなので、債務整理や自己破産、他社借り入れ件数が多い人にもチャンスはありそうです。
 

②居住地も関係する?

 

ハローハッピーは大阪にある金融会社で、以前は申し込み対象は関西のみでした。
 

しかし、現在は全国対応しており、インターネットからの申し込みで全国どこにいても融資可能となっています。
 

ただ、やはり現在でも関西圏の顧客優先という部分があるのか、関西圏以外の居住者がハッピーハローに申し込みしたが否決だったという声は確かにありました。
 

これに関しては申込者の属性が不明瞭でしたので、たまたまなのか、本当に居住地が原因で審査に通過できなかったのかは判断が難しいという印象があります。
 

ふつうに考えると、居住地で審査落ちするのであれば最初から全国展開はしないでしょうから、申込者に何らかの問題があったと考えるのが自然かもしれませんね。
 

4.返済時には注意が必要!

 

ハローハッピーの公式サイトには、返済方法についての記述がありません。
 

カードを発行していないので、おそらくは振込みになるのでしょうが、通常の返済とは別にもう一点注意しておきたいことがあります。

それは、一括返済する時です。
 

公式サイトによると、
 

返済途中での残金一括清算と部分清算とで条件が異なりますので、まずは一度、ご相談ください
 

という記載があります。
 

詳細については不明ですが、例えば一括返済時は手数料が発生するといったことも考えられますから、短期利用を考えている人は事前に問い合わせしておくといいかもしれません。
 

5.まとめ

 

ブラックでも貸し付けをしてくれるような、審査が柔軟な金融会社はいくつかあります。
 

その中で、怪しくなくて安心して利用出来るところとなると、意外と限られてくるのが現状です。
 

特に、ヤミ金かもしれないという懸念がありますから、よくわからない金融会社にはなかなか申し込めません。
 

そういった中で、ハローハッピーは、関西を中心に堅実に営業している印象が強いです。
 

審査が厳しくなったのでは?という噂が出るのも、きちんと顧客を見ている証拠であり、とても好印象と言えるでしょう。
 

今はまだブラック対応もしているようですが、せっかく融資してもらえたのに返済しない人が多いようであれば、審査はどんどん厳しくなっていきます。
 

ブラックの救世主とも言える、審査が柔軟な消費者金融を減らしてしまわないように、もし借りることができたなら、滞りなく返済もがんばりましょう。