ネットフリーローン

イオン銀行と言えば、誰もが知っているイオングループの銀行であり、セブン&アイ・ホールディングスのセブン銀行と人気を二分する、小売業主導で設立された銀行です。
 

キャッシュカードには電子マネーWAONの機能も付いていることから、普段イオンで買い物をする機会が多い人にとっては、相当利便性が高いカードと言えます。
 

そんなカードに、低金利のキャッシング機能があったら、もっと便利になると思いませんか?
 

イオン銀行のフリーローンは、「イオンアシストプラン」と呼ばれており、さらなる利便性の高さを実現してくれる理想的な商品です。
 

今回は、フリーローンのイオンアシストプランの審査の流れや申し込み前に知っておきたいポイントを解説します。

⇒イオンアシストプランのお申し込みはこちら
 

1.イオン銀行の口座が必要

 

融資方法が、本人名義のイオン銀行口座への振り込みとなりますから、口座を保有していることが必須条件となります。
 

すでに口座開設している人は問題ありませんが、まだ口座を持っていないという場合、キャッシングの時間短縮のためにも、口座開設を先にしておくとよいでしょう。
 

口座開設をこれからする人は、イオンカードセレクトというクレジット機能のついたカードがおすすめなのですが、ここで一つ注意点があります。
 

イオンカードセレクト
 

イオンカードセレクトは、希望するとキャッシング機能を付けることができるのですが、これとフリーローンとは別物です。
 

フリーローンの金利は上限13.5%という低金利が魅力ですが、クレジットカードに付くキャッシングの金利は18.0%と高めの設定であることを忘れてはいけません。
 

なお、イオンカードセレクトをおすすめする理由は、現在キャンペーン期間中(2016年1月31日まで)であり、ネット申し込み限定で、最大4000円相当のポイントがもらえるからです。
 

2.審査期間と在籍確認について

 

さて、イオンアシストプランの口コミでは、融資まで時間がかかるという意見を多数目にします。
 

なぜそれほど時間がかかるのでしょうか?
 

①審査から融資までの流れ

 

その秘密は手続き方法にありました。
 

まずはインターネットで申し込みをし、審査が始まるわけですが、審査結果は最短即日でわかります。
 

審査自体に時間がかかるというわけではなさそうですね。
 

・最大のネックは手続方法が郵送であること

 

その後手続きへと進むのですが、郵送される契約書に記入の上返送し、書類に不備がないことが確認されて初めて利用が可能になるのです。
 

イオン銀行融資までの流れ
 

この、手続きが郵送である点が、イオンアシストプランの最大のデメリットと言っても過言ではありません。
 

ただし、事前に時間がかかることがわかっていれば、いくらでも対策することができます。
 

期間としては、1ヶ月程度は余裕を持って申し込みしましょう。
 

②在籍確認はない?

 

一部の口コミでは、在籍確認がなかったという情報もありました。
 

ただ、おそらくは連絡ミスや本人が気づかなかったというだけで、実際には在籍確認の電話はあったのだと思われます。
 

なぜなら、キャッシングの審査で、勤務状況の確認をまったくせずにお金を貸すということは考え難いからです。
 

この口コミからわかるのは、それだけイオンアシストプランの在籍確認が自然に行われているという事実ではないでしょうか?
 

在籍確認は会社バレの危険性もあるため、抵抗感を持つ人も少なくありませんが、イオン銀行の在籍確認なら安心することができますね。
 

3.300万円以下の審査は収入証明書不要!

 

キャッシングを申し込む際、意外と手間に感じるのが収入証明書の準備です。
 

給与明細書は毎月一緒だからすぐ捨ててしまうなんていう人も少なくありません。
 

金融会社によっては、希望金額にかかわらず最初から収入証明書が必要なケースもありますが、イオンアシストプランは、300万円以下の審査には収入証明書が不要です。
 

総量規制のある消費者金融や信販会社ですと、収入証明書はほぼ必須の書類ですから、300万円以下は書類不要というサービスは銀行ならではの強みと言えるでしょう。
 

4.まとまった資金が必要な人におすすめ!

 

ネットフリーローンは、資金使途は原則自由なのですが、繰り返し出し入れできる同社別商品のカードローンBIGとは異なり、契約した金額を一度に顧客口座へ振り込むタイプの商品です。
 

最低利用額も30万円からとなりますから、まとまった資金が必要という人に適しています。
 

特に、低金利と言う特性を活かしたおまとめには最適な商品です。
 

他社のおまとめローンとは違い、借り換えだけでなく他の用途にも資金をまわすことができるため、例えば車の購入+借り換えというような使い方ができるのも嬉しいですね。
 

5.遅延金利の低さにも注目!

 

また、注目すべきは遅延金利の低さです。
 

もちろん返済を遅れないようにすることは絶対条件なのですが、うっかり忘れてしまうことは誰しもあり得ます。
 

せっかくの低金利商品なのに、うっかり返済を忘れて高い遅延利息を取られるのは悔しいですし、もったいないですよね。
 

他社の多くは遅延利率を18~20%に設定している中、ネットフリーローンの遅延利率は、なんと14.6%という低さなのです。
 

延滞に対してもここまで優しい対応をしてくれるなんて、かなり高ポイントと言えます。
 

6.まとめ

 

いかがでしょうか?
 

イオン銀行のフリーローンは、
 

手続きに多少時間はかかるけれど、低金利で魅力的な商品
 

と言うことができますね。
 

一度カードを作ってしまえば、その後の使いやすさは群を抜いていますので、特に他社をまとめたいと考えている人にはぜひおすすめしたい商品です。

⇒イオンアシストプランのお申し込みはこちら