常陽銀行
 

茨城県水戸市に本店を置く常陽銀行のカードローン「キャッシュピット」は、とても使い勝手のいいカードローンです。
 

最近の銀行カードローンには、消費者金融と同様の利便性や審査スピードの商品がありますが、キャッシュピットもそんな商品の一つと言えます。
 

商品の充実度もさることながら、返済のしやすさや返済金額等も重要ではないでしょうか?
 

キャッシュピットは契約後の利用・返済についてもユーザーに優しいサービスがたくさんあるのです。
 

今回は、常陽銀行カードローン キャッシュピットの審査・口コミについて徹底解説します。
 

1.キャッシュピットのメリットについて

 

キャッシュピットは、メリットの塊と言っても過言ではありません。
 

①最短即日融資が可能!

まず注目したいのは審査スピードです。
 

審査結果は最短60分でわかります。
 

ローン審査は結果がわかるまで落ち着かないものですよね。
 

銀行によっては審査に数日かかるケースもあるだけに、60分で結果を知ることができるのはかなりのメリットと言えるのではないでしょうか?
 

・融資までの時間も早い!

常陽銀行に口座を持っている人ならば、最短即日融資も可能です。
 

口座が無くても最短2~3営業日で利用出来ますから、急ぎで必要な人でも安心して申込み出来ます。
 

②専業主婦も学生も年金受給者もOK!

キャッシュピットの申し込み条件は、
 

  • 20歳以上70歳未満の国内居住者
  • 安定継続収入のある方
  • 保証会社アコムの保証を受けられる方

以上の3点です。
 

この条件さえクリアしていれば、

  • 専業主婦
  • 学生
  • 年金受給者

の方も申し込みができます。
 

学生は10万円、専業主婦は30万円までという制限はあるものの、申し込みの間口を広く設けているのは助かりますね。
 

③所得証明書不要!

キャッシュピットは最大限度額の500万円までの審査において、所得証明書の提出が不要です。
 

高額審査には所得証明書の提出が必須であるところが多いので、書類の準備の関係で申し込みが出来なかったという人もいるのではないでしょうか?
 

キャッシュピットなら、いつでも必要な時にすぐ申し込みすることが出来て便利です。
 

④提携ATM利用手数料無料!

コンビニATMなど提携ネットワークの充実度は、銀行も消費者金融も変わりません。
 

しかし提携ATMには思わぬ落とし穴があるのをご存知でしょうか?
 

それは利用手数料です。
 

・便利な分使用頻度もあがることも

コンビニATMは24時間利用出来て便利ということもあり、ついつい利用したくなりますよね。
 

たかだか数百円と思っていても、出金・返済のたびに手数料を取られると結構な金額になってしまうこともあります。
 

その点キャッシュピットは、提携ATMの利用手数料が無料ですから、何度も気兼ねなく利用出来るのです。
 

こうした便利なサービスを最大限に利用出来るというのは、ユーザーにとってとても嬉しいポイントですね。
 

⑤100万円以上は遅延利率が低くなる!

遅延利率はあまり気にしたことがないという人も多いかもしれません。
 

最初から返済が遅れるつもりの人なんていないでしょうから、当然と言えば当然のことです。
 

しかし長い返済の間に、うっかり忘れてしまうことやハプニングで返済出来ないということが無いとも限りません。
 

・細かい部分もくまなくチェックを!

万が一に備えて遅延利率も確認しておくと、いざという時の心構えが出来るのではないでしょうか?
 

キャッシュピットの遅延利率は、

  • 1万円以上100万円未満:18.0%
  • 100万円以上500万円以内:15.0%

と、100万円以上は遅延利率が低くなります。
 

通常金利はもちろんのこと、遅延金利も含めて金利は少しでも低いほうが負担は軽くなりますので、商品チェックの際は細かい部分まで見ることをおすすめします。
 

2.キャッシュピットのデメリットとは?

 

これほどメリットの多いキャッシュピットですが、少し残念な部分も当然いくつかあるのです。
 

①金利はやや高め設定

まず気になる点は、金利がやや高めである点と言えます。
 

キャッシュピットの金利は、以下の通りです。
 

常陽銀行金利
 

ご覧のように100万円までは一律14.8%という設定は、他行に比べると少し高めであり残念ですね。
 

とは言え、消費者金融に比べれば格段に低い金利ではあります。
 

②限度額100万円未満の返済額について

キャッシュピットの返済額は、100万円を境に変わります。
 

まずはこちらの表をご覧ください。
 

常陽銀行返済額
 

限度額が100万円未満か100万円以上かで、最低返済額から違ってくるのです。
 

金額にすると微々たる差ではありますが、返済が厳しい月には負担に感じてしまうこともあるかもしれませんね。
 

③学生は親権者の同意が必要

前述の通り、キャッシュピットは学生でも20歳以上で安定継続収入があるならば申し込み可能です。
 

ところが学生の場合は、親権者の同意が必要となってきます。
 

両親に話すという高いハードルを超えて、借りられる上限が10万円というのは、少し割に合わないような気もしますがどうでしょうか?
 

そこは個人の価値観なので何とも言えませんが、親権者の同意が不要で借りられる金融機関もあるだけにやや残念な点と言えます。
 

3.キャッシュピットの口コミについて

 

ではキャッシュピットを利用している人は、どのような感想を持っているのでしょうか?
 

①口コミでわかる審査の柔軟さ

口コミを見ると、専業主婦やパート・アルバイト、派遣社員など、非正規雇用者からの「借りられた」という声が多い印象でした。
 

専業主婦の場合は、配偶者の勤務先への在籍確認が無かったという情報もあり、柔軟な審査が期待出来ます。
 

保証会社のアコムも柔軟な審査には定評がありますから、属性にやや不安がある人でも安心して申し込むことが出来ますね。
 

②顧客満足度は高め!

審査の柔軟さもさることながら、審査スピードや親切丁寧な応対に満足している人も多いです。
 

プライバシーに十分配慮してくれるという声も多く、総合的に見て顧客満足度は高めと言えます。
 

金利面での不満も思いのほか見られず、使い勝手のいいカードローンであることは間違いありません。
 

4.常陽銀行カードローンまとめ

 

常陽銀行カードローン キャッシュピットは、地方銀行のカードローンとしてはかなり高スペックなカードローンです。
 

懸念事項としては、平成28年10月に足利ホールディングスとの経営統合を予定しており、めぶきフィナンシャルグループの傘下に入ることがあげられます。
 

経営方針が変わり、カードローンの内容に変化が生じないとも言い切れません。
 

良い方に変わるなら問題ありませんし、現状のままの可能性もあります。
 

可能性ということで言うならば、残念な内容に変更となることもあるということです。
 

こればかりは実際に経営統合されてからでないとわかりませんが、商品がリニューアルされる可能性も視野に入れて、申し込みを検討するのがいいかもしれません。
 

キャッシュピットと同様に即日融資可能な銀行カードローンも紹介していますから、ぜひこちらの商品とも比較してみてくださいね。