近畿大阪銀行のカードローンは、欲しいサービスが全部詰まった夢のようなカードローンです。
 

ユーザーがカードローンに求めることは、
 

  • 金利の低さ
  • 限度額の大きさ
  • WEB完結
  • 返済のしやすさ
  • 使いやすさ
  • 審査の柔軟性

などではないでしょうか?
 

近畿大阪銀行では、そのようなニーズのほぼすべてに応えてくれていると言っても過言ではありません。
 

今回は、近畿大阪銀行の2大カードローンを徹底解説します。
 

1.プレミアムカードローンのメリット・デメリットについて

 

プレミアムカードローンは、メリットの多さに驚かされる商品です。
 

①低金利なのに優遇もある!

金利は3.5%~12.475%と、これだけでもかなり低金利商品であるにもかかわらず、住宅ローン利用者にはさらなる優遇があります。
 

近畿大阪銀行で住宅ローンを利用していて、マイゲート(インターネットバンキング)を契約していると、0.5%も金利が下がりますから、住宅ローン利用者はマイゲートの契約についても事前に確認しておきたいですね。
 

②結果連絡は最短即日というスピード審査!

ローンを申し込みしたら、結果はなるべく早く知りたいのではないでしょうか?
 

プレミアムカードローンは、最短で当日中に電話やメールで結果がわかりますので、安心して申し込むことができます。
 

結果連絡のときに連絡がつかないと、郵送でのお知らせになってしまいますから、ドメイン指定などを確認し、確実にメールが届く環境や電話がつながる環境を整えておくことが大切です。
 

③Web完結契約が可能!

契約をWebで進めることができるのも、ポイントが高いですよね。
 

Web完結の良いところは、来店する手間が省けることはもちろんですが、銀行が対応していれば休日でも手続きを進められる点にあります。
 

近畿大阪銀行は休日の手続きにも対応してくれていますから、平日なかなか時間が取れないという人には特におすすめです。
 

④300万円まで収入証明書不要!

プレミアムカードローンの最大限度額は800万円なのですが、300万円までは収入証明書の提出が必要ありません。
 

300万円もあれば十分という人は気軽に申し込むことができますし、まとまったお金を自由に使えるようにしたいと考える人は、
 

収入証明書を準備してしっかり審査をしてもらうといったように、ニーズに合わせて限度額のコースを決めることができます。
 

⑤キャッシュカード一体型で便利!

専用カードを作るのではなく、手持ちの近畿大阪銀行のキャッシュカードにローン機能が追加されるようになりますので、カードを利用しているところを見られても、ローンの借入れだと気づかれることはありません。
 

カードを何枚も所持するのもわずらわしいですし、普段使っているキャッシュカードでローン利用もできるのは便利ですよね。
 

⑥限度額のコースが少ない

デメリットらしいデメリットは、無いと言っても過言ではないプレミアムカードローンですが、あえて残念な点をあげますと、限度額コースが少ないと感じます。
 

800万円までのワイド設定にもかかわらず、用意された限度額は10コースのみであり、その内訳以下の通りです。
 


 

100万円以下は2コースしかありませんので、特に小口利用を望む人にとっては厳しいと感じられるかもしれません。
 

2.クイックカードローンのメリット・デメリットについて


 

小口利用を望む人には、クイックカードローンがおすすめです。
 

①小口商品なのに低金利!

小口商品と言っても、最大限度額は200万円と十分な資金を確保できます。
 

さらに金利は9.0%~12.475%と、プレミアムとまったく同じ金利なのです。
 

下限金利だけを見ると高いと錯覚しそうになりますが、プレミアムも限度額200万円の時は9.0%ですので、金利に関してはまったく差がありません。
 

②給与指定口座で金利優遇!

金利が優遇されるのはプレミアムだけの特典かというと、そんなことはなく、クイックも近畿大阪銀行で給与振込を利用していると0.5%の優遇があるのです。
 

近畿大阪銀行をメインバンクとして愛用している方ならば、給与振込口座としての利用も多いのではないかと思われますので、プレミアムよりも申し込みしやすいかもしれませんね。
 

③パート・アルバイトも安心して申し込み可能!

どちらの商品も安定継続収入さえあれば、パート・アルバイトでも申し込みすることができます。
 

プレミアムの最小限度額が50万円に対し、クイックは30万円が最小となることから、年収が低めの人でも安心して申し込みができるのではないでしょうか?
 

申し込み条件に、年収や勤続年数などの制限もなく、上限年齢もプレミアムより6歳高く設定されており、多くの人に利用のチャンスがあると言えます。
 

④プレミアムよりも審査通過率は高い?

一般的に大口商品の方が審査は厳しい傾向にありますので、同じ限度額を希望するのであればクイックの方が審査通過率は高いかもしれません。
 

先にあげたプレミアムのメリットはほぼクイックも共通ですし、特に100万円以下を希望する場合は最初からクイックを選んだ方がいいと言えます。
 

また限度額のコースも、
 

  • 30万円
  • 50万円
  • 70万円
  • 100万円
  • 150万円
  • 200万円

と、100万円以下が充実していることも理由の一つです。
 

⑤唯一のデメリットとは?

他にもプレミアム同様、

  • Web完結
  • スピード審査
  • キャッシュカードで利用可能

というメリットがあり、こちらについてもデメリットらしいデメリットはありません。
 

しいてあげるならば、専業主婦の申し込みが不透明な点が残念です。
 

・申し込み条件の表現に注目

と言いますのもプレミアムははっきりと、
 

「専業主婦・学生のお客さまはご利用できません。」
 

と記載されているのに対し、クイックは、
 

「学生のお客さまはご利用いただけません。」
 

のみの記載となっているため、専業主婦は申し込みできそうにも思えるのですが、専業主婦に関する記載はまったくありませんので、不透明というわけです。
 

これだけ高スペックな商品ですから、いろいろな人に借入れのチャンスがあると嬉しいですよね。
 

3.近畿大阪銀行カードローンの口コミについて

 

口コミの数はそれほど多くはないのですが、利用に満足している声は多く、郵送手続きでも1週間程度で借入れができるため、それほど不便を感じないようです。
 

また、近畿大阪銀行はりそなホールディングスの子会社であり、りそな銀行のATMでも利用できる点を評価する声もありました。
 

他にもコンビニATMなど提携ATMが充実していますので、利便性が高く使いやすいカードローンと言えます。
 

4.近畿大阪銀行カードローンまとめ

 

どちらも商品も、申し込みを躊躇するようなデメリットがなく、金利の低さや利便性の高さからも本当におすすめのカードローンです。
 

これだけ使いやすいカードローンですから、全国どこにいても申し込みできれば助かるのですが、残念ながら申し込みは近畿大阪銀行の営業区域内に限定されています。
 

同じように、即日融資可能で低金利な銀行カードローンをこちらの記事で紹介していますので、お近くの地域の銀行があるかどうか探してみてくださいね。
 

全国対応している銀行もありますので要チェックですよ!