レディースキャッシングとは?気になる項目をチェックしよう!

消費者金融は、サラ金と呼ばれていた頃のイメージが色濃く残っている為、抵抗感を持つ女性も少なくありません。
 

映画やドラマなどの影響もあって、
 

  • 借金返せなかったら怖い人が家に来るの?
  • 風俗で働けと言われるの?

なんてことを未だに思っている人もいるかもしれません。
 

そんな女性のマイナスイメージを払拭すべく、消費者金融はレディースキャッシングに力を入れてきました。
 

とはいえ、レディースキャッシングとふつうのキャッシングって何が違うの?と言われたら、よくわからないことも多いですよね。
 

そこで今回は、レディースキャッシングについて詳しくご説明しましょう。
 

1.レディースキャッシングならではの特典があるの?

 

レディースキャッシングとは、その名の通り、女性のためのキャッシングです。
 

女性専用ダイヤルを設け、受付や相談などの対応をすべて女性オペレーターがするようになります。
 

実は、レディースキャッシングとふつうのキャッシングの違いはこれだけなのです。
 

レディースキャッシングだからといって、金利が低いとか審査が通りやすいといった特典は、残念ながらありません。
 

しかし、男性のオペレーター=怖いと感じる人も多く、「対応はできれば女性にしてほしい」という顧客ニーズにマッチし、レディースキャッシングは定番化されました。
 

たとえ商品自体に優位性が無くても、レディースキャッシングには魅力がたくさんあるのです。
 

では、レディースキャッシングが支持される理由を見てみましょう。
 

①安心感がある

 

いつ電話しても女性が対応してくれるということがわかっていれば、電話をするときの安心感がまったく違ってきますよね。
 

もちろん電話だけでなく、窓口での対応も女性社員がしてくれます。
 

男性社員と面と向かうと、恥ずかしかったり怖かったりと緊張感が増してしまうかもしれませんが、女性が対応してくれるのならば緊張も和らぐことでしょう。
 

②契約後の相談も気軽にすることができる

 

女性社員が対応するのは、新規契約時に限ったことではありません。
 

ですから、契約後に例えば支払いが遅れそうな時や増額して欲しいときなど、
 

  • 男性社員に相談するのは恥ずかしい
  • 怒られたらどうしよう

などと心配する必要はありません。
 

契約後は長いつきあいとなることが多いので、いつでも女性が対応してくれると思うと相談も気軽にできるようになりますよね。
 

③在籍確認も女性がしてくれる

 

意外に盲点なのが、在籍確認です。
 

受付自体は、男性でも女性でもこだわらないという人もいるかもしれません。
 

しかし、職場環境によっては、男性から個人名で電話がきたら、あれこれ詮索されるということも考えられます。
 

レディースキャッシングなら、あらゆる対応を女性社員がするので、在籍確認も必然的に女性がします。
 

そのため、職場に男性から電話が来るかも!?とあわてる心配がありません。
 

以上のように、レディースキャッシングは、商品そのもののメリットというよりは精神的なサポートが重要視されているのが特徴です。
 

なお、当然のことですが、男性社員だからといって乱暴な言葉遣いや粗暴な対応をされるということは決してありません。
 

2.レディースキャッシングの注意点

 

レディースキャッシングという名称から誤解されやすいのが、専業主婦への貸し付けです。
 

貸金業法が改正される以前には、専業主婦への貸し付けは当たり前に行われていました。
 

しかし、業法改正後は、専業主婦への貸し付け条件が厳しくなりました。
 

具体的には、配偶者の同意があれば夫婦の年収を合算し三分の一まで借り入れできるという配偶者貸付という制度が設けられたのですが、
 

配偶者の同意書や婚姻を証明する書類が必要となり、多くの消費者金融では配偶者貸付を行わないという選択をしているのです。
 

ですから、レディースキャッシングだからといって必ず専業主婦が借り入れできるわけではないことは覚えておかなくてはいけません。
 

3.申し込み先を決めるポイント

 

さて、レディースキャッシングを展開している金融会社はいくつかありますが、実際にどこの会社のレディースキャッシングがいいのでしょう?
 

口コミ等を見ますと、接客はどこも親切丁寧であり大きな差はなさそうです。
 

そうなると、気になるのはサービス内容ですが、各社のメリットを考えますと、
 

  • 無利息期間がある
  • 配偶者貸付を行っている
  • 総量規制対象外である

 

という、3つからニーズに合わせて選ぶことができます。
 

①無利息期間がある

 

概ね新規限定のサービスではありますが、無利息サービスを行っていて女性専用ダイヤルを設けている金融会社はいくつかあります。
 

  • ※プロミスレディースキャッシング
  • アコムレディースローン(新規30日間無利息)
  • ノーローンレディース(なんどでも一週間無利息)
  • レディースレイク(新規30日間無利息)
  • レディースフタバ(新規30日間無利息※2015年12月31日までの限定サービス)

 

自分自身が仕事をしていて(アルバイト・パート含む)収入があるのでれば、断然無利息サービスがある会社がオススメです。
 

長期利用で考えるなら30日間無利息の
 

  • ※プロミス
  • アコム
  • レディースレイク
  • レディースフタバ

 

あたりがいいですし、短期利用ならノーローンが便利です。
 

上限金利を17%台と、他社に比べて低めに設定しているプロミス・レディースフタバなら、無利息期間終了後もお得に利用することができます。

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
 

②配偶者貸付を行っている

 

配偶者貸付をしている貸金業者自体が少ないなか、さらに女性専用回線も設けている希少な貸金業者はこちらです。
 

  • レディースフタバ
  • エレガンス
  • ベルーナノーティス

 

本人確認書類の他に、夫婦関係を証明できる書類(戸籍謄本など)やご主人の収入証明書類等が必要となりますので、事前に必要書類を確認し準備しておくとスムーズです。
 

③総量規制対象外である

 

借り入れ額を年収の三分の一に抑えられてしまうと厳しいというのであれば、こちらがオススメです。
 

  • レディースレイク

  •  

    消費者金融は総量規制の対象となりますので、総量規制を避けたいのであれば銀行カードローンを選びましょう。
     

    レディースレイクは即日融資も行っていますので、急ぎで大きい金額が必要な人にオススメです。
     

    いかがでしょうか?
     

    レディースキャッシングを実施している金融会社は、各社ともにサービス内容も充実しているという印象ですね。
     

    なお、今回ご紹介したすべての金融会社で、即日融資を行っています。
     

    しかも、来店不要です!
     

    店頭での受付も女性がするとはいえ、さすがに店頭には男性社員もいますし、店頭へ出向くことで人に見られる可能性は高くなりますから、来店せずに融資を受けられるのは嬉しいですね。
     

    女性ならではのきめ細かい対応に、レディースキャッシングを選んでよかったときっと満足できることでしょう。

    ⇒レディースキャッシングならプロミスがおすすめ!