レイクカードローン
 

以前は消費者金融であったレイクですが、現在は新生銀行のカードローンとしてサービスを提供していますね。
 

新生銀行という形で現在はサービスを行っているため、融資を受けるときに注意している総量規制を気にせず借りることが出来ます。
 

なので、年収の3分の1以上の借り入れを予定している方でも、十分対応することが出来るようになりました。

 

こういったこともあり、レイクは銀行カードローンでありながら消費者金融の良い部分も持ち合わせています。
 

これから始めてキャッシングを利用する人や、現在プロミスやモビットなど、他での融資を受けている人でも、
 

即日融資のできる銀行カードローンとして利用できるのがレイクです。
 

そんな新生銀行カードローンレイクでの即日融資のポイントや流れについて今回説明していきます!

⇒レイクでの借り入れはこちら
 

1.新生銀行カードローンレイクで即日融資を受ける方法は2つ!

 

まず、レイクで即日融資が可能な申し込み方法というのは、
 

  • インターネットからの申し込み
  • 自動契約機からの申し込み

 

の2つとなっています。
 

もちろん、他の方法でも借り入れをすることは出来ますが、今回は即日融資を受ける方法に特化して話していきますね。
 

①インターネットから即日融資を受ける流れについて

 

まず、インターネットから即日融資をしようと考えた場合、平日であれば14時までに契約を完了させておく必要があります。
 

そこで契約を完了させ、レイクの会員になることが出来た場合、ATMからの借入か、インターネット上から直接銀行へ銀行振込みの申請を行うことが出来ます。
 

ATMからの借り入れをする場合は、対応しているコンビニから引き出すことが出来ます。
 

また、セブン銀行やローソンなどのコンビニは、24時間利用することができるので、ATMでの借り入れは24時間できますね。
 

もしくは、ATMからではなく、全てネット上だけでの完結を希望している場合、

平日の14時45分までにレイクの会員ページから借り入れの申し込みをすることで、指定した銀行へ振り込みをしてもらえます。
 

しかし、逆に平日14時45分を過ぎてしまった場合や、土日祝日の場合はネットからの振込は対応してないので注意しておきましょう!
 

①自動契約機から即日融資を受ける流れについて

 

次に、自動契約機からの即日キャッシングを使用と考えたとき、ネット契約とは違って21時まで審査を完了させておく
 

ことで、キャッシングを行うことが出来ます。
 

また、申し込みから早くて40分ほどでカードを発行することができますが、審査を待っている時間等を考えると、
 

インターネットで審査を完了させたあと、自動契約機から受け取るようにオペレーターに伝えることで、
 

土日祝日であってもネットからの自動契約機へと繋ぐことができるので、土日の場合は、こういった方法で借りるといいです。

 

2.新生銀行カードローンのレイクは無利息サービスが2種類ある!

 

これから初めてレイクでのキャッシングを行う場合、無利息期間での融資を受けることが出来ます。
 

その無利息期間サービスは2つあるのですが、180日間無利息のパターンと、30日間無利息のパターンです。
 

前者の180日の場合、5万円までの借り入れであれば無利息で長期間借りることが出来ます。
 

また後者の30日間の場合、一か月間であれば全額無利息サービスが適応されるので、
 

その時の状況に応じて、どちらの無利息を利用するのか決めておくといいですね。
 

3.新生銀行カードローンレイクの借入限度額は500万円です

 

個人で一般的に借りる場合、500万円も借入を行うことはないと思いますが、レイクの限度額は500万円となっています。
 

申込みに必要な書類は基本的に運転免許証などの身分を証明できるもののみですが、
 

契約金額によっては収入証明も必要となってくるので、注意しておくことが大切です。

⇒レイク以外の銀行系カードローンを検討したい方はこちら