マンモスローン

消費者金融と言えば、総量規制の範囲内で小口融資を主力商品としているところがほとんどです。
 

そんななか、借換えローンを主軸とした貸金業者があるのをご存知でしょうか?
 

複数社からの借り入れを一社にまとめることができれば、返済が楽になるだけでなく、月々の負担も軽減される可能性が高いのでお得ですよね。
 

そこで今回は、借換えローンを主軸として営業しているマンモスカードローンについて詳しく調べてみました。
 

今現在、借換えを検討中の人や数社からの借り入れがある人には、ぜひ知っておいていただきたい情報が満載です!
 

1.貸金業法に基づく借換えローンとは?

 

マンモスカードローンの公式サイトを見ると、社名の上に貸金業法に基づく借換えローンという記載があります。
 

この、貸金業法に基づく借換えローンとは、顧客に一方的に有利になる借換えは総量規制から除外されるという規則に則っているという意味です。
 

つまり、マンモスカードローンは、総量規制の範囲を超える高額貸付も行っているということになります。
 

では、マンモスカードローンとはどのような金融会社なのか、もっと詳しく見ていきましょう。
 

①闇金ではないの?

 

大手消費者金融とは違って、テレビなどで大々的に広告を出していませんので、知名度はそれほど高くはありません。
 

あまり耳にしない消費者金融=闇金とすぐに勘違いしてしまう人も多いのですが、マンモスカードローンはどうなのでしょう?
 

マンモスカードローンは、ご融資どっとこむ株式会社が運営しており、登録番号は、東京都知事(3)第30570号 日本貸金業協会会員 第002055号と、きちんと届出をしている正規業者です。
 

また公式サイトでも、金利7.3%~15.0%とハッキリ記載しており、貸金業法に基づいて営業していることは明白です。
 

②あやしいという口コミも見るけれど、実際の評判はどうなの?

 

さて、マンモスカードローンの口コミを見ますと、あやしい業者であるといった内容の口コミを目にします。
 

これは、前述したようにマンモスカードローンの知名度にも関係しているのかもしれませんね。
 

よく知らない消費者金融=闇金っぽい=あやしいと感じた人が、想像で書いていると感じさせる口コミが多いという印象でした。
 

あやしさの判断基準は、貸金業の登録番号を見るというのも一つの手段です。
 

登録番号には、○○知事(3)や○○財務局長(3)といったように、カッコ書きの数字がありますが、これは更新回数を表します。
 

更新は3年ごとなので、マンモスカードローンのように(3)と記載があれば、3回更新していることになり、9年以上営業しているということを意味するのです。
 

本当にあやしい会社ならば、9年も営業を続けられないですよね。
 

2.マンモスカードローンの審査は甘い?即日融資は?

 

ところで、マンモスカードローンの評判を調べますと、審査が甘いという声がかなり見られます。
 

もちろん審査の結果、可決となる人もいれば否決となる人もいますので一概には言えませんが、借換えメインで考えた場合、
 

やはり専門に行っている分、他の消費者金融よりも審査が通りやすいということはあるのかもしれません。
 

なお、マンモスカードローンの公式サイトには、無記名お試し診断もありますので、気になる方は一度こちらで診断してみるのもよいでしょう。
 

次に、即日融資が可能かどうか調べてみました。
 

即日融資については明確に記載はありませんが、審査時間が1~2時間程度とありますので、朝早めに申し込むと即日で貸付してくれることもありそうです。
 

ただし、何といっても融資額の幅が100万円から2000万円と、かなりの高額になりますから、審査にはある程度時間を要すると思っていたほうがいいかもしれません。
 

3.マンモスカードローンのメリット

 

それでは、マンモスカードローンのメリットをご紹介しましょう。
 

もちろん、複数の借り入れをまとめることができるというのが最大のメリットですが、他にはどのようなメリットがあるのでしょう?
 

①返済期間が10年以内

 

消費者金融の返済期間は概ね5年と設定しているところが多い中、マンモスカードローンは返済期間が10年以内と、長期間の設定となっています。
 

借り入れ金額が大きくなりますが、返済期間が長期になることで毎月の負担額が軽くなるのは嬉しいですね。
 

ちなみに、100万円を利率15%で利用した場合、5年だと月々20,820円の返済額ですが、10年だと12,740円と毎月の負担がかなり軽減されます。
 

②返済方式が元利均等返済か元金均等返済でわかりやすい

 

マンモスカードローンの返済方式は、他の多くの消費者金融が用いるリボルビング方式ではなく、住宅ローンなどで使われることが多い元利均等返済元金均等返済方式です。
 

リボルビング方式は、借り入れ残高に合わせて毎月の負担額も少なくなっていくため、なかなか借金が減らないと感じがちですが、この二つの返済方式は後半になるにつれ元金が目に見えて減っていくようになります。
 

元利均等返済は、元金と利息を合わせた金額が完済まで均一となるように返済額を設定する方式のことで、この方式ですと、毎月の返済金額が完済まで一定となりますので、返済計画が立てやすいのが特徴です。
 

元金均等返済は完済までの元金返済額を均一にし、それに毎月利息額をプラスして返済する方式です。
 

こちらは、元利均等よりも返済が早く終わり、利息の総支払額が少ないというメリットがあります。
 

参考記事①→リボルビング払いの種類とは?
参考記事②→毎月返済してもなかなか借金が減らないのはなぜ?
 

以上のように、マンモスカードローンは、複数の借り入れがある利用者にとって、救世主的存在の消費者金融であると言えるでしょう。
 

なお、融資額は100万円~と、高額審査が必要になりますから、収入証明書類の提出が必須となります。
 

本人確認書類とあわせて、事前に準備しておきましょう。
 

まずはお試し診断をしてみて、審査に通りそうならば、申し込みを検討してみるのもいいかもしれませんね。