みちのく銀行
 

みちのく銀行は青森県青森市に本店を置く地方銀行です。
 

銀行名がひらがな表記であることから、ここ最近の新しい銀行と誤解されがちですが、40年の歴史を持ち青森県の人たちに親しまれています。
 

「家庭の銀行」をスローガンに掲げるみちのく銀行は、どのようなカードローンを展開しているのでしょうか?
 

地域密着型の銀行なので、特に青森県内に居住・勤務している人にとっては、使い勝手の良い商品ではと期待が持てますね。
 

今回は、みちのく銀行カードローン「トモカ」を申し込む際の注意点と審査情報について解説します。
 

1.来店するかしないかで最大限度額が変わるので注意!

 

トモカに申し込みをするときは、希望限度額を明確にしていた方がいいです。
 

なぜなら、トモカには2種類あって、
 

  • 通常のトモカ:最大限度額500万円
  • Webカードローンのトモカ:最大限度額300万円

と、限度額によって契約方法が違います。
 

通常のトモカは、申し込みこそネットで出来ますが、契約手続きのために来店しなければなりません。
 

Web完結型ですと、来店不要なのはもちろん、収入証明書類も不要ですので、300万円以上必要か必要でないかをはっきり決めておくことをおすすめします。
 

2.トモカは30万円~100万円希望の人に最もおすすめ!

 

みちのく銀行を特におすすめしたいのは、30万円~100万円以下で利用を考えている人です。
 

その理由は4つあります。
 

①最短即日回答のスピード審査!

 

前述したように、300万円以下ならばWeb完結型で申し込むことが可能です。
 

Web完結型なら、審査回答は最短即日というスピードなので、早く結果が知りたいという人でも安心ですね。
 

収入証明書などの準備も必要ありませんし、思い立った時にすぐ申し込むことができます。
 

②審査通過の可能性が高い!

 

審査通過した人の口コミを見ると、30万円や50万円など少額の人が多い印象でした。
 

あくまでも憶測ですが、みちのく銀行カードローンは、最初から高額な限度額では積極的に貸し付けしていない可能性が高いです。
 

高額の限度額となるには、ある程度の実績が必要ということも考えられます。
 

大きな資金を必要とする時ではなく、小口で必要な時にトモカを申し込むということを検討してみるといいかもしれませんね。
 

③みちのく銀行ならではの低金利の恩恵を一番感じられる限度額!

 

トモカは、銀行ならではの低金利が魅力の商品です。
 

中でも、30万円~100万円は特にその恩恵を受けられる限度額と言えます。
 

  • 30万円:12.0%
  • 50万円・100万円:10.0%

という低金利は、消費者金融ではまず考えられません。
 

また、他の銀行と比べても、トップレベルに低いのです。
 

住宅ローンの利用など、特別な条件がないのにこのように低い金利で利用できる銀行はそうそうありませんから、ぜひ活用したいですね。
 

④申し込みの年齢上限が上がる!

 

さらに、100万円までの申し込み条件は年齢の幅も広く設定されています。
 

限度額200万円以上は満59歳までですが、100万円以下は満64歳まで申し込みが可能なのです。
 

いろいろな条件がある中で、年齢だけは努力や意思で変えることができませんから、間口を広く設けているのは助かりますね。
 

3.トモカのデメリットとは?

 

では次に、トモカの残念な点について説明します。
 

①専業主婦だけでなくパート・アルバイトも上限10万円

 

トモカは、アルバイト・パートや専業主婦でも申し込み可能です。
 

これだけならばメリットなのですが、トモカはアルバイト・パートや専業主婦は上限10万円という制限があります。
 

専業主婦ならば、自身に収入がないので致し方ないとあきらめもつきますが、アルバイト・パートなら、業種や職種によっては正社員よりも稼いでいるケースもありますから、一括りで上限10万円にしてしまうのは少し乱暴にも思えますね。
 

アルバイト・パートを肯定的に捉え、限度額の上限を設けていない銀行もありますから、後ほどご紹介するおすすめの銀行カードローンの記事も併せてご覧下さい。
 

②利用可能地域が限定される

 

トモカを利用出来るのは、
 

  • 青森県
  • 北海道
  • 秋田県
  • 岩手県
  • 宮城県

に在住・勤務する人に限られます。
 

青森の地方銀行としては、一見広範囲で頑張っているようにも思えますが、実際の口コミ利用者の居住地は圧倒的に青森県内が多く、やはり契約手続きに来店が必要であることがネックとなっている印象です。
 

もっと利便性の高い商品や、全国対応している商品もある中で、
 

  • 来店が必要
  • 申し込み地域が限定される

というのは、デメリットと言わざるを得ません。
 

③審査はやや厳しい傾向

 

前述の通り、審査通過した人は小口枠の人が多いので、審査はやや厳しい傾向にあるのだと思われます。
 

また、保証会社が信販会社のオリエントコーポレーションであることからも、消費者金融が保証会社の商品に比べて厳しいであろうことが予想されるのです。
 

過去にオリコカードで延滞などのトラブルがありますと、審査に響きますので注意しなければいけません。
 

④申し込みから利用までに時間がかかる

 

トモカは、即日融資には対応していないのも、残念な点の一つです。
 

300万円以下ならWeb完結できますし、手持ちのみちのく銀行キャッシュカードで出金することができます。
 

ただし、利用出来るのは、契約内容の同意ポタンをクリックしてから2営業日後なのです。
 

同意ボタンをクリックして瞬時に利用可能とはなりません。
 

また、カードを持っていない場合は、カード到着まで1週間前後待つ必要があります。
 

4.みちのく銀行カードローンまとめ

 

以上のように、みちのく銀行カードローンは、やや利便性に欠ける点はあるものの、100万円以下の利用であれば本当に低金利のカードローンです。
 

対象地域に住んでいて、すでにみちのく銀行のキャッシュカードを持っているのであれば、申し込みを検討してもいいのではないでしょうか。
 

ただし、それ以外の人や、急ぎで利用したいという人には、あまりおすすめできません。
 

即日融資可能な銀行カードローンも紹介していますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。