モビットの審査時間は長い!遅いだって?

「モビットで増額を利用するときは、時間がかかる場合があります!」
 

お金を借りようと思ったとき、CMなどでよく見るモビットにしようと考えている人は意外と多い傾向にありますね。
 

そこで、モビットでお金を融資してもらおうと具体的に考えていったとき、まずはじめにモビットの審査時間ってどうなの?という、
 

ちょっとした疑問を持つことがあると思いますが、これからキャッシングを利用しようと考えている人なら当然疑問に感じることですね。
 

ここで、先にモビットの審査時間についての結論を言ってしまうと、モビットでこれから初めてキャッシングを利用するのであれば、
 

審査時間はスピーディーで即日融資を受けることが可能です!

 

ですが、すでにモビットを利用していて、さらに増額を希望している人の場合は、時間がかかるケースがあります。
 

キャッシングについてよく知らない人で、たまたま「モビットの審査時間は長い!」と聞いただけで、
 

入会審査のことと、増額審査のことを混合して考えてしまっている人もいるので、今回はこういったところを含めて、
 

モビットの審査に関わることについて説明して行きます!
 

1.モビットの審査項目とかかる時間について!

 

まず、モビットも他の消費者金融などと同じように、以下のような項目に関して審査が行われるような感じになっています。
 

  • 他社からの借り入れ件数
  • 現在の年収・収入状況
  • 勤め先とその勤務年数
  • 個人信用情報全般に関すること
  • 持ち家か賃貸か等の住居形態

 

審査をする上で収入の大きさや勤務状況などが重要な項目となってきますが、それ以外もしっかりと審査されていますので、
 

借りる前の確認も兼ねて、それでは、上から順に見ていきましょう!
 

①他社からの借り入れ件数

 

まずは、他社からの借り入れ件数ですね。
 

金融業界では、「3件規制」というルールが存在しているので、これからお金の融資を検討しているとき、
 

他社からの借り入れ件数をよく確認しておく必要があります。
 

この3件規制というのは、簡単に言うと4件以上すでに借りてしまっている場合には融資をしてあげませんよというルールです。
 

なので、「今回モビットは初めてだよ」という人であっても、他キャッシング会社等でお金を借りているのであれば、現在何社からお金を借入しているのかしっかりと確認しておく必要があります。
 

②現在の年収・収入状況

 

審査項目の一つに、年収を審査する項目がありますが、このときの審査というのは、総量規制のための材料として見ています。
 

なので、キャッシング初心者がよく考えるありがちな考えとして、
 

年収が高ければ高いほど借りやすい
 

と思ってしまうことが多く、逆に年収が低いと審査に通りずらいのではないかという風によく捉えられていることが多いです。
 

ですが、実際には年収が多くてもそのほかの審査項目で引っかかってしまうと審査は通ることなく落ちますし、
 

反対に年収が低い場合であっても、他の必要な項目を満たしていれば通ることもありますので、年収だけで判断しているということは無い

ということを認識しておきましょう。
 

キャッシング時の注意点について!

③勤め先とその勤務年数

 

お金を融資する側にとって、貸しやすい人というのは、安定した職や企業に勤めている方というのが挙げられます。
 

とくにキャッシング審査時に強い傾向にあるのが公務員の存在ですね。
 

なので、公務員や大企業の勤めている人の方が審査に通りやすいのは確かです。

また、勤め先と同時に勤務年数も見ているのですが、これは安定した収入を確保できるのかどうかを判断しています。

 

勤務年数が短い人の場合、転職を繰り返して継続的な収入を得てないのではないか、また現在の職も辞めてしまうのではないのか等、
 

継続的な安定収入を確保するのが難しい人と判断されますので、勤務年数の判断として、最低一年以上同じ勤務先に勤めている方であれば、

比較的審査にチェックが入ることも少ないと思います。
 

しかしそうはいっても、やはり2年以上継続的に同じ勤務先に勤めている人の方が有利なのは確かなので、こういった勤務状況はよく確認しておくことが大切です。

 

④個人信用情報全般に関すること

 

キャッシング会社等は個人信用情報を見ることができますが、このときに事故情報があると、審査の時に落ちることがあります。
 

事故情報というのは、債務整理を以前行っていたり、ローンなどで延滞が発生していたりする場合につくキズのことです。
 

キズが一度ついてしまうと、その情報がなくなるまでにおおよそ5年、自己破産の場合は10年かかりますね。
 

キャッシングをする上で個人信用情報は重要なチェックポイントですので、現在信用情報にキズがないかどうか確かめる必要があります。
 

⑤持ち家か賃貸か等の住居形態

 

一般的に、賃貸に住んでいる人よりも持ち家のパターンの方が、審査の時に有利に進むと言われています。
 

賃貸に住んでいる人と持ち家の人とでは身軽さが違うという理由と、持ち家の場合はそれ自体が資産となるということですね。
 

ですが、現在賃貸に住んでいる人であっても居住年数が長ければ、審査が有利に運ぶことがありますので、
 

賃貸であっても、そこまで心配する必要はなく、総合的な審査の元に融資可能かどうか判断しているので、押さえておきましょう。
 

2.モビットの増額を申し込みは若干時間がかかる

 

モビットの入会審査であれば、即日でき、タイミングを合わせれば即日融資をすることが可能となってきます。
 

しかし一方、モビットをすでに利用していてこれからさらに増額の申請を行う場合、その増額の審査にかかる時間というのは、
 

3日~1週間程度かかるパターンが多いです
 

そのため、審査時間と一括りで扱っていても、入会審査と増額審査では、審査の結果が出るまでの時間は変わってきますのでよく確認することが大切ですね。
 

3.モビットの審査時間とその内容まとめ

 

モビットの審査時間は、最短30分で完了と非常に使い勝手のいいキャッシング会社なので、年収や個人信用情報など、特に際立った問題がなければ、

モビットから融資を受けるのも有効な手段です。
 

ちなみに、すでにモビットでのキャッシングを検討しているのであれば、下の記事で即日融資の方法を参考にするといいです。

⇒モビットでの即日融資の流れについて!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。