むさしのスマートネクスト
 

さいたま市大宮区に本店を置く武蔵野銀行には、2種類のカードローンがあります。
 

  • むさしのスマートネクスト
  • シグナス

という名の2商品で、スマートネクストは比較的申し込み者の間口が広く、シグナスは申し込み条件が限定されている分金利面で優遇された商品です。
 

シグナスは誰でも気軽に申し込み出来るわけではありませんが、低金利で利用できますので、条件が合致するならぜひ申し込みたい商品ですね。
 

両者の特長や気になる点、審査情報などを申し込み前によく確認することは大切なことです。
 

今回は、武蔵野銀行カードローンを徹底解説します。
 

1.むさしのスマートネクストのメリット・デメリットについて

 

むさしのスマートネクストには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
 

①専業主婦でも申し込み可能!

スマートネクストは、配偶者に安定収入があれば専業主婦でも申し込みが出来ます。
 

限度額は30万円までと制限はあるものの、まったく借り入れ出来ない銀行もあることを思えば嬉しい設定ですね。
 

なお、パート・アルバイトの方ももちろん申し込み出来ますが、学生や年金収入のみ方は申し込み出来ません。
 

ただし、年齢以外に特別な申し込み条件はありませんから、間口は広いと言えます。
 

②限度額と金利について

限度額は8種類、金利は4種類の固定金利です。
 

それほど種類が多くはないので、わかりやすいのではないでしょうか?
 

特に金利については、6.0%~14.8%という幅を持たせた表記ではあるものの、

  • 100万円未満:14.8%
  • 100万円以上200万円以下:12.8%
  • 250万円:9.8%
  • 300万円:6.0%

の4パターンしかありません。
 

種類が少なくてわかりやすいというメリットはありますが、金利を見るとやや高めという印象があるのも事実です。
 

・限度額によっては消費者金融より高金利?

とは言え、限度額が低い時には金利の低さを実感できるかもしれません。
 

それが高額になればなるほど、消費者金融と同等かもしくはそれよりも高くなる可能性があるのです。
 

他社と比べて低くするということは出来ませんし、固定金利ははっきりしていてわかりやすいのですが、融通が利かないというデメリットもあるということですね。
 

③利用までに時間がかかる

スマートネクストの契約手続き方法は、あまり利便性の高いものではありません。
 

インターネットで申し込みが可能ですので、時間を気にせず申し込むことは出来ますが、

  • 仮審査の結果連絡は郵送
  • 契約手続きは来店が必要

と、その後の流れがあまりスムーズではないのです。
 

せめて結果連絡を電話やメールでしてくれたらと思うのですが、結果の通知に記載されている書類を持参しなければならないことから、記載の住所に実際に居住しているかという確認の意味が込められているということなのでしょうね。
 

本人確認をしっかりしているという意味では、信頼性の高い銀行であると言えるのかもしれません。
 

2.シグナスのメリット・デメリットについて

シグナス
 

では、シグナスはどのような商品なのでしょうか?
 

①やや厳しい申し込み条件とは

シグナスの申し込み条件で厳しいと思われる点は、

  • 年収300万円以上
  • 勤続年数3年以上の会社員・公務員・公的資格者

という2つの条件についてです。
 

シグナスの最小限度額は100万円ですから、単純に3倍の年収が必要ということになります。
 

これは、総量規制のある消費者金融と同様であり、他の銀行のこうした条件付き優遇商品を見ると、概ね限度額の2倍の年収であることが多いのです。
 

また、公務員・公的資格者等の記載から、高い属性が求められることもわかりますね。
 

②申し込み条件だけでなく審査も厳しい?

厳しいのは申し込み条件だけではありません。
 

前述の通り最小限度額が100万円であるということは、最低でも100万円の審査に通らなければならないということなのです。
 

銀行に比べれば審査が柔軟とされる消費者金融ですら、新規申し込みで100万円以上の審査が通ることは少ないと言われます。
 

銀行の審査となるとさらに厳しいことが予想されますから、申し込みにはちょっとした覚悟が必要になりそうですね。
 

②給与振り込み利用でさらに低金利に!

そんな厳しい条件をくぐって利用できるわけですから、当然金利は優遇されています。
 

通常は以下の金利です。
 

シグナス金利
 

武蔵野銀行を給与振り込み口座としている場合には、この金利からさらに0.3%優遇されます。
 

現在給与振り込みが別銀行であれば、手続きし直すのは面倒かもしれません。
 

しかし一回の手続きで、今後の利息負担が軽くなるのですから、シグナスを申し込むのであれば給与振り込みも一緒に考えたいところですね。
 

③手続きには来店が必要

契約の際の手続き方法は、スマートネクストとまったく同じです。
 

審査結果が郵送で送付され、その後来店しなければなりません。
 

利用までには時間がかかりますので、急ぎの方にはあまり向かないのかもしれませんね。
 

3.武蔵野銀行カードローンの口コミについて

 

武蔵野銀行カードローンの口コミ自体はそれほど多くはありません。
 

その中で武蔵野銀行の口コミでよく目にするのが、社員応対の悪さです。
 

一般的に銀行の応対については、態度の悪さを指摘する声は多いものですが、それにしても武蔵野銀行の口コミのほとんどが応対に対する不満と言っても過言ではありません。
 

もちろん利用者全員が感じているわけではなく、ごく一部の人の感想に過ぎないと言ってしまえばそれまでです。
 

それをどう受け止めるかは個人の判断ではありますが、あまり嫌な思いをしたくないと言う人は申し込みを避けたほうがいいのかもしれませんね。
 

4.武蔵野銀行カードローンまとめ

 

むさしのスマートネクストもシグナスも、突出した特長があまり無いカードローンです。
 

武蔵野銀行が生活圏内にあって、使い勝手がいいというのであれば申し込みしてもいいかもしれません。
 

しかし全国対応していてもっと利便性の高いカードローンは、他にもたくさん存在します。
 

即日融資可能で低金利なカードローンを紹介していますから、武蔵野銀行カードローンを申し込む前にこちらもぜひご一読ください。