無職でも即日融資をする方法とは?

無職でも即日融資してもらえる方法はないか?と検索しているあなたは、現在相当切羽詰った状態なのかもしれません。
 

収入がないからこそ、キャッシングして少しの期間をしのぎたいと考える気持ちもよくわかります。
 

家賃、食費、水道光熱費・・・と、生活しているだけでお金は何かとかかりますからね。
 

では、無職でもお金を借りる方法はあるのでしょうか?
 

今回は、無職でも即日融資をする方法について調べてみました。
 

1.無職の状態によっては借りれることもある?

 

一口に無職と言っても、人によって状況は様々です。
 

状況別にキャッシングが可能かどうか見てみましょう。
 

①失業保険受給中の場合

 

退職してすぐ、つまり無職になりたての場合、失業保険をもらっている人も多いと思われます。
 

自己都合で退職した人は、支給まで数ヶ月空いたりしますから、その間のつなぎでキャッシングを考える人もいるかもしれませんね。
 

失業保険は、一定期間は毎月支給されますので、一見安定した収入と捉えがちです。
 

即日融資も可能な気がしてきますが、残念ながらキャッシングの申し込みはできません。
 

ただし、まったく収入のない人と比べたら、恵まれた状況と言えますから、失業保険内でやりくりするように努めましょう。
 

②年金受給者の場合

 

では次に、定年退職後、収入が年金だけになったというケースについて検証します。
 

かなりグレーではありますが、申し込みが可能なカードローンもあるようです。
 

なぜグレーかと言いますと、収入が年金のみの場合、審査落ちすることも多いのですが、それだけを理由にしているわけではないので、正確な判断基準がわかりません。
 

金融会社の種類としては、銀行カードローンで申し込みOKな場合が多いので、あとは年齢制限をクリアできれば、即日融資も可能です。
 

年金以外に少しでも就労所得があれば、審査通過率は格段に上がるでしょう。
 

③専業主婦の場合

 

専業主婦は、多くの消費者金融や信販系では借り入れは難しいですが、銀行カードローンなら借りることが可能です。
 

即日融資に対応している銀行カードローンも数多く存在しますので、いざという時も安心ですね。
 

限度額については制限を設けている場合もありますが、配偶者の同意や収入証明書が不要という銀行も多いので、手軽に申し込みすることができます。
 

④まったくの無収入の場合

 

独身で失業保険や年金もなく、完全に収入がない状態ならどうでしょうか?
 

残念ながら、無収入の状態でキャッシングできる金融会社は存在しません。
 

返済の見込みがゼロなのにお金を貸してくれるほど、甘くはないということです。
 

もしお金を借りれるところがあるとしたら、100%闇金業者です。
 

いくらお金に困っても、闇金には絶対に手を出してはいけません。
 

2.どうすれば申し込みできるようになるのか?

 

では、無職の人が申し込みするためには、どのような方法があるのでしょうか?
 

①アルバイトをする

 

ここで大事なのは、
 

  • アルバイトを探す
  • アルバイト先を決める

ことではなくて、アルバイトをすることです。
 

アルバイト先が決まった状態だけでは審査はできません。
 

実際に働き始めたら、その日から審査が可能になるのです。
 

・勤務年数が短いことによる弊害

 

ただし、年収がネックになる可能性があります。
 

貸金業者(消費者金融・信販会社)の場合、総量規制が適用されるので、年収の三分の一以上の借り入れはできません。
 

1年未満の勤務では正確な年収が出ないため、申し込み時点での収入を年収として計算するのか、見込み年収で計算してくれるかは各社基準が異なります。
 

・事前問い合わせで不安解消を!

 

また、あくまでも継続して安定した収入があることが必須なので、単発のアルバイトも審査対象にはなりません。
 

やみくもに申し込みをして実績を増やしてしまうのはよくありませんから、年収等の不明点については、事前に問い合わせしてみましょう。
 

②派遣会社に登録する

 

では、派遣会社への登録はどうでしょうか?
 

実際のところ、派遣会社への登録だけでは、無職の状態と変わりません。
 

派遣先が決まって初めて、申し込みが可能となります。
 

これも、先に書いたアルバイトのケース同様、働き始めてから申し込みするのが確実です。
 

ただ、派遣会社から保険証が出ることもあるので、国保よりは社保の方が属性が良いとされる金融会社にとって、個人でアルバイト先を探して仕事をするよりは、審査通過率が高くなる可能性はあります。
 

③個人事業主として申し込みする

 

会社に勤めていなくても、オークションやせどりなどで収入を得ていたら、個人事業主として申し込みをするという方法もあります。
 

金融会社によっては、一定金額以下なら収入証明書も不要だったりしますので、面倒な準備も必要ありません。
 

ただし、総量規制で年収の三分の一以上の借り入れはできませんから、限度額については少額となることも覚悟しておきましょう。
 

3.まとめ

 

以上のように、無職でキャッシングすることはできません。
 

融資を受けるためには、仕事をして安定した収入があるということは絶対条件なのです。
 

お金を借りたら返さなくてはいけません。
 

仮に無職の状態でキャッシングしてその場を一時的にしのいだとしても、後に返済という厳しい現実が待っています。
 

ましてや無職の人にお金を貸してくれる業者は、間違いなく闇金であり、人生そのものを狂わす結果にもなりかねません。
 

今は苦しい時期かもしれませんが、仕事さえ始めれば、正規業者から即日融資を受けることも可能ですので、なんとか乗り切ってがんばりましょう!