南都銀行
 

奈良県奈良市に本店を置く南都銀行には、2種類のカードローンがあります。
 

大きく分けると、口座を持っているかいないかで区別されるのですが、それだけで商品を選ぶと後々後悔することにもなりかねません。
 

2つの商品の特長をよく把握したうえで、どちらが自身のニーズにマッチしているのか、申し込み前によく吟味することが大切です。
 

今回は、南都銀行の2大カードローンを徹底解説します。
 

1.E-PACKのメリット・デメリットについて

 

南都銀行の口座を持っている人用に作られたカードローンがE-PACKです。
 

①最大2.3%の金利優遇あり!

現在南都銀行を利用中の方は、ポイントサークルという名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
 

取引ポイントに応じてさまざまな特典を利用できるサービスなのですが、このサービスにより最大2.0%の金利優遇が受けられます。
 

上記に加え、CotocaというICキャッシュカード一体型クレジットカードを契約することで、さらに0.3%低くなるのです。
 

最大引き下げ後の上限金利が11.7%になるということですので、かなりお得になりますよね。
 

②<ナント>ダイレクトの契約も忘れずに!

E-PACKを利用するなら、南都銀行のインターネットバンキングである<ナント>ダイレクトの契約も忘れてはいけません。
 

<ナント>ダイレクトの利用により、パソコンや携帯電話から借入れや入金ができるようになりますから、このサービスを利用するかしないかで利便性にぐっと差がつきます。
 

③自動融資システムあり!

人によってはデメリットに感じてしまうかもしれない自動融資システムですが、やはりあると便利なサービスです。
 

いつもは余裕なはずなのに、

  • クレジットカードの請求がいつもより多かったのを忘れていた
  • 出費がかさんでいつもより多く引き出ししていた

など、ついうっかり残高不足になってしまった経験がある人も多いのではないでしょうか?
 

そんなとき、自動融資システムで乗り切ることができれば助かりますよね。
 

④限度額ごとに細かく申し込み条件が設定されている

E-PACKの残念な点といいますか、やや厳しいと感じる点は、限度額ごとに申し込み条件が異なるうえに、その条件がかなり細かいことです。
 

限度額のコースは、
 

  • 20万円型
  • 50万円型
  • 70万円型
  • 100万円型
  • 200万円型
  • 300万円型

の6つなのですが、この6つすべてにおいて、申し込み条件が少しずつ厳しくなっていきます。
 

あまりに条件が多すぎるせいなのか、200万円型・300万円型の条件にいたっては、公式サイトには記載されておらず、窓口への問い合わせを促しているほどです。
 

・申し込み条件の一例とは?

例えば50万円型の条件を見ても、

  • 勤続3年以上
  • 年収200万円以上
  • 本人または家族名義の持家所有もしくは公団等に1年以上居住

と、小口融資とは思えないほどの厳しさではないでしょうか?
 

金利の優遇がまったくなければ、金利は14.0%ですので、そこまでして利用しなくてもいいかという気になってしまうかもしれません。
 

2.キャッシュクイックのメリット・デメリットについて

南都キャッシュクイック
 

口座を持っていない人には、キャッシュクイックという商品が用意されています。
 

①来店不要、即日融資にも対応!

キャッシュクイックの最大のメリットは、利便性の高さです。
 

E-PACKは審査結果が郵送であることに加え、契約手続きのために窓口への来店が必要となりますが、キャッシュクイックは電話で結果連絡が来ますし、郵送かFAXで手続きを進めることができます。
 

急ぎの場合は、電話申し込みをすることで最短即日融資も可能ですので、急ぎで必要な方にはおすすめです。
 

②厳しい申し込み条件は無し!

キャッシュクイックを利用できるのは、

  • 20歳以上65歳未満
  • 安定継続収入があること
  • 保証会社の保証を受けられること
  • 南都銀行の営業エリアないに居住している

という4つの条件にあてはまる人であり、E-PACKのような細かく厳しい条件はありません。
 

もちろん社内的には最低年収など細かい審査基準はあるのでしょうが、申し込みの段階で気にすることがないので、利用者の心にはある程度余裕が生まれるのではないでしょうか?
 

③金利は一律14.95%

キャッシュクイックの気になる点は、金利が一律14.95%と、やや高めの設定であることです。
 

最大300万円まで利用できるのは助かりますが、300万円で14.95%の金利は消費者金融と同じか、もしくは消費者金融よりも高くなってしまう可能性があります。
 

3.南都銀行カードローンの口コミについて

 

口コミを見ますと、手続きはスムーズでわかりやすいという声が多いのですが、E-PACKの仮審査の結果連絡が郵送で来ることに対しては不満の声も見られました。
 

また、一つ気になる情報としては、ポイントサークルは銀行側の基準に合致しなくなった時、通知無く外されていたという情報がありましたので、少し注意したほうがよさそうです。
 

4.南都銀行カードローンまとめ

 

E-PACKは、優遇金利で利用できるならとてもお得な商品なのですが、優遇されないときのメリットが少ないようにも感じられます。
 

一方キャッシュクイックは、その名の通り即日融資にも対応しておりその早さは魅力とは言え、金利の高さは気になるところではないでしょうか?
 

どちらも少し極端な部分があり、正直なところ南都銀行でなければならないという強い魅力がありません。
 

他の銀行を見てみますと、即日融資可能で低金利な銀行カードローンという、2つの商品のメリットを合わせ持ったカードローンも多数ありますので、南都銀行を申し込む前に比較検討してみてください。