福岡市に本店を置く西日本シティ銀行は、福岡銀行という最大のライバル銀行と切磋琢磨しながらも着実に勢力を伸ばし、今や全国屈指の有力地方銀行の一つです。
 

そんな西日本シティ銀行には、実に多種多様なカードローンが存在します。
 

その数はなんと6種類と多く、商品内容だけでなくネーミングも個性溢れるラインナップで、見ているだけでも楽しいです。
 

今回は、西日本シティ銀行のカードローンを3つ厳選して、おすすめ順にご紹介します。
 

1.キャッシュAは新入社員でも申し込みOK!

キャッシュA
 

一番におすすめしたい商品は、キャッシュA(エース)です。
 

①パート・アルバイト、専業主婦、新入社員でも申し込みOK!

 

パート・アルバイト、専業主婦も申し込みができるというカードローンは数多くありますが、新入社員でもOKと謳っている商品はあまり目にしません。
 

一般的に審査基準は公表されていないのでわからないものの、勤続年数を審査に影響させていると考えられる金融機関は多いですから、勤続年数の短い新入社員でも気にせず申し込めるというのは嬉しいですね。
 

新入社員のうちは、
 

  • 残業をほとんどしない
  • 試用期間は給与が低い
  • 天引き額を考慮していなかった

等の理由で、手取り額が想像以上に少なくて驚いたりすることもあるかもしれません。
 

そんな時、新入社員でも申し込みができるカードローンを知っておくと、いざという時に心強いですよね。
 

②西日本シティ銀行の口座を保有していれば来店不要!

 

契約方法ですが、すでに西日本シティ銀行に口座を持っている人なら、インターネットですべてを完了することができますので、来店不要で手続きが可能です。
 

口座を持っていない人は、口座開設のため郵送もしくは来店での手続きが必要となります。
 

また、すでに西日本シティ銀行の他のカードローンを利用中である場合も、来店が必要となることがありますので注意しなければいけません。
 

③キャッシュAの金利はやや高め

 

キャッシュAの、残念な点は金利です。
 

限度額200万円までを13.0%~14.95%で利用することとなります。
 

100万円未満14.95%という金利は、消費者金融と比べれば低金利ですが、他行と比べるとやや高めです。
 

・100万円以上はお得感が薄れます

 

200万円を13.0%という金利にいたっては、下手をすると消費者金融よりも高くなってしまうこともあると言わざるを得ません。
 

銀行カードローンの最大の魅力は低金利であることと言っても過言ではありませんから、この金利設定は少し残念に感じてしまいます。
 

2.審査回答30分!土日も契約可能なクイック30

クイック30
 

次におすすめなのはクイック30です。
 

①最短即日融資も可能なスピード審査が嬉しい!

 

クイック30は、その名の通り審査が最短30分で終わるというスピード審査が特長となっています。
 

公式サイトでもカードローンのトップにありますので、西日本シティ銀行としては一押し商品なのではないでしょうか?
 

確かに、審査時間が早いことに加え、休日でも契約可能ということもあり利便性が高いです。
 

契約には来店が必要ですが、

ローン営業室やいつでもプラザで土日や祝日(12/31~1/3,5/3~5/5を除く)でも契約手続きをすることができますので、それほど不便に感じることはありません。
 

②クイック30は年金受給者も申し込みOK!

 

パート・アルバイト、専業主婦でも申し込み可能なのはもちろんのこと、年金受給者も申し込みが可能となっています。
 

年齢は満20歳以上69歳以下の方が対象ですから、幅広い層で利用ができるということですね。
 

残念ながら学生の申し込みはできませんので、注意が必要です。
 

③少し残念な金利と限度額について

 

クイック30は、最大限度額が50万円と、小口商品となっています。
 

金利は一律14.95%であり、キャッシュA同様金利はやや高めの部類です。
 

とはいえ、消費者金融に比べると格段に低い金利ですし、やや高めとは言っても他行も上限は14%台がほとんどですから、1ヶ月の利息額に換算すると微々たる違いではあります。
 

3.住宅ローンを支払い中ならV CLASS

 

vclass
 

とにかく金利にこだわりたいならV CLASSという商品があります。
 

①V CLASSの金利は一律7.1%(変動金利)!

 

最大限度額が500万円までのV CLASSの金利は、驚くべきことに一律で7.1%(変動金利)という低さです。
 

もちろん利用した分にしか利息は付きませんから、10万円の利用でも金利は7.1%で計算されます。
 

例えば10万円を14.95%で1ヶ月利用すると、利息は1,228円ですが、7.1%なら583円と半分以下になるということです。
 

他商品と比べても、圧倒的に金利が低いということがわかりますね。
 

②西日本シティ銀行以外の住宅ローンでもOK!

 

かなりの低金利商品ですから、はやり申し込み条件はそれなりに厳しいものとなっています。
 

中でもめずらしいのは、年齢や年収制限の他に住宅ローン利用中か申し込み予定者という条件がある点です。
 

一見西日本シティ銀行の住宅ローン利用者と思いそうですが、他社で住宅ローンを利用中でもOKというから驚いてしまいます。
 

ですが、考えてみますと、確かに住宅ローン利用中ということは厳然たる審査を通過した証とも言えますから、信用度が高いと判断されるのでしょうね。
 

もちろん条件をクリアしただけでは審査には通過しません。
 

これだけの低金利商品ということは、審査はある程度厳しいものであるという心積もりで挑むのが最善と言えます。
 

4.9月末までの申し込みで利息2ヶ月分キャッシュバック!

 

平成28年4月1日~平成28年9月30日の5ヶ月間、西日本シティ銀行ではゼロ金利キャンペーンを実施中です。
 

対象となるのは5つのカードローンですが、今回紹介した3商品ももちろん対象商品となっています。
 

契約日から、銀行が定めた適用終了日までの約2ヶ月間の利息がキャッシュバックされるという嬉しい企画です。
 

適用終了日は毎月概ね10日前後に設定されていますから、上記期間内の10日までに申し込みをすれば丸2ヶ月分の利息がゼロになります。
 

申し込みを検討しているのであれば、9月末までが申し込みのチャンスですね。
 

5.西日本シティ銀行カードローンまとめ

 

おすすめ順に3商品をご紹介しましたが、デメリット部分をカバー出来るだけのメリットに欠けるというのが、残念ながらすべての商品の共通点と言えます。
 

今回紹介していない他の商品についても、
 

  • 女性専用なのに専業主婦は不可
  • 学生向けで連帯保証人が必要
  • 資金使途がフリーではない
  • 自宅を担保に入れる

等、カードローンとしておすすめするには、ややデメリットの多い商品というのが正直なところです。
 

おすすめの銀行カードローンはこちらで紹介しています。
 

即日融資可能なカードローンばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。