オリックスクレジット

⇒オリックスクレジットの申し込みはこちら
 

自営で仕事をしている人にとって、信頼できる金融会社ほど心強いものはありません。
 

まとまった資金をすぐに調達できるように、メインとなる取引先を見つけておくのはもちろん、つなぎ資金などで他にも数社押さえておくと安心できますよね。
 

オリックスクレジットのORIX CLUB CARDは、自営業者の資金繰りの不安を安心に変えてくれる、心強いカードです。
 

いざという時にあわてないためにも、カードを作っておくといいかもしれません。
 

今回は、オリックスクレジットの審査基準や時間について、詳しくご説明します。
 

1.店舗展開の無い独自の営業スタイルで低金利を実現!

 

オリックスクレジットは、設立が1979年と、とても歴史ある金融会社です。
 

社名にクレジットと付くことで、信販会社と誤解されがちですが、個人および個人事業主向けのカードローンが主力商品である消費者金融です。
 

店舗展開をしない独特の営業スタイルで、早くからWEB契約に特化していましたので、WEBによる契約手続き方法は、どこよりもわかりやすくスムーズと言えるでしょう。
 

また、大手消費者金融並みの低金利の実現も魅力の一つです。
 

①オリックスクラブカードの商品概要について

 

ORIX CLUB CARDの金利設定は6.0%~17.8%なのですが、設定方法がコース分けされているのが特徴です。
 

オリックスクレジット金利

例えば、50万円コースで50万円を利用すると上限金利は17.8%ですが、300万円コースで50万円の利用なら上限金利は14.9%と、低金利で利用できるというわけです。
 

とは言え、17.8%という金利でも、他社に比べると低金利ですので、いずれにしても嬉しい設定ですね。
 

限度額も最大500万円と、幅広く設定されていますから、いざという時にも安心です。
 

申し込み対象が、20歳~69歳の業歴1年以上の個人事業主か法人経営者と、個人でも法人でも対応しているというのも嬉しいポイントです。
 

さらに、限度額の範囲内で繰り返しの利用ができますから、枠を大きく確保できれば、急な出費の時に何度でも利用できて便利ですね。
 

②契約の流れがスムーズでわかりやすい!

 

申し込み方法は、
 

  • インターネット
  • 電話

の2種類ですが、時間を選ばず24時間365日いつでも申し込み出来るインターネットがオススメです。
 

審査の流れは以下のようになっています。
 
オリックスクレジット審査
 

多くの金融会社では、申し込み→審査結果告知→必要書類送付という流れなのですが、オリックスクレジットは申し込みの時点で必要書類も一緒に送付するので、その後の展開が早いのです。
 

最初から必要書類全部を準備する必要がありますので、何が必要かきちんと把握しておきましょう。
 

③必要書類と注意点について

 

ビジネスローンは、フリーローンに比べて準備する書類が多くなりますので、漏れの無い様に注意しましょう。
 

ORIX CLUB CARDの必要書類は、
 

  • 本人確認書類
  • 最新の確定申告書(第一表・第二表)
  • 経営状況申告書(所定の用紙に記入)

の3点となります。
 

確定申告書は、税務署印または税理士印があるか確認しましょう。
 

ただし、電子申告の場合は確認印は不要となります。
 

経営状況申告書とは、オリックスクレジットが独自に準備している書類で、公式サイトからファイルをダウンロードして記入します。
 

内容としては、現在の事業状況および今後の事業・収支・資金計画について記入するようになります。
 

記入漏れは書類不備となりますので、提出前にしっかり確認しましょう。
 

2.審査基準と時間について

 

さて、申し込みをしたら、やはり気になるのは、
 

  • 審査が通るのか
  • いつ利用できるのか

の2つではないでしょうか?
 

①平日14:30までに契約完了で即日融資が可能!

 

まずは審査時間ですが、最短60分で審査が終了します。
 

銀行や公的金融機関の審査が数日から1ヶ月近くを要することもあることを考えれば、驚異の早さと言えるでしょう。
 

他社では、結果告知後にまたいろいろ手続きがあって時間がかかることがありますが、オリックスクレジットは、顧客側がWEBで契約内容を確認して同意クリックをした時点で、手続き完了となります。
 

・申し込みは午前中を目処に済ませましょう

 

カードは後日郵送で届きますので、同意クリック後にすぐ振り込みしてもらえば当日に利用ができるという流れです。
 

振り込みですから、銀行営業時間に合わせて、平日の14:30までに手続きを完了していなければなりません。
 

審査状況によっては審査に時間がかかることも予想されますから、利用したい日の午前中までには申し込みを完了させておくとよいでしょう。
 

②審査基準について

 

事業計画や収支状況などを詳しく報告しなくてはいけませんから、審査基準も厳しいのでは?と思う人も多いかもしれません。
 

しかし、ビジネスローンでは事業計画や収支状況を確認するのは一般的であり、当然の流れと言えます。
 

銀行や公的金融機関に比べると、必要書類ははるかに少ないですし、むしろ審査も通りやすいと言えるでしょう。
 

・最低限抑えておきたい審査基準とは?

 

基本的にはフリーローン同様、
 

  • 事故情報がない
  • 他社借り入れ件数が多すぎない
  • 属性内容に著しい問題がない

という要件を満たせば、審査通過率は高いと思われます。
 

ただし、確定申告の内容には注意が必要です。
 

赤字申告や債務超過の場合は審査通過が難しくなることもあることは覚えておきましょう。
 

また、税金の未払いも審査通過は厳しくなりますので注意してください。
 

3.提携ATMや会員サービスの内容も充実!

 

オリックスクレジットは、オリックスグループという抜群の信頼性の高さが魅力の一つでもあります。
 

CD、ATMの提携ネットワークは業界トップクラスという利便性の高さに加え、レンタカーやホテル宿泊費を優待価格で利用できるなど、会員サービスも充実しています。
 

返済方法も、無理なく計画的に返済できるように2つのプランが用意されていたり、返済日を都合に合わせて選べるなど、自由度が高いのも嬉しいですね。
 

オリックス返済
 

一括返済や繰上げ返済も可能ですから、資金に余裕があるときには多めに返済することで、毎月の負担を軽減することができます。
 

以上のように、ORIX CLUB CARDは、ものすごく頼りになるカードですので、資金繰りを考えている事業主の方にはオススメです。

⇒オリックスクレジットの申し込みはこちら