オリックス銀行カードローン

⇒オリックス銀行カードローンのお申し込みはこちら

 

お金が必要になってカードローンを申し込む時、一番気になるのは審査が通るかどうかではないでしょうか?
 

金利が低かったり利便性が良かったりと、せっかくいろいろな条件が揃っていても、審査が通らなければ意味がありませんよね。
 

特に、銀行カードローンは審査が厳しいというイメージが強いので、不安も大きいかもしれません。
 

では、銀行カードローンで審査が柔軟な会社を見極めるにはどうしたらよいのでしょう?
 

審査基準を探る一つの方法として、保証会社を確認するという方法があります。
 

保証会社は1社という銀行カードローンが多い中、オリックス銀行のカードローンは保証会社が2社あるのをご存知でしょうか?
 

審査基準が多ければ、それだけ審査の幅が広がりますので、審査に通る可能性もより高くなりますよね。
 

今回は、保証会社が二つあるオリックス銀行カードローンの審査について、詳しくご説明しましょう。

⇒おまとめローンを検討してる人はこちらで比較!
 

1.保証会社が二つであるメリットとは?

 

銀行カードローンの申し込み条件といえば、保証会社の保証が受けられることが前提となっています。
 

保証会社は、審査ノウハウの提供と債権保全の役割を担っており、債務者の支払いが滞った時に代わりに返済し、その後の督促業務を行うようになります。
 

つまり、銀行カードローンの審査基準は保証会社の持つノウハウによるところが大きいので、
 

審査が柔軟になるか厳しい傾向になるかは保証会社で決まる
 

と言っても過言ではなく、銀行カードローンを申し込む上で、どこの保証会社なのかは重要なのです。
 

オリックス銀行カードローンの保証会社である2社とは、オリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社です。
 

①それぞれの強みを審査に活用できる

 

では、両社にはどのような強みがあるのでしょうか?
 

オリックス・クレジット株式会社は、主に大口融資に強いとされていますので、他社のおまとめを考えていたり、大きな金額が必要な方には強い味方となるでしょう。
 

新生フィナンシャル株式会社は、以前消費者金融だったレイクが審査基準となっていますので、小口融資はスペシャリストですし、アルバイトやパートで収入が低めの方にも強い傾向があります。
 

このように、2社に違った強みがあることで、オリックス銀行カードローンの審査の幅は格段に広がっているのです。
 

②一方で審査落ちしてももう一方で通ることもあります

 

保証会社が二つだからといって、2社の審査に通過しなければいけないわけではありません。
 

どちらかの保証会社の保証を受けられたら大丈夫なのです。
 

2社の審査基準は異なりますので、一方の審査基準ではアウトだったとしても、もう一方の審査基準では通るということも十分考えられます。
 

審査に通る可能性が広がるのは助かりますよね。
 

2.申し込み方法と審査の流れについて

 

では次に、オリックス銀行カードローンの申し込み方法や審査の流れを見ていきましょう。
 

①申し込みはインターネットのみ!

 

オリックス銀行カードローンの申し込み方法は、インターネットのみと、非常にわかりやすくシンプルです。
 

インターネットなので、24時間いつでも時間を気にすることなく申し込みすることができます。
 

オリックス銀行には店舗がありませんので一見不便に感じそうですが、インターネットでの申し込みは人に見られる心配もなく、わざわざ出かける手間もはぶけますので、メリットも多いのです。
 

②時間に余裕を持って申し込みしましょう

 

それでは、審査はどのように進んでいくのでしょうか?
 

申し込み後、審査が進み本人の意思確認と在籍確認が完了すると、カードが自宅へ郵送されます。
 

その間に、必要書類アップロード用URLにて必要書類を送り、書類の確認と最終審査が終了すると届いたカードで利用可能となる流れです。
 

カードが郵送となる関係で、引き出しまでには時間を要することになるので、余裕を持って申し込みするとよいでしょう。
 

なお、土日は審査を行っていないので、申し込み日時によっては利用までに1週間前後かかることもありますのでご注意ください。
 

3.オリックス銀行カードローンの3つの嬉しい特徴とは?

 

審査に関しては、あまりスピード感が感じられず、もしかしたらマイナスに捉えた方もいるかもしれませんね。
 

しかし、オリックス銀行カードローンには、嬉しい特徴3つあります。
 

①オリックス銀行の口座がなくても申し込みできる

 

銀行カードローンは、自社口座を有することを申し込み条件に掲げているケースが多く見られます。
 

しかしオリックス銀行カードローンは、オリックス銀行の口座を保有していなくても申し込みが可能なので、口座開設のための手続きが不要となります。
 

口座開設が必要な場合、カードローンの審査の前に口座開設の手続きで時間を取られることもありますので、煩わしい手続きが無いのは嬉しいですね。
 

②他社とは違う遅延利率の設定方法

 

遅延利率に関しては、概ね一律の金利で設定している金融会社が多い中、オリックス銀行カードローンは
 

「お借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)」
 

という設定になっています。
 

一律の場合ですと、極端な話、800万円に20%の金利で計算されるというケースもあるわけですが、オリックス銀行カードローンならば、
 

800万円利用時の遅延利率は5.0%~6.9%と他よりもだいぶ低い金利で抑えることができるのです。
 

長い取引の中では、うっかり返済を忘れてしまうこともあり得ますので、この設定方法は助かりますね。
 

③提携ATMの手数料が無料

 

オリックス銀行には自社ATMが存在しません。
 

ですが、提携ATMが充実しており、さらに手数料も無料で利用できますので、全く不便を感じることがありません。
 

ゆうちょ銀行やコンビニ・スーパーでも利用できますから、むしろ大変利便性に優れていると言ってもよいでしょう。
 

4.まとめ

 

保証会社が二つだからと言って、審査が極端に甘いということは残念ながらありません。
 

ただ、各社の審査基準が違うことから、可能性が広がるのは確かなことです。
 

おまとめローンなどは用意されていませんが、最大限度額は800万円と十分な金額設定なので、おまとめも視野に入れることが可能です。
 

オリックス銀行カードローンは、一度カードを作ってしまえば、後はとても利用しやすいカードローンと言えますので、長期で利用するのならばお勧めのカードローンと言えるでしょう。

⇒オリックス銀行カードローンのお申し込みはこちら

他のカードローンを検討したい方は、

⇒即日融資できるおすすめの銀行系カードローンの紹介!

こちらの記事を見ることをおすすめします。

 

おまとめローンとしての利用を考えてる方は、

⇒おまとめローンを検討してる人はこちらで比較!

こちらでおすすめの比較をしていますので、参考にしてみてください。