プロミス
 

プロミスは、大手消費者金融の中でも最も上限金利が低い17.8%という設定で、最大限度額も500万円までと幅広く、充実した店舗・提携展開も魅力です。
 

それだけではなく、
 

  • カードローンなのにカードレス対応もOK
  • ポイントを貯めたら無利息

など、次々とおもしろいサービスを生み出すプロミス。
 

創業当初から顧客第一主義を掲げ、現在もお客様の声を活かす取組みを実施するなど、根幹は変わらずに、顧客のために新しいことを追求する姿勢は、他社には見られない強みと言えるでしょう。
 

今回は、プロミスの審査基準から時間や審査の流れについてまで、徹底解説いたします!

⇒プロミスで即日融資する方法はこちら
⇒プロミスに申し込みをする人はこちら
 

目次はこちら

1.フリーキャッシングの基本情報を知ろう!

 

まずはプロミスのフリーキャッシングの基本スペックをおさえておきましょう。
 

①利率や限度額は?主婦でも借りれる?

 

実質年率は4.5%~17.8%と、消費者金融の中ではトップクラスの低さです。
 

最大限度額も500万円と幅広い設定になっていますので、あらゆる利用ニーズに応えることができるでしょう。
 

ただし、総量規制が適用されますから、借り入れは年収の三分の一に制限されることは覚えておかなくてはいけません。
 

・主婦でも安定した収入があればOK!

 

対象年齢は20歳~69歳までです。
 

主婦や学生でも安定した収入があれば申し込み可能なのは嬉しいですね。
 

もちろんアルバイト・パートでも大丈夫です!
 

返済日は5日、15日、25日、末日の中から選ぶことができますので、給料日に合わせて設定することができますね。
 

②即日融資・Webで完結も可能!

 

申し込み方法も豊富で、
 

  • Web
  • 自動契約機
  • 三井住友銀行ローン契約機
  • プロミスコール(電話)
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • 郵送

と、あらゆるニーズに応えられるようになっています。
 

中でも、店頭・自動契約機への来店はもちろん、Web申し込みでも即日融資が可能なのは嬉しいポイントですね。
 

さらに、来店も不要でWeb完結も可能なのが魅力的です。
 

web完結
 

Web契約可能な金融会社は他にもありますが、大抵は最後に自宅にカードなどが郵送されてきます。
 

しかし、プロミスはカードレスにすることによって、自宅への郵送物もないという契約方法を誕生させたのです。
(※プロミスはカードありか、カードなしかを選べます)

この、自宅へカードを送るという行為には重要な意味があって、本人確認と、自宅住所の申告等に虚偽がないかどうかの確認をするためにも非常に大切な工程とされてきました。
 

ですが、それはあくまでも金融会社の都合であって、顧客にしてみたらなるべく自宅や勤務先への郵送物は控えて欲しいと言うのが本音ですよね。
 

さすがプロミス、顧客のことをよく考えてくれています!

 

・カードが無くても取引しやすい!

 

カードも、ネットバンキングを利用すれば必要ありませんし、Webで済ませる場合は返済が口座引き落としとなりますので不便さを感じることはないでしょう。
 

もちろん、後でカードが必要になった時には、手数料無料でカードを作ることも可能です。
 

Web完結も可能なプロミスは、これから申し込む人にはぜひともオススメしたい申し込み方法です。

⇒プロミスの申し込みはこちら

※状況によってはご希望に添えない場合もあります。
 

2.審査の流れについて

 

プロミスの審査については、
 

  • 時間がかかる
  • 審査が厳しい

など、時にマイナスな評判を耳にすることがありますが、実際のところはどうなんでしょう?
 

それでは次に、プロミスの審査について、詳しく見ていきましょう。
 

①審査にかかる時間や流れとは?

 

審査にかかる時間ですが、公式サイトでは最短30分で融資可能額を知らせてくれるとあります。
 

ここで注意したいのは、あくまでも審査結果連絡までが最短30分なのであって、契約手続き完了の時間ではないということと、最短なので、結果連絡までにももっと時間を要することはあるということです。
 

プロミスのみならず、どこの金融会社でも言えることですが、
 

属性等に問題がなければ審査は早くスムーズに進みますし、
 

何かしら問題があれば審査は慎重にならざるを得ません。
 

・審査が早いから良いとは限りません

 

ですから、過去に返済トラブルがあったり、他社を数件利用している場合などは、ある程度時間がかかるものと思っていたほうがいいかもしれません。
 

逆に、どんな人でも30分で結果が出る金融会社の審査が、果たしてどれだけ信頼できるものかを考えると、審査はスピードだけが全てではないと断言できます。
 

だからと言って、プロミスの審査が極端に遅いかというともちろんそんなことはなく、多くの人が即日融資で利用できているのです。
 

・即日融資を受けるために注意することとは?

 

即日融資が可能になるかどうかのポイントは、申し込み時間です。
 

店頭・自動契約機なら、営業時間終了の1時間前には申し込みしておきたいところですし、インターネットなら午前中には申し込みを完了しておくとよいでしょう。
 

実際の審査の流れは以下のようになります。
 

プロミス申し込み
 

②審査基準について

 

さて、プロミスの評判の中でも、悪い評判としてよく目にすることがるのが、審査が厳しいという内容です。
 

金利を他社よりも低めに設定しているためか、審査可決率の点では他社の評判と比べると満足度が若干低い印象を受けます。
 

また、利用後も、突然返済のみのカードになってしまった等の書き込みを目にすることもあります。
 

・口コミから見えてくる審査基準とは?

 

これらの情報から推測するに、おそらく他社利用状況や延滞等に対する基準が他社よりも厳しいのではないかと思われます。
 

他社借り入れについては、公式サイトのお借入診断でも他社件数を入力する項目がありませんので、具体的に何件までが大丈夫かは知ることができません。
 

しかしながら、
 

  • 他社では50万円だったのに同じ属性でプロミスでは30万円だった
  • プロミス利用中に他社を利用したらプロミスで出金できなくなった

等の情報を見るかぎり、もしかしたらプロミスでは総量規制を踏まえて、基準を年収の三分の一よりも厳しく設定している可能性もありますね。
 

ただ、もちろん総量規制がありますから、1社目よりも2社目に申し込んだ時の方が限度額が少ないのは、当然と言えば当然の結果なのかもしれません。
 

3.プロミスの審査をスムーズに通るためのポイントについて

 

プロミスの審査の中でも、

  • どこに勤めているのか
  • どのくらい継続して勤務しているか
  • 年収はどの程度現在あるのか
  •  

    といった項目を、これから借り入れを行う人の審査のときに注目しています。
     

    一般的なサラリーマン程度の収入があればほとんどの場合通りますが、年収200万程度であっても、
     

    安定した収入が継続的に発生しているのであれば、通るパターンの方が多いです。
     

    ただ、ここで注意しておきたいのが、審査に通りたいという一心で、年収を現在より多めに設定してしまったり、
     

    勤務先を偽ったり等のことをしてしまうと、簡単に嘘がばれて審査に落ちることもあるので、ここは正確な情報を伝えましょう。
     

    ①プロミスの審査を早くするためのポイントとは?

     

    これはプロミスに限った話ではないですが、出来るだけ早く借り入れをしたいのであれば、必要な情報を間違えることなく正確に伝える、ということが、

    スピーディーにキャッシングをするための秘訣となってきます。
     

    それでは、審査から借り入れまでに気を付けておきたいポイントについて、次に話をしていきます。
     

    ・他社からの借り入れ情報は正確に

     

    現在プロミスでの借り入れを行おうと考えていると思いますが、もし他でも融資を受けているのであれば、注意が必要です。
     

    審査をする上で、他社での借り入れ件数は重要なチェックポイントの一つなので、ここで少しでも審査に通りやすく!
     

    と思って、借り入れ件数を誤魔化してしまう人がいるのですが、このような情報は信用情報機関で調べることができるので、
     

    他社で複数借りている場合であっても、嘘は付かずに正確な情報を入力しましょう。
     

    審査側は、借入を行う側の情報等を様々な方法で入手することができるので、無駄な嘘は止めておきましょう。
     

    そうすることが、やり取りを複雑にせず、結果的にスムーズに審査を通るコツです。
     

    ・入力事項は正確に、記入漏れは防ぐ

     

    webで申し込みをする時に、必ず住所等の必要事項を入力すると思いますが、このときによく間違った情報を入力して遅れてしまう、

    というケースのが少なからず存在しています。
     

    郵便番号等は比較的大丈夫だと思いますが、よくある事例として「番地」を間違えることがありますので、
     

    審査時間で手間を取らないためにも、ここは複数回見直しチェックを行うことがポイントとなってきます。
     

    ・勤務先は正確に、現在のものを記す

     

    継続的に何年も同じ会社に勤めている方であれば、堂々とその会社の勤め先を書いて次の手続きへと進むわけですが、
     

    中には転々と勤務先が変わっている人や、ちょうど継続的に勤めていた会社から退社してしまっているケースもありますね。
     

    このような場合に発生しやすいのですが、すでに退社しているにも関わらず前の会社の方が審査に通りやすいから等の理由で、
     

    勤務先を偽ってしまうケースがありますが、在籍確認等を必ず行いますので、こういった偽りの情報を記入するとアウトです。
     

    審査に遅れてしまう以前に、借入を行うことがその時点で中止になることもありますので注意しておきましょう。

    ⇒プロミスの申し込みはこちら
     

    ②審査落ちする業種や勤続年数との関係とは?

     

    ところで、審査落ちする属性内容とはどのような内容なのでしょうか?
     

    プロミスの評判の中には、ほぼ都市伝説のように、勤続年数が短いから審査が通らなかったのかもしれないという意見を見ることがあります。
     

    これについては、審査は総合的な判断となりますから、単に勤続年数が短いという理由だけで審査落ちするということは考えにくいです。
     

    ・審査落ちの要因は一つではありません

     

    おそらく、他のいくつかの要因が重なって審査落ちしてしまったものと考えるのが自然かもしれませんね。
     

    勤務して間もない人でも審査に通る可能性は十分ありますから、あきらめずに申し込みしてみましょう。
     

    では、具体的にどのようなケースが審査落ちとなるのでしょうか?
     

    ・審査落ちが考えられる業種とは?

     

    もちろん一つだけの要因ではないかもしれませんが、例えば風俗業であったり、一人親方の現場仕事をしているような業種ですと、審査落ちするケースが高いようです。
     

    離職率が高かったり、次の現場が不明等の理由で、安定した収入とみなされないのかもしれませんね。
     

    ただし、プロミスがはっきりとした審査基準を公開しているわけではありませんので、あくまでも推測でしかありません。
     

    実際に上記のような業種の方でも審査に通っているケースもあるかもしれませんし、もっと堅い職業であっても審査落ちするケースもあるかもしれません。
     

    ・審査落ちしやすい属性について

     

    属性に関しては各社の基準がまちまちなので、何とも言えない部分もありますが、一般的に考えて、
     

  • 収入に浮き沈みがある職業
  • 賃貸に一人暮らし
  • 居住歴が短い
  • 勤務年数が短い

  • 等の条件が重なると、審査通過は難しくなる確率が高くなると言えるでしょう。
     

    3.便利な会員サービスとは?

     

    プロミスは、新規申し込みで、アドレス登録とWeb明細を利用することで、30日間無利息サービスを行っています。
     

    無利息
     

    これだけでも嬉しいのですが、さらに契約後もたくさんの便利なサービスがありますので、ご紹介しましょう。
     

    ①瞬フリで時間を気にせずいつでも利用可能に!

     

    利用の予定があったのに、銀行の営業時間外で悔しい思いをしたことはありませんか?
     

    プロミスの瞬フリなら、いつでも思い立った時に24時間利用が可能になるのです。
     

    もちろん、土日祝日も関係なく利用できます。
     

    三井住友銀行ジャパンネット銀行の口座があれば大丈夫ですので、プロミスで利用するなら、どちらかの口座開設をしておくことをオススメします。
     

    ②ポイントサービスで提携手数料無料や無利息サービスも利用できる!

     

    さらに、プロミスの会員サービスにログインしたり、収入証明書を提出するとポイントが加算されるシステムがあります。
     

    貯まったポイントは、提携ATMの手数料無料だったり、無利息サービスとして利用できるというユニークなサービスです。
     

    ゲーム感覚でポイントを貯めて、お得なサービスを利用できるのは楽しいですね。
     

    ③インターネットで簡単返済が可能!

     

    20代のスマホ所有率が94%という現代において、インターネットバンキングは欠かせないサービスであると言えるでしょう。
     

    プロミスでも当然ネットバンキングを利用することができます。
     

    返済の為にわざわざカードコーナーを探さずとも、スマホさえあれば簡単に返済ができるのは助かりますね。
     

    振り込み手数料もかかりませんので、気軽に利用することができます。
     

    ④ご返済日お知らせメールで期日忘れを防ごう!

     

    忙しい日々を過ごしていると、ついつい返済日を忘れてしまうということもあるかもしれません。
     

    返済が遅れると、遅延利率で利息は高くなりますし、最悪な場合、利用を停止させられ返済のみになってしまうこともあります。
     

    ご返済日お知らせメールを設定しておけば、うっかり忘れも減るでしょうし、メール確認後、そのままパソコンやスマホでインターネット返済できるので便利です。
     

    なお、メールは期日の1週間前から当日までの好きな日にちで設定できます。
     

    さらに、ご返済日お知らせメールは、前述したポイントサービスの対象にもなっていますので、契約後はぜひ登録しておきましょう。
     

    ⑤まだある便利なサービスとは?

     

    そのほかにも、口座引き落とし設定ができる口フリや限度額変更、利息照会など、まだまだたくさんの便利なサービスがあります。
     

    これらのサービス内容を知っておくことにより、提携ATM手数料を発生させないようにしたり、ポイントを貯めれたりしますので、プロミスとの契約が成立したら、会員サービスは最大限利用しましょう。
     

    4.目的やライフステージに合わせて選べる商品内容

     

    プロミスでは、フリーキャッシング以外にも、
     

  • おまとめローン
  • 自営者カードローン
  • 目的ローン

  • という商品があります。
     

    ①おまとめローン

     

    おまとめローンは、総量規制の例外とされる(年収の三分の一を超える)借り入れが可能となります。
     

    他社をまとめることによって、毎月の負担は軽減されますから、他社を利用中の方はぜひ検討をオススメします。
     

    おまとめローンの注意点としては、繰り返し利用が出来るカードではなく、返済のみとなりますので覚えておきましょう。
     

    必要書類としては、本人確認書類と収入証明書類が必要となりますから、あらかじめ準備しておくとよいでしょう。

    プロミス以外でおまとめローンを検討したい方は、おまとめローンおすすめランキングを参考にしてください。
     

    ②自営者カードローン

     

    自営者カードローンも、フリーキャッシング同様、基本的には当日中の利用が可能なので、急ぎで事業資金が必要になった時に便利です。
     

    自営業者向けではありますが、事業資金のみならず、プライベートな資金にも利用可能という柔軟さが嬉しい商品です。
     

    さらに、希望額が50万円以内で、一定の条件を満たせば、確定申告書が不要なケースもありますので、急ぎで必要な時は一度相談してみましょう。
     

    ③目的ローン

     

    教育資金や結婚資金など用途が決まっていて、返済も含めて計画的に利用したいと考えている人には、目的ローンがオススメです。
     

    目的ローンの最大のメリットは、利率が低いという点です。
     

    目的ローンの上限金利は16.5%と、フリーキャッシングよりも1.3%も低い利率設定となっています。
     

    ただでさえ他社よりも低い利率のプロミスで、さらに低金利で利用できるというのは嬉しいですね。
     

    なお、目的ローンは返済が口座引き落としになりますので、契約の際は銀行届出印が必要です。忘れずに持参するようにしましょう。
     

    5.プロミス情報まとめ

     

    プロミスは審査スピードも早く、特別審査が厳しいわけでもありません。
     

    さすがに、中小企業のように、ブラックにも柔軟に対応とまではいきませんが、審査通過率は高めであると言えるでしょう。
     

    ただし、取引内容の悪化(延滞や他社増加)に対しては、すぐに利用停止になってしまうなど、他社よりも厳しい印象がありますが、それも顧客の負担を考えているからこその対応であるように感じます。
     

    充実したサービス内容と評判の高い丁寧な応対で、長く付き合うにはイチ押しの消費者金融です。
     

    もし追加利用が必要になった時は、他社に申し込む前に、プロミスに増額審査を申し込んでみましょう。
     

    増額審査が通ったら、利率が下がる可能性もあって一石二鳥です。
     

    支払いが難しいときも、きちんと相談すれば、すぐに利用停止なんてことにはならないでしょう。
     

    プロミスは頼れる消費者金融ですので、たくさん相談して、上手に気持ち良く利用していけると良いですね!

    ⇒プロミスの申し込みはこちら
     

    プロミスで即日融資にお金を借りる方法とは?土日もOKです!

    プロミスの審査時間は長いんですか!

    「今日中にプロミスでお金を借りるにはどうする?」
     

    いつの時代でも、普通に生活しているだけで何かとお金がかかるものですよね。予め計画の立てられる、比較的大きな積立等であれば、だいたいのお金の準備はできると思います。
     

    けれど、突発的な理由で急にお金が必要となるケースというのが案外多く、これから早くお金を借りようとしていると思います。
     

    「病気や怪我で入院することになって、お金が…。」

    「今、どうしても資格の試験を受けたくて…。」
     

    人によって色々なパターンがあると思いますが、こういった人達に共通していることは、出来るだけ早く手元に現金が必要!ということですよね。
     

    そこで便利に素早くお金を借りられる所として出てくるのが、プロミスです。
     

    プロミスは、キャッシング業界の中でも特に素早く借りることが出来る消費者金融として有名なサービスです。
     

    銀行のように実際に借入するまでの時間が長引くということもなく、スピーディーに融資を受けることとが出来るプロミス。今回はそんなプロミスでの即日融資を受けるための方法について説明していきます!
     

    ⇒プロミスでお金を借りる人はこちら

    ⇒女性でプロミスを利用する方はこちら
     

    1.プロミスで即日融資を受けるなら、web契約!

     

    プロミスからお金を借りる場合、選択可能なキャッシング方法として以下ものが挙げられます。
     

  • インターネットから申し込みをする
  • Web契約・来店契約・2つから】

  • 自動契約機からその場で借り入れをする
  • 電話でキャッシングの申し込みをする
  • 専用の申込書を郵送して申し込みをする
  •  

    キャッシングの申し込み方法は、このように色々とあるので便利ですが、今日中にお金を借りるのであれば、
     

    web契約からの銀行振り込みのパターン

    もしくは、

    web契約からの自動契約機での受け取り
     

    のどちらかの選択肢が挙げられます。

     

    また、現在申し込みをしようとする時間帯曜日によっても即日融資を受ける方法というのが変わってくるので、ここはしっかりとその即日キャッシングの方法について理解しておきましょう!
     

    2.ネットのみの即日キャッシングは平日14時まで!

     

    ネットから申し込みをして、来店不要の銀行振り込みでのキャッシングを希望する場合、平日の14時までにWEB契約完了させておく必要があります。
     

    これはなぜかというと、銀行の営業が基本15時で終了してしまうからで、それ以降銀行振り込みを選んでしまうと、
     

    その翌日に振り込まれる形になるので、今日中にお金を必要としている場合であれば14時までに完了させておきましょう。
     

    そうすることで、即日指定の銀行にお金を振り込んでもらえます。
     

    2.14時以降の手続きは自動契約機を活用する!

     

    14時までにweb契約をすれば、確かに即日キャッシングを利用することが出来ますが、現代の生活環境から考えると、14時までにというのはなかなか難しいかもしれません。
     

    しかし、14時以降でもまだ即日融資を利用することが出来るのが、自動契約機です。
     

    一度ネット上で審査の方を完了させたあと、最寄りの自動契約機に行き、そこでカードを発行することで、コンビニ等のATMから直接申請した分のお金を借り入れることが可能となります。
     

    なので、プロミスの店舗へ行かなくても、ネットと自動契約機だけで即日融資を受けることができるわけです。
     

    ちなみに、自動契約機の利用時間9時~22時となっているので、夜中でもぎりぎり対応することが出来ます。

    (地域によって若干稼働時間に差があります)
     

    3.土日にプロミスでキャッシングをする場合は?

     

    土日に関しては、一般的には銀行が休みとなっているので、銀行振り込みは無理だと思っている人が多いと思います。
     

    しかし、プロミスに対応している銀行の
     

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行

  •  

    この2つの銀行であれば、土日祝日でも即日キャッシングをすることができるので、銀行振り込みを受けることも可能です。
     

    ただ、平日と同じように、14時までに審査を完了させておく必要はあるので、ここだけ気を付けておく必要があります。
     

    とはいっても、土日祝日に借り入れを受けることができるので、イベントの多い休日に即日キャッシングをすることが出来るというのは、大変便利なサービスです。

    ⇒プロミスでお金を借りる人はこちら!

    女性でプロミスを利用する方はこちら!

    ※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。

    プロミス体験談

    車の修理にプロミスが役に立った

    プロミスで借りる1

    いつも使っている物が壊れてしまったら、どうすればいいのでしょうか。

    お金があればすぐに買いなおすことができます。

    しかし、お金がない場合にはどうしたらいいのでしょうか。仕事で使うものが壊れてしまった場合に、仕事になりませんよね。
     

    そんな時、消費者金融のプロミスが便利です。私も仕事道具の車が壊れたときに、プロミスに助けてもらいました。素早くお金を貸してくれて、本当にありがたいと思いました。
     

    新車を購入するためにお金を借りる

    北関東に住んでいる28歳の男性です。私は現在製造系の会社に勤務しています。仕事で車を使うのですが、仕事で使う車は自家用車です。この間、私の車が故障してしまいました。
     

    夏の暑さが原因だと思います。その上10年以上も載っているので、さすがに限界だなと思いました。車が壊れてしまうと仕事になりません。

    すぐさま修理に出そうと予算を考えましたが、私には貯金がなかったので、車を購入するためのお金を用意することが出来ませんでした。
     

    しかし、そんな時にプロミスからお金を借りれば大丈夫だと、プロミスのヘビーユーザーの友人が話していました。
     

    社会人にぴったりのプロミス

    プロミスは、社会人に最適な消費者金融だと思います。

    安定的な収入がありさえすれば良いので、主婦の方でも非正規雇用の方でも簡単にお金を借りることができます。審査が軽いので、プロミスが気になっている方は、申し込みだけでもいいからしておきましょう。
     

    私もプロミスのATMに行き、約30分くらいでカードが発行されました。そのカードでお金を借りることができました。余りにもカードが早く手に入ったので、あっけにとられた、という感じです。
     

    プロミスは返済もスムーズ

    プロミスを気に入った2つ目の点は、返済時の金利です。とにかく金利が安いのがいいです。私が借りた時は金利が約10%と、ほとんど問題にならない金額でした。
     

    プロミスのATMの中もプライバシーがしっかりと守られています

    実際に、ATMからお金を引き出すときであっても他の人からお金を借りているようには見えない作りになっているので、感心しました。
     

    私の場合、友人がプロミスをよく利用しているので、初めてでも抵抗なくプロミスからお金を借りることにしましたが、中にはお金を借りることに不安を思っている人もいるかもしれません。

    しかし、プロミスであれば安心して審査から返済まで行える環境が整っているので、そんな心配はありません。
     

    お金を借りることで、無事に新しい車を購入することができました。まとまった貯金がなくても、車を購入できるのはプロミスのカードが発行されたおかげです。

    これからもお金が必要になった時に、またお世話になりたいです。
     

    大学の資格試験費用にプロミスを利用した

    プロミスで即日融資

    大学生はとてもお金がかかります。そのお金のかかる一番の障害は、就職活動です。就職活動といってもいろいろなものにお金がかかってしまいます。

    書籍を購入しなければいけない上に、勉強しなければいけません。特に資格試験を目指している人はさらにお金がかかります。資格によっては100万円以上の講座を取らなければいけない人もいるでしょう。
     

    私も難関の資格試験を目指していたので、どうしても資格試験の予備校の講座を取らなければいけませんでした。そんな時にお世話になったのはプロミスでした。

    私のようなしがない大学生に、まとまったお金を貸してくれたので、今では足を向けて寝ることはできません。
     

    私は22歳の男性の大学生です。今現在大学4年生です。この間資格試験に受かることができました。かなりの難関で合格率が5%を切っています。私は資格試験の予備校に通っていました。
     

    オールインワン式で、この講座ならすべてカバーできるというものを選びました。すべてカバーできるというだけあって、金額もも130万円しました。かなり高いなと諦めていました。

    しかし就職してからの給料の高さを考えると、今のうちにお金を借りて試験に受かってしまえばいいと思いました。
     

    大学生でもプロミスの審査に通った

    私がお金を借りたのはプロミスという消費者金融でした。消費者金融会でもトップクラスの有名な会社です。大学生だから私はお金が借りられないと思っていました。

    アルバイトを少しだけしていたので、無事に審査に通ることができました。まとまったお金を借りることができて、本当に助かりました。

    無事に就職活動をクリアすることができました。本当にプロミスには感謝しています。
     

    プライバシーが守られていて安心

    私がプロミスのATMで、申し込みをした時に、気が付いたのがその安心感でした。お金を借りるところ人に見られると、誰でも恥ずかしい思いをするでしょう。

    プロミスのATMならそんなことありません。誰がお金を借りているか全くわからないようになっていて、私がATMを操作している時も、周りに誰がいるのか全くわかりませんでした。
     

    それくらいプライバシーに配慮されているのです。プロミスはお金の借り手の立場に立って、私たちに気を使うことなくお金を借りてほしいと思っているのです。ここなら信用できると思いました。
     

    資格試験の予備校の代金を無事に支払うことができました。そして大学の4年生になったときに資格試験に合格しました。無事にまでは就職も決まり、余裕のある毎日を過ごしています。
     

    高い講座にお金を払って、無事に合格できたのでよかったです。大学生で資格試験にお金のかかる人もいるでしょう。そんなときにはプロミスでお金を工面してください。

    ⇒プロミスでお金を借りる人はこちら