地方銀行の中でも、知名度が全国区という銀行はいくつかあります。
 

大体は関東や関西の大都市にあって、銀行名を聞いただけで所在地がわかるような銀行がほとんどです。
 

そんな中、西京銀行は、所在地はわからないけれど何となく聞いたことがある銀行という人も多いのではないでしょうか?
 

山口県周南市という、県庁所在地でもない地区に本店を置く西京銀行は、かつてライブドアと提携してインターネット専業銀行の設立を目指した銀行として、名前を覚えている人もいるかもしれません。
 

結局その計画は中止となってしまいましたが、新しいことに挑戦しようとする姿勢は興味深いものがありますね。
 

そんな西京銀行が提供するカードローンは、個性的な特徴をもつ商品が揃っているのです。
 

今回は、西京銀行のカードローンの中でも、特におすすめの3商品をご紹介します。
 

1.自由度が高いファーストカードローン

さいきょうファーストカードローン
 

西京銀行には、7種類のカードローンが用意されていますが、一番におすすめするのがさいきょうファーストカードローンです。
 

①全国より申し込み可能!

 

西京銀行は山口県にあります。
 

当然申し込み者を営業区域内に限定した商品もありますが、7つの商品のうち2つも全国対応している商品があり、その一つがファーストカードローンなのです。
 

20歳~70歳以下で安定して継続した収入があれば、誰でも申し込むことができます。
 

専業主婦でも、配偶者に安定した収入があれば申し込みできるのは嬉しいですね。
 

②利便性が高く低金利!

 

10万円未満の利用なら、毎月の最低返済額は2千円とお財布にやさしい設定金額となっています。
 

返済も口座引き落としですので、わざわざ出向く必要がないですし、忘れることもなく便利です。
 

銀行ならではの低金利も嬉しいポイントの一つで、上限金利は14.8%と利用しやすい金利設定と言えます。
 

③唯一のデメリットとは?

 

唯一残念な点は、インターネット申し込みに対応していないという点です。
 

他の6商品はインターネット申し込み対応なのに、なぜファーストカードローンだけ非対応なのかは、公式サイトをくまなくチェックしましたがわかりませんでした。
 

多少の不便さはありますが、契約に至ってしまえばあとは使いやすい商品ですので、こればかりはしょうがないとあきらめるしかありませんね。
 

将来的にインターネット対応になることに期待しましょう。
 

2.地元ならではの特典!サンクスカードローン

サンクスカードローン
 

営業区域内に居住もしくは勤務している人には、断然さいきょうサンクスカードローンがおすすめです。
 

①給与振込口座に指定してお得に利用!

 

どの商品でもそうですが、契約後は返済のため西京銀行の通帳が必要となります。
 

いずれ通帳を作らなければいけないのなら、活用しない手はありません。
 

サンクスカードローンには3種類あって、
 

  • 給与振込み指定(Qパック)
  • 住宅ローン利用中(住パック)
  • 公共料金引き落とし口座(公振パック)

と、口座の利用目的によって商品が細分化されています。
 

その中でも特におすすめなのが、新規に5万円以上の給与振込み口座に指定すれば、最大5.95%(平成28年4月1日現在)という低金利で利用できるQパックカードローンです。
 

・実績がなくても申し込めるのはQパックだけ!

 

通常は3ヶ月以上の給与申し込み実績や公共料金引き落とし実績が必要なのですが、Qパックに関しては新規申し込みでも利用できるところが嬉しいですね。
 

限度額は最大50万円と、大きな資金を必要としている人には向きません。
 

ただし、50万円を5.95%で利用出来る金融機関はそうそうありませんので、利息負担を少なくしたいと考える人にはもってこいの商品と言えます。
 

②住宅ローン利用で100万円まで利用可能!

 

Qパックカードローンは最大50万円の利用ですが、住宅ローン利用者対象の住パックカードローンなら最大100万円まで利用可能です。
 

しかも金利は最大3.45%(平成28年4月1日現在)という低さで利用できます。
 

サンクスカードローンは、申し込み者が限定されてしまいますし、限度額が少なめなのが残念な点です。
 

しかし、他の商品に比べてお得感は段違いですので、条件に合致する人は申し込みしてみるとよいでしょう。
 

3.低金利でお得なゲットカードローン

さいきょうゲットカードローン
 

金利も大事だけれど、限度額も十分に確保したいという人には、さいきょうゲットカードローンがあります。
 

①申し込み条件は少し厳しいかも?

 

金利も限度額も満足いく商品となると、さすがに申し込みには厳しい条件をクリアしなくてはいけません。
 

  • 勤続(営業)年数3年以上
  • 前年度年収200万円以上
  • 主婦・パート・年金受給者不可
  • 年収は申込金額の2倍以上であること
  • 西京銀行営業区域内に居住もしくは勤務

これらすべての条件をクリアして、やっと申し込みができるのです。
 

もちろんこのような高属性であっても、審査落ちすることだってあります。
 

他社での利用状況等にはくれぐれも注意しましょう。
 

②厳しい条件の先にある高待遇!

 

厳しい審査を通過するだけあって、商品内容はかなりの高待遇です。
 

  • 限度額は最大500万円
  • 金利:5.5%、8.5%、12.5%

と、限度額にも金利にも満足出来ることでしょう。
 

誰でも気軽に申し込めるカードではないという点も、ステータスとなりますね。
 

4.西京銀行カードローンまとめ

 

西京銀行は、カードローンの種類が多い分、内容が分散されている印象があります。
 

どんな商品でもメリット・デメリットがあるのは当然ですが、それにしても、どの商品も強く推すほどの魅力にかけるというのが正直なところです。
 

審査は最長1週間かかることもある上に、申し込みはインターネットでも契約には来店が必要な商品もあります。
 

今の流れは、
 

  • スピード審査
  • 即日融資
  • 来店不要

が主流です。
 

もっとニーズにマッチした商品を提供する銀行は他にもありますので、下のおすすめ記事から検討されてはどうでしょうか?
 

⇒即日融資でおすすめの銀行カードローンはこちら