埼玉りそな銀行は、定義としては都市銀行ですが、全国展開しておらず地域密着型の銀行として知られています。
 

そのため、埼玉りそな銀行のカードローンは、地方銀行と同様に申し込み者を営業区域内に限定しているのです。
 

都市銀行ならではの高スペック商品を、地方銀行のようなアットホームな環境で利用することができるのは嬉しいポイントですね。
 

2種類のカードローンを展開する埼玉りそな銀行の商品には、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
 

今回は、埼玉りそな銀行カードローンを徹底解説します。
 

1.プレミアムカードローンのメリットについて

プレミアムカードローン

 

まずは、りそなプレミアムカードローンについて詳しく見ていきましょう。
 

①納得の低金利!

 

やはり、金利は少しでも低いほうが嬉しいですよね。
 

プレミアムカードローンは、金利が3.5%~12.475%と、他行に比べてもかなり低めの設定となっています。
 

消費者金融では、下限金利が12%ということもありますので、どれほど低金利かがわかりますね。
 

また、りそな住宅ローンを利用中ならば、通常金利からさらに0.5%下がるという特典もあります。
 

例えば800万円型は通常3.5%が3.0%と、かなりお得に利用することができるのです。
 

埼玉りそな銀行で住宅ローンを利用中の人は、ぜひチェックしておきましょう。
 

②限度額設定がわかりやすい

 

限度額は10種類のコースに分かれており、金利もコースによって決定します。
 

200万円までは50万円ごと、それ以降は100万円ごとに限度額が設定されるので、増額のたびに限度額変更の手続きをする手間もはぶけますし、何度も限度額が変わることがなくわかりやすいのがいいですね。
 

300万円までは収入証明書不要で審査可能ですから、手軽に今必要なお金を借りたいと思っている人には300万円型までのコースがおすすめです。
 

③Webなら休日契約も可能!

 

銀行と言えば、ネックになるのは営業時間ではないでしょうか?
 

平日の15時以降や土日の申し込みは、翌営業日になってしまうことがほとんどです。
 

しかし、埼玉りそな銀行は、平日の窓口営業は17時までであることに加え、Web契約なら休日でも契約手続きができるというサービスがあります。
 

パソコンでもスマホでもタブレットでも申し込みできますから、インターネットが使える環境にある人ならば断然Web契約がおすすめです。
 

④自動融資機能を上手に活用しましょう

 

一時的に口座残高が不足している時、限度額の範囲内で自動的に融資するオートチャージ(自動融資)機能も、見逃せないサービスの一つと言えます。
 

いくつか通帳を分けて使っていると、引き落としの時にうっかり残高不足だったという経験をしたことがある人も少なくないでしょう。
 

埼玉りそな銀行のオートチャージ(自動融資)機能は、そんなうっかりもきちんとカバーしてくれます。
 

引き落とし日に間に合わず延滞になると、手数料が発生するケースなどもありますから、サービスを上手に活用することで余計な出費を増やさないようにできますね。
 

2.プレミアムカードローンのデメリットについて

 

メリットの多いプレミアムカードローンですが、残念な点も確認しておきましょう。
 

①専業主婦は申し込みできません

 

安定した継続収入があれば、パート・アルバイトでも申し込むことができますが、専業主婦は申し込みできません。
 

他を見てみると、専業主婦への貸し付けを行っている銀行も多数存在しますので、少し残念に感じてしまいますね。
 

確かにこれだけスペックの高い商品ですから、リスクが低めの顧客がメインとなるのは致し方ないことなのかもしれません。
 

②申し込みは営業区域内に限定されます

 

冒頭で述べた通り、埼玉りそな銀行は地域密着型の銀行です。
 

都市銀行なので全国展開してもよさそうなものですが、対象者は埼玉りそな銀行の営業区域内に限定されます。
 

埼玉以外の人にとっては少し不便に感じてしまいますね。
 

3.クイックカードローンについて

りそなクイック

 

さて、もう一つの商品であるクイックカードローンはどのような商品なのでしょうか?
 

内容的には概ねプレミアムカードローンと同様なので、異なる部分だけをピックアップしていきましょう。
 

①最短2時間のスピード審査!

 

プレミアムカードローンの審査が最短当日回答であるのに対し、クイックカードローンはその名の通り最短2時間というスピード審査です。
 

低金利の銀行カードローンを、消費者金融並みの早さで借りることができるのは嬉しいですね。
 

限度額も最大200万円ですから、それほど少ないわけでもなく不便に感じることはないでしょう。
 

急ぎで必要としている人にはおすすめです。
 

②アルバイト・パート向けの商品です

 

どちらの商品も、アルバイト・パートでも申し込むことができます。
 

ただ、クイックカードローンは、最初からアルバイト・パート向けと謳っている商品ですので、どちらかと言えばクイックカードローンの方が審査通過する可能性が高いと言えるでしょう。
 

限度額も30万円からのスタートとなりますから、より審査の難易度は低くなると考えられます。
 

年収や勤続年数の制限もなく、申し込みしやすい商品と言えるでしょう。
 

4.埼玉りそな銀行カードローンの評判について

 

どの口コミでも言えることですが、借りられた人は良い口コミを書きますし、借りられなかった人は悪い口コミを書くことが多いです。
 

埼玉りそな銀行も良い口コミに関しては、借りられた人が感謝を述べる口コミが多数見られました。
 

ですが、悪い口コミを見ると、借りられなかった人の書き込みはほとんど見られず、窓口での応対を非難するものがほとんどという印象です。
 

担当が変わっても改善されないという書き込みもありましたので、どうしても気になる人はメールでやりとりするなど、直接話さなくてもいい方法を考えるといいかもしれませんね。
 

5.埼玉りそな銀行カードローンまとめ

 

商品スペック自体は高めですので、埼玉に居住または勤務している人ならば、使い勝手の良いカードローンとなるでしょう。
 

一方で、埼玉以外に居住・勤務している人や、専業主婦は申し込みができませんから、別のカードローンを探さなければいけませんね。
 

  • 全国展開している
  • 専業主婦もOK
  • 即日融資
  • 低金利

など、さまざまな条件が揃った銀行カードローンを紹介していますから、ぜひこちらも参考にしてみてください。