主婦がキャッシングの審査を通過するためのポイントとは?

⇒専業主婦ではない主婦の審査ポイントはこちら!

専業主婦の方は、普段は配偶者である夫の収入の範囲で月々の生活費を貰っていると思います。
 

そのため、基本的には夫の収入に依存している状況なので、急に生活費が足りなくなったとき、お金のやりくりに困ってしまうこともありますね。
 

そんなときに、キャッシングサービスの利用を検討すると思いますが、現在のキャッシングシステムの中では、収入のない専業主婦がお申込みをしたとしても、審査に落とされてしまうことが多いです。
 

「専業主婦はキャッシングの審査に通らないの?」「本人に収入がないとやっぱり審査には通らないのかな…?」など、こんな風に思っている人もいます。
 

しかし、収入がないとお金を借りるのは厳しいと分かっていても、どうにかしてお金を工面したいと考えている人もいると思いますので、今回は専業主婦のキャッシング審査事情について話していきます。

⇒専業主婦におすすめのカードローンはこちら!
 

専業主婦はキャッシングの審査に通るのか?

 

最初に結論を言うと、専業主婦であってもキャッシングの審査に通ることは可能です。ただし、消費者金融を利用する場合、多くの書類を準備する必要があるので、あまりお勧めはできません。
 

なので、専業主婦でお金を借りようと検討している人は、カードローンの利用を考えるのがベストです。
 

1.専業主婦の方はなぜキャッシングできないのか

 

専業主婦がキャッシングの審査に通ることが難しい最大の理由というのは、総量規制が大きく関わっています。総量規制の対象となっているのは、消費者金融や信販、クレジットなどの貸金業者などです。
 

この総量規制が導入された背景としては、個人の方が借金返済に追いつかず、多重債務に陥らないように防止するための施策として設けられたのです。
 

総量規制というのは、簡単に表すと、「貸金業者から借り入れ可能金額は年収の3分の1までですよ」という内容のものです。
 

また、これは一社からの借入額ではなく、全賃金業者からの総借入額となっていますので、複数の会社から借り入れを行うにしても、年収の3分の1以上は借りられないのです。
 

今回簡単に総量規制について書きましたが、、借り入れを行うには年収が大きく関わってくるため、そもそも収入がない専業主婦の方であると、キャッシングの利用は難しいということがここから分かリますね。
 

2.中小の消費者金融ならキャッシングできる

 

冒頭の方で最初に言いましたが、総量規制があっても、消費者金融からお金を借りることは可能です。
 

「総量規制が導入されて、収入がない人はお金を借りることは出来ないんじゃなかったの?」と疑問に思ってしまう人もいるかもしれませんが、例外が存在しています。
 

その例外というのは配偶者貸付と呼ばれるもので、「借り入れを行う本人に収入がない状況でも、配偶者と合計した年収の3分の1であればお金を貸しますよ」という規定です。
 

配偶者貸付でお金を借りるための条件としては、

  • 配偶者の同意を得ること
  • 配偶者との婚姻関係を証明する書類を提出すること
  • 配偶者の年収証明書類を提出すること(一定以上の限度額を希望する時)

 

このようなものがあります。
 

ただ、このような規定が確かにあるのですが、しかし大手のプロミスやアコム等の消費者金融では、手間がかかる割に利益率が一般の貸し付けと比べて悪いという事情で、配偶者貸付を行っていません。
 

一方で、中小の消費者金融であると、有名なところで

  • レディースフタバ
  • セディナ(クレジットカード)
  • ベルーナノーティス

 

このようなところから配偶者貸付を行うことができます。なので、消費者金融からの借り入れを検討している場合は上記3つの中から選ぶのがいいでしょう。
 

3.配偶者に内緒でお金を借りるには?

 

婚姻関係を証明する書類や配偶者の年収証明書類は、配偶者の方に内緒で準備することは出来ても、配偶者の同意が必要なので内緒でお金を借りるのは難しいでしょう。
 

そんなときに考えられるものとして、専業主婦用のご利用限度額を用意している銀行のカードローンにお申込みすれば大丈夫です。
 

銀行は総量規制の対象外なので、配偶者の同意・婚姻関係を証明する書類・配偶者の年収証明書類が無くてもOKです。
 

ただ、銀行のカードローンでも一定以上のご利用金額であると、年収証明書類の提出が必要になりますが、専業主婦用のご利用限度額は30万円・50万円程度で一定以下なので、提出は求められずに済みます。
 

しかし、その代わりに運転免許証やパスポートなど、専業主婦の方の本人確認書類の提出は必要なので、ここだけは押さえておきましょう。
 

専業主婦のキャッシング審査まとめ

 

専業主婦でもキャッシングの審査に通過することは可能です。しかし、配偶者貸付を行っている消費者金融である必要がありますので、利用しやすさを考えると、あまりお勧めはできません。
 

なので、利便性や内緒で借りられる等の状況を考えると、専業主婦ならカードローンを利用するのが一番いいということになります。

⇒専業主婦におすすめのみずほ銀行カードローンはこちら