セブン銀行ローンサービス
 

セブン銀行は、コンビニATM事業最大手というだけあって、業務提携している金融機関が多いのが特徴です。
 

主な金融機関の提携先には、必ずと言っていいほどセブン銀行ATMの名がありますよね。
 

それだけ台数も多く利用しやすい場所にATMがあるということですから、セブン銀行のカードローンが利便性が低いわけがありません。
 

審査が柔軟と言う声もあれば、厳しいと言う声もありますが、実際はどうなのでしょうか?
 

今回は、セブン銀行カードローンの審査・口コミについて詳しく解説します。
 

1.ローンサービスは審査の早さに定評あり!

 

セブン銀行のカードローンは、ローンサービスという名の商品一つのみというシンプルさです。
 

いくつもの商品を用意している銀行もある中で、一つだけというのはめずらしい気もしますが、一商品に特化することで最短10分という驚異的なスピード審査が可能になっているのだと言えます。
 

①ローンサービスのシンプルな商品内容とは?

 

ローンサービスの限度額は、
 

  • 10万円
  • 30万円
  • 50万円

の3コースのみであり、金利は15.0%の単一金利と、商品自体がとてもシンプルに作られています。
 

商品が複雑でないということは、ユーザーにとってわかりやすいだけでなく、受付をする社員にとっても判断ミスが少なくなりますので、審査をスピーディーにすることができるのです。
 

すでにセブン銀行に口座を保有していれば、何か書類を準備する必要もありませんし、口座を持っていない場合でも本人確認書類さえあれば申し込むことができるという簡易さは、初めての人にもわかりやすくていいですよね。
 

②セブン銀行公式サイトに見る混雑状況について

 

シンプルなのは商品だけではなく、公式サイトの取り扱いにも見ることができます。
 

タレントを起用することもなく、イラストも少なめの至ってシンプルな商品説明は、金融商品としては静か過ぎる印象を持つ人も多いのではないでしょうか?
 

大々的に宣伝をしていない分、あまり混みあっていないことも、スピード審査の実現に一役かっているということなのですね。
 

2.ローンサービスの審査は厳しいのか柔軟なのかを検証!

 

口コミを見ると、審査が厳しいか柔軟かの評価は真っ二つに分かれています。
 

①両極端な意見から見えてくる審査基準とは?

 

属性に不安があったけれど可決だったという口コミは多いのです。
 

具体的にどのような属性かは書かれていませんが、ダメ元で申し込んだという内容も多かったので、他所での審査は否決だったのかもしれません。
 

反対に、他社延滞なども無いのに否決だったという口コミも、可決情報と同じくらいよく目にするのです。
 

このことから、セブン銀行には独特な審査基準があって、その基準から外れてしまうと、いかなる場合でも否決となるのだと推測されます。
 

ですから、考え方によっては柔軟さに欠けると言わざるを得ません。
 

②会員数を増やしたい今が狙い目?

 

一方で、可決した人の口コミに多く見られたのは、会員数を増やしたいだろうから、今が狙い目!という内容です。
 

申し込みを増やしたい社員が宣伝目的で書きこんでいるのではと、一瞬疑ってしまいたくなるほど、多くの人が異口同音に述べています。
 

それだけ厳しい条件下にある人が審査通過したということでしょうから、属性に自信がない人にとってもチャンスは多いということですね。
 

③最大のメリットは在籍確認がないこと!

 

もう一つ印象的な口コミが、在籍確認についてです。
 

在籍確認をしなくても貸してもらえたという口コミが多数あることから、セブン銀行のローンサービスは在籍確認をしていない可能性が十分にあります。
 

勤務の確認をまったくせずにお金を貸すということは考え難いので、若干信憑性に欠ける内容ではありますが、もし本当ならユーザーにとっては最大のメリットとなるのではないでしょうか?
 

仮に在籍確認を行っていたとしても、申し込み者本人が気づかないくらい自然に確認をしているということなので、安心して申し込むことができますね。
 

3.ローンサービスのデメリットとは?

 

審査が早くて属性に難ありでも可決の可能性があり、在籍確認もないかもしれないと、メリットが多いローンサービスですが、残念な点もいくつかあります。
 

①口座を保有していないと融資までに時間がかかる

 

セブン銀行に口座を保有していれば即日融資が可能です。
 

しかし、口座を保有していない場合は口座開設が必要となりますから、融資実行までには1週間程度の時間を要することになります。
 

せっかく10分で審査結果がわかるのに、利用するまでに1週間もかかってしまうのは残念なことですね。
 

②他行と比べると金利はやや高め

 

前述の通り、金利は15.0%のみです。
 

他の銀行と比較すると上限金利が14%台の銀行が多いので、確かに10万円でも50万円でも同じ15.0%という金利は、少しお得感がないように感じますよね。
 

下限金利を3%台で設定している銀行もありますから、なおさら高く感じてしまうかもしれません。
 

しかし、実際に50万円以下の限度額で下限金利を付ける銀行はほぼ皆無です。
 

そのため、金利の振り幅がないことで期待しない分、わかりやすくていいと、単一金利をメリットとして受け取っている人も少なくありません。
 

③セブン銀行ATMなのに夜間は手数料が発生します

 

セブン銀行の主な収入源は、ATM手数料です。
 

だからというわけではないのでしょうが、19時~7時の夜間帯の引き出しは手数料が発生します。
 

提携ならいざ知らず、セブン銀行の商品をセブン銀行ATMで引き出すのに手数料が発生するというのは、何とも解せない話ではありますね。
 

4.ローンサービスまとめ

 

あまり大きな資金を必要とせず、セブン銀行に口座を持っていて、少額でもいいからすぐに借りたいという人には自信を持っておすすめできるカードローンです。
 

ですが、さすがに10分という早さはないにしても、即日融資可能な銀行はもっとありますし、
 

  • 低金利
  • ATM手数料完全無料
  • 50万円以上も収入証明書不要で借り入れ可能

など、条件的にすぐれた商品も多数存在します。
 

セブン銀行は多少厳しい内容でも審査通過することもあるようですから、最優先に申し込むのではなく、窮地に立った時の切り札として考えておくといいかもしれませんね。
 

⇒即日融資可能な銀行系カードローンのおすすめはこちら