三井住友銀行カードローンの審査を徹底解説します!

 

言わずと知れた三大メガバンクの一つである三井住友銀行。
 

メガバンクのカードローンと言うと、敷居が高い感じがして尻込みしてしまいそうですが、審査が通ったらちょっとした優越感を感じるのではないでしょうか?
 

なんとなく、自分の属性が認められたという気分になりそうですよね。
 

審査が厳しいという口コミもあれば、甘いという口コミもありますが、実際のところはどうなのでしょう?
 

もし審査がそれほど厳しくないのなら、ぜひ申し込みたいと思っている人も多いことでしょう。
 

今回は、三井住友銀行カードローンについて、審査基準や審査時間なども含めて徹底解説いたします!

⇒おまとめローンを検討してる人はこちらで比較!
 

1.納得の高スペック!その中身とは?

 

まずは、商品内容を把握しておきましょう。
 

①金利と限度額について

 

金利は4.0%~14.5%と、銀行カードローンならではの低金利設定となっています。
 

消費者金融の上限金利は概ね18%~20%ですので、比較してみるとかなり低めだということがわかりますね。
 

限度額も最大800万円と、かなり幅が広いので、おまとめを検討している人にもおすすめな商品です。

三井住友カードローン金利
 

300万円までは収入証明書不要で審査という手軽さも高ポイントです。
 

②即日融資も可能なスピード審査!

 

さらに嬉しいことに、三井住友銀行カードローンは審査もかなり早いです。
 

パソコンやモバイルで申し込みをすると、最短30分で審査結果がわかり、さらにその後の手続き次第では即日融資も可能となります。
 

三井住友カードローン流れ
 

銀行カードローンの審査は、数日かかるケースもありますから、最短30分で結果がわかるのは助かりますよね。
 

即日融資の方法については、ローン契約機での手続きでも良いのですが、他にもおすすめの方法がありますので、のちほど詳しくご説明します。
 

③ATM手数料無料で返済も便利!

 

カードローンは、審査に通るかどうかももちろん重要ですが、返済方法もチェックしておくことをおすすめします。
 

毎月のことなので、自分の生活に合わせて無理なく返済できる方法を見つけておきましょう。
 

三井住友銀行カードローンなら、自社ATMだけでなく、提携ATMも手数料無料で利用することができます。
 

三井住友カードローン提携
 

提携もイーネット、ローソン、セブン、ゆうちょのATMが利用できますので、全国どこにいても不便を感じることはないでしょう。
 

三井住友銀行の口座を持っていれば引き落としにすることもできます。
 

引き落としなら忘れる心配もなく便利ですね。
 

④申し込みはSMBCダイレクトからがお得!

 

ここで一点、覚えておくとお得な情報をご紹介しましょう。
 

三井住友銀行カードローンは、口座がなくても申し込みができるのですが、口座は絶対にあった方がいいです。
 

さらにつけ加えると、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)の契約まで完了して、ログインした状態でカードローンを申し込みするのがベストです。
 

・SMBCダイレクト経由で申し込むメリットとは?

 

なぜ口座を作ることと、ログインしてからの申し込みをおすすめするかと言いますと、メリットだらけだからです。
 

  • パソコンの前から一歩も動かず即日融資が可能
  • 面倒な手続きが一切不要
  • 先に作っておいたキャッシュカードでそのまま利用可能
  • 普通口座のATM時間外手数料も無料
  • インターネットバンキングが利用できる
  • 口座引き落としで返済可能
  • 自動融資サービスが利用できる

と、カードローンが断然利用しやすくなります。
 

もし今、カードローンの申し込みを迷っているのなら、その間に三井住友銀行に口座開設しておくとよいでしょう。
 

2.気になる審査基準を探ろう!

 

審査基準は公表されないのが通例ですが、周辺状況からある程度は見えてくる部分もあります。
 

①保証会社から探る

 

三井住友銀行カードローンの保証会社は、グループ会社である消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が担っています。
 

保証会社と銀行カードローンの審査基準は、完全一致ではありませんんが、審査ノウハウを提供しているだけあって、かなり似通ったものであると言えるでしょう。
 

プロミスと言えば、審査がスピーディーな上にアルバイト・パートなどでも審査通過率が高いのが特徴で、バランスのいい審査をしている印象があります。
 

・追加利用ができなくなる可能性とは?

 

一方で、プロミスは延滞や他社借り入れ増加により、追加利用を止められるのが早いという面もありますので、三井住友銀行カードローンでも、少なからずそういった可能性があることは覚えておきましょう。
 

ただしこれは、特別厳しい基準というわけではなく、債権保全上当然の処置であると言えます。
 

②口コミから探る

 

では、口コミから見えてくる審査基準はどのようなものでしょう?
 

年収がそれほど高くなく他社利用がある人でも、希望以上の金額を融資してもらえたという口コミがある一方、年収もそこそこあって他社利用もないのに審査落ちしたという声もありました。
 

後者の方は、詳しい記載がないのでわかりませんが、おそらく属性内容に問題があったのだと推測されます。
 

逆に言うと、年収に不安があったり他社利用があったとしても、属性内容がしっかりしていれば借りれる可能性も高いということですね。
 

・年収だけがすべてではありません

 

これらのことから三井住友銀行は、数字だけでなく人(属性)もきちんと見て貸し付けをしているという印象です。
 

ただし、必要以上に恐れることはありません。
 

他の審査落ちの口コミは、それだとしょうがないだろうと思わせるような内容ばかりでしたので、過去に返済トラブルなどがなく、
 

仕事をしていて安定した収入があれば、審査は概ね通過できると考えてよいでしょう。
 

③在籍確認について

 

多くの金融会社がそうであるように、三井住友銀行もまた在籍確認は避けられません。
 

もちろん個人名での対応でプライバシーには十分注意してくれますから、会社バレは心配しなくても大丈夫です。
 

ある口コミで、退職予定で有休消化中(次の就職先は決まっている)と説明していたが、在籍確認で審査落ちしたという内容がありましたが、これは当然の結果と言えます。
 

・継続的な収入が見込めることが重要

 

在籍確認は、安定した収入源があるかどうかの確認なのですから、上記のようなケースなら、次の就職先に就職してからその会社で在籍確認を取ってもらうというのが正解です。
 

もっともこの場合は、在籍確認をする前に審査を断ることもできるケースですので、受付担当者にも落ち度はあったと言えるでしょう。
 

・審査は特別厳しいわけではありません

 

以上のように、三井住友銀行カードローンの審査は、極めて常識的であり、大きな問題がなければ属性なども加味して柔軟に対応しているという印象です。
 

銀行カードローンだからと、必要以上に構える必要はないということですね。
 

3.申し込み者の評判は?

 

さて、実際に申し込みした人の審査以外の口コミはどんな感じでしょう?
 

さすがメガバンクだけあって、口コミの数もかなり多いです。審査以外で特に目につくのが社員応対に関する口コミで、
 

  • 上から目線な対応
  • 感じが悪い
  • 横柄な態度

などのマイナスなものもあれば、
 

  • 丁寧な対応
  • 親切だった

など好意的な評価もありました。
 

対応者によってずいぶん感じが変わるといった印象ですが、応対については過度な期待をしないでおくといいかもしれませんね。
 

4.三井住友銀行カードローンのまとめ

 

三井住友銀行カードローンは、商品自体のスペックも高く、提携手数料無料など利便性も高いです。
 

審査のスピードも早く、銀行カードローンとしてはかなり使いやすいと言えるでしょう。
 

審査基準も、ごく標準的で常識的に審査している印象ですから、極端に厳しすぎることも甘すぎることもなく、大きな問題がなければ審査は通過する可能性が高いです。
 

メガバンクのカードローンだからと気負うことなく、手軽に申し込みできるおすすめの商品と言えます。

⇒三井住友銀行カードローンの申し込みはこちら

 

他のカードローンを検討したい方は、

⇒即日融資できるおすすめの銀行系カードローンの紹介!

こちらの記事を見ることをおすすめします。

 

おまとめローンとしての利用を考えてる方は、

⇒おまとめローンを検討してる人はこちらで比較!

こちらでおすすめの比較をしていますので、参考にしてみてください。