即日キャッシング大作戦!専業主婦でも借りれる方法も解説します!

急な出費というものは、仕事をしているしていないに関係なく、突然やってきます。
 

仕事をしていればキャッシングという手もありますが、専業主婦で自分自身に収入がなかったら、お金を借りるのも簡単ではありませんよね。
 

専業主婦でも即日キャッシングできる金融機関を把握しておけば、いざという時に慌てずに済みます。
 

備えあれば憂いなしです。
 

ここでは、即日キャッシング大作戦!と題し、専業主婦でも借りられる方法を解説してきます。

1.配偶者貸付は無いものと思いましょう

 

以前の消費者金融は、専業主婦でも本人確認書類さえあれば、まるで旦那さん本人が申し込んでいるかと錯覚するくらい、ふつうに審査して借り入れすることが可能でした。
 

それが現在では、改正貸金業法が施行され、専業主婦への貸付を行う消費者金融は激減したのです。
 

法的には配偶者貸付という制度が設けられ、一定の条件を満たせば貸付することは可能なのですが、手間がかかるわりには大した利益にならず、手を出す貸金業者が少ないのが現状です。
 

それでも数社、配偶者貸付を行っている希少な貸金業者はありますが、配偶者の同意が必要なので、それがネックになる主婦も多いかもしれませんね。
 

配偶者の同意書・収入証明書や、婚姻を証明する書類(戸籍謄本など)の準備が可能で、審査が多少厳しくてもやむを得ないと考えている専業主婦の方は、
 

クレジットカード会社のセディナや消費者金融のエニーが配偶者貸付を行っていますから、相談してみるのもよいでしょう。
 

書類の準備や配偶者に同意を得ることが難しいのであれば、配偶者貸付によるキャッシングは無かったものとして諦めるのも一つです。
 

2.銀行カードローンは借りられるところが多い!

 

さて、いきなり専業主婦の借り入れはあきらめましょうと、身も蓋もないことを書いてしまいましたが、あくまでも貸金業者(信販系・消費者金融)からの借り入れは難しいという話です。
 

専業主婦の方でもキャッシングできる方法はありますから、ご安心くださいね。
 

①専業主婦は銀行カードローンがおすすめ!

 

専業主婦でもキャッシング可能なことが多いのが、銀行カードローンです。
 

配偶者の収入で審査するのですが、婚姻を証明する書類や配偶者の収入証明書などは準備しなくても大丈夫なケースが多く、ほとんどは本人確認書類だけで審査が進みます。
 

銀行カードローンは、
 

  • 審査に時間がかかる
  • 審査が厳しい

  • といったイメージがありますが、最近は審査スピードも早く、柔軟な審査をしている銀行が増えているので、敷居は以前ほど高くありません。
     

    ➁配偶者の同意が不要な銀行はありますか?

     

    配偶者の収入が審査対象になりますから、申し込みの際には配偶者の同意が必要なのでは?と不安になりますよね?
     

    しかし、意外にも多くの銀行カードローンは、配偶者の同意が不要なことが多いです。
     

    ざっと探してみても、
     

  • みずほ銀行カードローン
  • 東京スター銀行
  • 三菱東京UFJ銀行のバンクイック
  • じぶん銀行
  • イオン銀行
  • ソニー銀行

  • など、有名どころの銀行で、配偶者の同意無しで審査してくれます。
     

    ③在籍確認について

     

    配偶者の同意無しで審査してくれる銀行は、概ね大丈夫だとは思いますが、一点注意しておきたいことがあります。
     

    それは、
     

    配偶者の勤務先に在籍確認をすることもある
     

    ということです。
     

    キャッシングの同意は得られても、在籍確認には難色をしめす旦那さんは多いかもしれません。
     

    もちろん個人名での対応ですので、借金の申し込みだと周囲に知られる心配はありませんが、在籍確認はするのかしないのか、するとしたらどのような方法で行うのかなどは事前に確認しておいたほうがよいでしょう。
     

    ④即日キャッシングは可能?

     

    銀行カードローンもずいぶん審査がスピーディーになり、即日で利用可能になる銀行も増えてきました。
     

    ただし、銀行カードローンにありがちなのが、
     

    その銀行の口座を保有していれば最短即日融資が可能
     

    などと、条件があったりすることです。
     

    ただ、考え方によってはこの条件はメリットにもなります。
     

    申し込み先を探すきっかけになります

     

    たとえば申し込みをする銀行を探す際に、すでに口座を保有している銀行のカードローンが条件と合致するならば、すぐに申し込みすることができますよね。
     

    メガバンクなら、みずほ銀行は口座があれば最短即日融資が可能ですし、三菱東京UFJ銀行のバンクイックのように、口座がなくても最短即日融資という銀行もあります。
     

    地銀も同様ですが、地銀は申し込み対象者の居住地が限られていることが多いので、そちらも併せて注意しましょう。
     

    ⑤限度額が多めなのはどこ?

     

    もう一点注意が必要なのは、専業主婦の借り入れはあらかじめ上限金額が決められていることが多いということです。
     

    概ね10万円~50万円という設定が多く見られます。
     

    中には特に条件の記載がない銀行もありますが、大きい金額ですと返済も困難になりますし、あまり大きい金額は見込まない方が無難と言えるでしょう。
     

    3.少しでも収入があるなら消費者金融もOK!

    アルバイトやパートで収入がある主婦の方なら、消費者金融の申し込みも大丈夫です。
     

    もちろん銀行カードローンでも大丈夫なのですが、消費者金融は、
     

  • アルバイト・パートでも審査が通りやすい
  • 30日間無利息サービスがあったりする

  • といったメリットがあります。
     

    消費者金融は、総量規制で借り入れできる金額が年収の三分の一と制限されますが、専業主婦対象の商品は最初から上限が決まっていることが多いので、自身に収入があると借り入れできる金額の幅も広がります。
     

    4.まとめ

    以上のように、専業主婦なら銀行カードローンがおすすめです。
     

    条件としても、
     

  • 配偶者に内緒で借りられる
  • 必要書類は本人確認書類のみ
  • 即日キャッシングも可能

  • と、以前の消費者金融と同じような手軽さで申し込みができます。
     

    銀行カードローンは金利も低めに設定しているので嬉しいですね。
     

    また、アルバイトやパートで収入がある主婦なら、さらに選択肢が広がります。
     

    銀行なら、少し審査は厳しい可能性がありますが、低金利です。
     

    消費者金融は、金利は高めですが、審査通過率が高く、審査もスピーディーです。
     

    プロミスやアコムなど、初回無利息サービスのある金融会社もありますから、さらにお得に利用できますね。
     

    専業主婦でも収入のある主婦でも、すべての条件に適う金融会社はきっと見つかります!
     

    あなたにぴったりの
    業者を探しましょう!
    借入希望額
    審査までの時間
    融資までの時間
    立 場
    種 類
    借入目的
    ATM