即日キャッシングの注意点とは?無審査で借りられますか?

思いもよらない急な出費で、どうしても今日中にお金が必要ということもあるかと思います。
 

今や、その日のうちにキャッシングできる金融業者も増え、急ぎの人のニーズに応えてくれる環境はかなり整ってきました。
 

すぐに借りられることは大変助かるのですが、急いでいると、とかく判断を誤りがちです。
 

例えば、即日キャッシング=何もしなくてもすぐに借りられると考え、無審査で借りれると思っている人もいるかもしれません。
 

説明をよく確認せずに申し込み、融資までに数日かかってしまったなんてこともよく耳にします。
 

ここでは、即日キャッシングの注意点を、メリットデメリットを踏まえながら解説します。
 

1.即日キャッシングは無審査でも借りられるの?

今すぐお金を借りれるところはどこか?と探していると、
 

  • 電話一本ですぐ融資
  • 審査なしで即日融資

などという誘い文句で、聞いたこともないような消費者金融のサイトが出てきたりします。
 

思わず、「無審査でも借りられるの?」と飛びついてしまいそうですが、それはかなりの危険行為です。
 

断言しますが、無審査でお金を借りることはできません。
 

無審査で融資するという貸金業者は、100%闇金と言っても過言ではありませんので、絶対に申し込まないようにご注意ください。
 

2.即日キャッシングはここに気をつけよう!

 

ここまで読んで、即日キャッシングをするのがこわくなったという方もいるかもしれません。
 

ですが、ご安心ください。
 

当日中にすぐ借りれる貸金業者がすべて闇金ということでは、もちろんありません。
 

ただ、正規の貸金業者でも、借り入れを申し込む際には、ちょっとした注意点がありますのでご紹介します。
 

①即日融資と即日審査の違いとは?

 

金融会社の公式サイトを注意深くチェックすると、
 

  • 即日融資
  • 即日審査

という二つの言葉があります。
 

この二つは、どちらも当日中の利用が可能と捉えられがちですが、実は大きく異なります。
 

確実に出金できるのはどっち?

 

即日融資は、その名の通り当日中に融資してもらえますが、即日審査は、審査を当日中に終わらせるだけで、出金は確約されていないのです。
 

全てではありませんが、即日審査を前面に押し出している金融会社は、
 

  • 当日は出金できない
  • 審査後の手続きが煩雑である

という可能性が高めです。
 

煩雑とは言っても、郵送かfaxで書類を送る程度なのですが、メールで送信できたりペーパーレス化しているところに比べれば、少し面倒に感じるかもしれませんね。
 

事前に確認することが大事です

 

もちろん即日審査後の手続きがスムーズに進めば、そのまま当日中にキャッシングが可能になる金融会社もあります。
 

当日中に出金が出来るか出来ないかは、申し込み時点でしっかり確認しておきましょう。
 

②振り込み日に注意する

 

店頭や自動契約機での手続きなら問題はありませんが、インターネットで申し込んで完結するならば、キャッシングの方法は銀行振り込みになります。
 

振り込みということは、平日なら14:30までに振り込みを申し込まなければ間に合いませんし、土日は振り込みが実行されず、入金が確認できるのは翌営業日になってしまうのです。
 

いくら審査が通ったとしても、銀行の営業時間外では利用ができませんから、振り込み実行日がいつになるのかは注意しなければなりません。
 

3.即日キャッシングのデメリットとは?

 

ところで、当日すぐに融資を受けることに、何かデメリットはあるのでしょうか?
 

考えられるデメリットは二つです。
 

①申し込み時間が限られる

 

基本的にインターネット申し込みなら、時間を気にすることなくいつでも申し込みができます。
 

ですが、当日中に融資してもらうためには、申し込みをお昼頃までには完了しておきたいですし、自動契約機も、遅くとも営業終了の1時間前には到着して申し込みをした方が確実です。
 

特に自動契約機は、1台で1人しか契約できませんから、誰かが使用していたら終わるまで待つか、別の自動契約機を探さなくてはなりません。
 

当日中にお金が必要ということは、緊急性が高いことが多いでしょうから、こうした時間のロスも考慮して早めに申し込む必要があります。
 

②必要以上に利用してしまうこともある

 

また、急ぎのキャッシングは、必要以上の金額を引き出してしまう危険性があります。
 

例えば5万円必要で申し込みをしたら、審査で10万円の枠が取れたとします。
 

お金を借りるという高揚感に注意!

 

本来なら、5万円振り込みしてもらうかカードで引き出せばいいのですが、当日中にお金が必要という切羽詰った状態では、普段とは違って高揚感が増し、心理状態が不安定なことがあります。
 

そこで、気持ちが大きくなって、つい10万円引き出してしまうということが起こりがちなのです。
 

借りすぎてしまった時の対処法とは?

 

後で冷静になって、引き出しを後悔した時は、使わなかった分はすぐに返済しましょう。
 

当日中なら利息も付きませんし、初回30日間無利息サービスを実施している金融会社なら30日間のうちに返済すればいいので余裕があります。
 

4.即日キャッシングの3つのメリット

 

上記であげた二つのデメリットは、自分でどうにでも調節できることなので、実はそれほど大きなデメリットではありません。
 

それ以上に、即日キャッシングはメリットの多いサービスと言えます。
 

①必要な時にすぐキャッシングできる

 

最大のメリットは、必要な時にすぐキャッシングできるということです。
 

いくら金利が安かろうが、限度額が十分確保できようが、欲しい時に融資してもらえないのでは意味がありませんよね。
 

もし借りられなかったら?

もしも、審査で数日待たされたあげくに否決だったりしたら、苛立ちや焦りを覚えるかもしれません。
 

大げさかもしれませんが、その時にお金が手元にないことで、今後の人生を左右してしまうことだってあるかもしれないのです。
 

その点当日中に利用できるということは、安心感と満足感を得ることができますね。
 

②契約手続きが簡単!

 

即日融資が可能になった一番の理由は、契約手続きの簡略化にあります。
 

記入書類が2枚から1枚になり、記入箇所が少なくなりといった段階を踏んで、今やペーパーレスで契約を完了できる金融会社もあるのです。
 

窓口や自動契約機に来店しなくても、インターネットだけで申し込みから手続きまで完了でき、さらにキャッシングまで可能になったのは嬉しいことですね。
 

③審査がスピーディー!

 

即日融資を実施している金融会社は、審査時間が最短30分~60分と、スピーディーなのが特徴です。
 

もし、1社目で審査落ちして2社目に申し込んだとしても、審査が早いので即日融資してもらえる可能性はまだまだ十分にあります。
 

1社目で希望金額に満たなかった時も同様です。
 

2社ともに、その日のうちに出金できれば、きちんと必要な資金を確保できて助かりますね。
 

先に注意点としてあげた振り込み日についても、プロミスなら三井住友銀行かジャパンネット銀行口座へいつでも瞬時に振り込みしてくれるなど、解決方法があります。
 

即日キャッシングは、
 

  • 本当に即日で出金が可能なのか
  • 闇金ではないか

の2点さえ注意すれば、とても便利で快適なサービスと言えます。
 

来店でもWebでも、午前中のうちに申し込みすれば、大体はその日のうちにキャッシングが可能ですから、もう急な出費に慌てることはありませんね。
 

あなたにぴったりの
業者を探しましょう!
借入希望額
審査までの時間
融資までの時間
立 場
種 類
借入目的
ATM