即日融資できるおすすめの銀行系カードローンを紹介します!

銀行からお金を借りると言うと、ちょっと前までは、
 

  • 時間がかかる
  • 審査が厳しい

というのが定説でした。
 

それが今では、
 

  • 即日融資
  • 柔軟な審査

と、消費者金融のような手軽さでお金を借りることが出来る銀行も増えてきました。
 

銀行カードローンは金利も低めの設定ですし、消費者金融よりは抵抗感が少ない人も多いと思われます。
 

そのうえさらに利便性が高まったのであれば、ぜひ銀行カードローンを利用したいと言う人も多いのではないでしょうか?
 

今回は、即日融資できるおすすめの銀行系カードローンをご紹介します。
 

1位.三井住友銀行カードローン

おすすめの銀行系カードローン①
 

即日融資を希望するなら、やはりおすすめは三井住友銀行カードローンです。
 

では、おすすめの理由と、当日中に利用ができる申し込み方法をご説明しましょう。
 

①夕方以降や土日祝日でもOK!

 

三井住友銀行カードローンをおすすめする大きな理由は、ローン契約機の存在です。
 

当日中の利用が可能とうたっている銀行カードローンはいくつかありますが、よく見ると銀行営業時間内の申し込みに限るというケースも多々見られます。
 

銀行の営業時間は概ね9:00~15:00であり、つまりは夕方以降の借り入れは不可能と言うことになってしまうのです。
 

もちろん土日祝日は窓口が営業していませんから、借り入れはできません。
 

・銀行ではめずらしいサービス!

 

その点三井住友銀行カードローンなら、ローン契約機が土日祝も含めて9:00~21:00まで営業していますから、夕方以降や土日祝日でも当日の借り入れが可能になるのです。
 

消費者金融で無人契約機がある会社は多いですが、銀行ではなかなかありませんので、これは嬉しいですね。
 

②先にネットで申し込んでおけばさらに安心!

 

申し込み方法としては、もちろん直接ローン契約機に来店してもいいのですが、さらにおすすめなのは、事前にネットで申し込みしておく方法です。
 

借り入れするためには審査が必要になります。
 

考えたくはないことですが、審査に通らないこともあるのですから、わざわざローン契約機に足を運んで審査が否決だったとしたら、精神的ダメージはより大きくなってしまうでしょう。
 

・時間を有効活用出来ます

 

ですから、事前にネットで審査してもらって、審査が通ってからローン契約機でカード発行の手続きだけをするというほうが、安心かつ時間も有効に使うことができておすすめというわけです。
 

ネット申し込みでの審査は、最短30分というスピードなので、もし否決だったとしても次を考えてすぐ動くことができます。

⇒三井住友銀行カードローンのネット申し込みはこちら
 

③すでに口座があれば来店不要!

 

ここまでは、最終的にはローン契約機へ来店する方法をご案内しましたが、すでに三井住友銀行の口座を保有しているならば、来店せずとも当日中に借り入れすることが可能です。
 

インターネットバンキング(SMBCダイレクト)からの申し込みなら、審査終了後すぐに口座へ振り込みしてくれますから、急ぎの人には本当に助かる申し込み方法と言えます。
 

また、サービス内容も口座のあるなしで変わってきますから、時間に余裕があるならば、口座開設を先にしておくとよいでしょう。

⇒三井住友銀行カードローンの審査・借り入れの流れのポイント解説はこちら
 

2位.オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
 

最初にお断りしておきますが、実はオリックス銀行カードローンは、即日融資はできません。
 

①事前に心積もりできる

 

それでもあえて3位にもってきたのは、その正直さゆえです。
 

今回あげた3行以外にも、最短即日融資を掲げる銀行はいくつかあります。
 

ですが、口コミ等を見ますと、利用までには数日かかったという銀行も多く、最短という言葉を武器にしすぎている印象なのです。
 

その点、オリックス銀行は、はじめから2~3日はかかると宣言していますから、申し込む側としてもそのつもりで待つことができますよね。
 

最短即日と言われて翌日まで待つより、3日かかると言われていて2日で審査が終わる方が、同じ2日でも体感的には早く感じるものです。
 

②金利は高め

 

オリックス銀行カードローンの上限金利は17.8%と、銀行にしては高めの設定になっています。
 

ですが、その分審査には柔軟性が見られるようです。
 

特に、保証会社が二つある分間口が広いのが特徴なので、審査に不安がある人には向いているかもしれません。
 

銀行から借り入れしているというステータスは守られますが、金利や審査の早さを考慮すると、消費者金融で申し込みをするのも一つです。

⇒おすすめの消費者金融はこちら
 

・銀行にこだわりたい人におすすめ!

 

ただ、消費者金融は総量規制がありますから、年収を気にせず大きな資金を確保したいという人は銀行カードローンということになりますね。
 

消費者金融に比べれば、銀行の審査は少し厳しくはなりますが、審査の柔軟さで言えば三井住友銀行カードローンも負けてはいません。
 

オリックス銀行は、他の銀行で審査が否決だった時の保険として考えておくとよいでしょう。

⇒オリックス銀行カードローンのお申し込みはこちら
 

3位.みずほ銀行カードローン

即日融資できるおすすめの銀行系カードローン②
 

他のメガバンクと同じく、みずほ銀行カードローンもサービスが充実しています。
 

それでは、みずほ銀行で即日融資を受けるための申し込み方法をご紹介します。
 

①口座を保有していることが必須条件

 

みずほ銀行で当日中に借り入れをするためには、口座があることが絶対条件になります。
 

近くに窓口があれば、口座開設もすぐにできるのでしょうが、メガバンクは地方だと県庁所在地くらいしか支店がありません。
 

・多少の不便さはあります

 

ネットやスマホアプリで申し込んだとしても、結局カード到着までには日数がかかりますから、三井住友銀行に比べるとどうしても不便に感じてしまいます。
 

金利についても、エグゼクティブプランで利用できなければ、極端に低い金利とは言えません。
 

すでにみずほ銀行に口座を持っていて、エグゼクティブプランで審査が通った場合に限っては、かなり良い商品と言えます。

⇒みずほ銀行カードローンの申し込みはこちら
 

②審査は平日のみ!

 

さらに、当日中に利用するためには、平日に申し込む必要があります。
 

最短即日審査ということなので、遅くても14時までにはすべての手続きを完了させておくことを考えると、申し込みは朝イチで行うのがよいでしょう。
 

・急な出費には対応できない場合もあります

 

金曜日の夕方以降の申し込みは、月曜日以降の審査となりますのでご注意ください。
 

ゴールデンウィークやお正月などの大型連休の際は、特に出費も多くなりがちですので、その間審査をしてもらえないというのは残念ですね。
 

しかし一方で、三井住友銀行ならローン契約機で休日を気にすることなく申し込みができるので、もし休日に必要な場合は、三井住友銀行カードローンの利用されると当日借り入れを行うことが出来ますよ。

⇒みずほ銀行カードローンの審査のポイント解説記事はこちら
 

4.まとめ

 

急ぎでお金が必要となったら、すぐに借りられるところを探すしかありません。
 

審査が早いのは消費者金融というイメージが強いですが、最近では銀行カードローンも随分審査スピードが上がりました。
 

ただし、審査時間が限られるなど、まだまだ不便な点が多いのもまた事実です。
 

ところが、今回1位で紹介した三井住友銀行カードローンは、そのような銀行の弱点を補いつつ、低金利と幅広い限度額と言う銀行の強みはそのままに残した最強のカードローンと言えます。
 

いくら審査スピードが上がったとは言え、最短30分という早さの銀行カードローンはなかなかありません。
 

メガバンクという絶対的信頼感と安心感もまた、押さえておきたい高ポイントです。
 

都心以外の地域では、支店が少ないこともあって敷居が高いと敬遠されがちなメガバンクですが、三井住友銀行はローン契約機があるおかげで都心以外の居住者でも身近に感じることができます。
 

だいぶ偏見は無くなったとは言え、やはり同じお金を借りるという行為にしても、消費者金融よりは銀行の方が体裁が良いですよね。
 

審査も、以前に比べると格段に通りやすくなっていますから、三井住友銀行カードローンはあなたのこれまでの概念を良い意味で覆してくれることでしょう。

▼今月のおすすめのカードローンはこちら▼

三井住友銀行カードローンの審査を徹底解説します!