即日融資で審査なしで借りられますか?

本当に急ぎでお金が必要な時、審査の時間すらもどかしいと思うこともあるかもしれません。
 

「絶対に返すから信用してほしい!」
 

と言いたくなる気持ちも理解できます。
 

審査なしですぐにお金が借りれたら、これほど理想的なことはありませんよね。
 

では、実際に審査なしでお金を貸してくれる金融会社は存在するのでしょうか?
 

今回は、即日融資で審査なしで借りられるかどうかについて検証します。
 

1.そもそも審査とは?

 

キャッシングの際の審査とは、どのような内容なのでしょうか?
 

まずはそこから確認していきましょう。
 

①属性の確認

 

キャッシングの際に申告する内容は、大きく分けて、
 

  • 自分のこと
  • 家族のこと
  • 勤務先のこと

以上の3点です。
 

具体的には氏名や住所、家族構成、住居の種別、勤務先名、年収などで、業者によってはかなり事細かな申告を求められることもあります。
 

人によっては、根掘り葉掘り聞かれて不快だったと感じる人もいるほどです。
 

また、本人確認として、運転免許証や健康保険証を提示しなければなりません。
 

②他社利用状況の確認

 

キャッシングで言うところの個人情報とは、他社の借り入れ状況です。
 

銀行でも信販会社でも消費者金融でも、それぞれに加盟している信用情報機関がありますので、審査の際はそこへ照会して個人情報を取得します。
 

特に、信販系と消費者金融は、総量規制で年収の三分の一以上は貸し付けできませんから、他社からいくら借りているかを確認することは非常に重要な項目と言えます。
 

③勤務状況の確認

 

勤務状況の確認も大事な審査の一つですので、勤務先に実際に電話をかけ、本当に勤務しているかを確認します。
 

勤務先に在籍しているかどうかだけではなく、長期で休んでいないか、継続的な勤務なのかを確認することが目的です。
 

具体的には、受付担当者が個人名で電話をします。
 

「○○は休みです」と言われれば、「明日は来ますか?」などと聞き、継続して安定した収入が得られているかどうかをチェックするのです。
 

④収入状況の確認

 

場合によっては収入証明書の提出を求められることもあります。
 

一定額以上の審査の他に、勤務状況に疑問点があったり、もっと詳細な確認がしたいという時にも必要となることがありますので、可能な限り持参すると申し込みはスムーズかもしれません。
 

2.どこまで審査なしに近づけられるのか?

 

では、上記の審査のうち、省けるものはあるのでしょうか?
 

全部省けたら審査なしでも借りられるということですので、一つずつ検証してみましょう。
 

①氏名・住所など、最低限の属性を知らせること

 

どこの誰かもわからない人にお金を貸す人はいませんよね?
 

そうなると最低限、
 

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号

くらいは、常識的に考えても明かさないといけないでしょう。
 

それすらも知られたくないという人は、キャッシングは無理です。
 

・本人以外についての情報収集は緩くなってきています

 

また、家族のことを細かく聞かれるのがイヤだと思っている人もいるかもしれませんが、今は、本人以外の情報はあっさり聴取する金融会社も増えてきました。
 

以前は配偶者の氏名や生年月日に加え、親戚の氏名まで聞かれることもあったようですが、現在、特に大手消費者金融などでは、親戚の氏名はもちろんのこと、配偶者の氏名なども聞かなくなっているようです。
 

ネット申し込みの入力項目を確認することで、申告内容がわかりますので、自分の申告内容として許容範囲であるかどうか確認するとよいでしょう。
 

②信用情報を知られたくない

 

では、信用情報はどうでしょうか?
 

審査なしを望む人の中には、事故情報があることを知られずに借りたいと思う人も多いかもしれませんね。
 

ですが、信用情報照会は審査の必須項目です。
 

前述の通り総量規制の問題がありますし、何より、過去もしくは現在進行形で返済トラブルのある人が、今回に限りきちんと返済をするとは、なかなか考え難いと言えます。
 

もし、事故情報があっても借り入れできる金融会社があるとしたら、それはほぼ間違いなく闇金と思ってよいでしょう。
 

③在籍確認をしてほしくない

 

審査の中で、在籍確認がネックになっている人も多いのではないでしょうか?
 

ご安心ください、在籍確認は回避できます!
 

厳密には、電話での確認を回避するということで、在籍確認自体は書類等で確認するということです。
 

勤務状況の確認ができる書類、例えば最新の給与明細書や社員証などで代替してくれる金融会社もありますから、申し込み前に事前に確認してみましょう。
 

④収入証明書が手元にない

 

急に収入証明書と言われても、準備が困難という人もいますよね?
 

個人経営の会社だと簡易な給与明細書だったりして、受付担当者に「これだと採用できません」と言われ苦い思いをしたことがある人もいるかもしれません。
 

収入証明書が必要になるのは、他社との合計額が一定金額を超えるときや、一定額以上の審査(会社によって金額は異なります)の時なので、少額を希望する場合は必須書類ではないことが多いです。
 

銀行カードローンですと、300万円までは収入証明書不要というところもありますので、どうしても書類提出が無理な人でもキャッシングする方法はたくさんあります。
 

3.結論

 

ここまでお読みいただいてわかる通り、審査なしの融資などあり得ません。
 

もし仮に、審査なしで即日融資してくれるところを見つけたとしたら、それは100%違法業者、つまり闇金です。
 

どんなに切羽詰った状態でも、闇金にだけは手を出してはいけません。
 

どうしても審査なしで当日中にお金を手にしたいのであれば、
 

  • 給料の前借りを頼んでみる
  • 質屋を利用する

など、キャッシング以外の方法を考えた方が早いでしょう。
 

即日融資をしてくれる金融会社は数多く存在しますが、審査なしで貸してくれる金融会社はないということです。

⇒審査ありで即日融資可能なカードローンはこちら

⇒審査ありで即日融資可能なキャッシングはこちら