消費者金融のメリット・デメリット

「消費者金融のメリットは、借り入れまでが早く、スムーズにお金を借りられることです!」
 

消費者金融の利便性が増していくことで、どんどんお金を借りるサービスを利用する人が増えていっていますよね。
 

消費者金融のことをサラ金と呼んでいた時代もありましたが、その頃は現在よりも高金利な会社も存在していたため、お金を借りる人はどうしようもない人、という感じに思われていたかもしれませんが、
 

現在はそんなことは少なく、サラリーマンで無くとも、色々な人がキャッシング等を利用する時代になりました。
 

そんな中、これからキャッシングなどを利用しようと考えている人がいると思いますが、「消費者金融のメリットと、デメリットって何ですか?」
 

と疑問を抱くケースが少なからずあると思いますので、今回はそんな消費者金融のメリット・デメリットについて説明していきます!

⇒消費者金融おすすめランキングはこちら
 

1.消費者金融のメリットは、大きくわけて3つ!

 

消費者金融でお金を借りる時に見られる、主だったメリットについて3つほどあげて説明をしていきます。
 

現在、銀行での借り入れや、カードローン等を検討している方でも、消費者金融の特徴を把握しておくことは大切です。
 

①消費者金融はスピード感がある!

 

現在、お金を安心して借りる方法として

  • 銀行系キャッシング
  • 消費者金融系キャッシング
  • 信販系キャッシング

 

などがありますが、この中で最も融資までの時間が早いのが消費者金融となっています。
 

ちなみに、キャッシングの種類についてよく分かってないのであれば、下の記事を参考にキャッシングの種類を理解するといいです。

⇒キャッシングの種類ってどうなの?

 

なので、消費者金融は即日融資等の借りるまでのスピードを売りにしているので、

   

  • 急にまとまったお金が必要になった!
  • 飲み会が続いて給料日まで持たない!

  •  

    など、日々生活している中で発生してしまう急なお金不足にも対応できる形になっているので、利便性が高いです。
     

    また、消費者金融系のキャッシングは、借りる方法にも柔軟に対応しているため、現代の主流の通信手段であるインターネットやスマホからの申込も可能となっているので、
     

    わざわざ直接店頭に出向いて借りる手続きをする手間がいらず、またネットであれば、24時間申し込みを受け付けているので、日頃の時間調整が難しい方にも使い勝手のいいものとなっています。
     

    ②消費者金融の審査について

     

    現在、消費者金融での借り入れには、保障人や担保等を必要としていないので、その分審査も銀行ほど厳しくはありません。
     

    消費者金融は、できる限りお金を借りられる層を広げるために、さまざまな計画を立てていることもあって、金利が多少高くても今すぐ借りたい人にとって、便利なサービスであることには変わりありませんね。
     

    もちろん、現在の銀行での融資であっても、保証人や担保がなくても利用できるようになっていますが、保障会社はどの銀行系のキャッシングでも入っていますので、審査の工程にて銀行系の方が複雑であることに変わりありません。
     

    また、アルバイトの方や、派遣社員の方など、いわゆる属性の弱い形態であっても、必要な条件さえ満たしていれば、消費者金融で融資を受けることも可能なので、ここ点も魅力のうちの一つです。
     

    ③消費者金融は無利息期間等のキャンペーンを行ってる!

     

    コマーシャル等でよく見かける大手の消費者金融などが特に顕著ですが、初回限定の30日間無利息期間サービスなど、新規の方におすすめなキャンペーンの実施を行っているため、
     

    ちょっとしたお金を借りる程度であれば、銀行で借りるよりもお得にキャッシングを行うことができますね。きのメリットとデメリットを挙げてまた、銀行系と違って返済方法が豊富あることも消費者金融の大きな特徴と言えます。
     

    2.消費者金融のデメリットは何ですか?

     

    多くのメリットが存在する中、デメリットもあることを認識しておく必要があります。
     

    このメリットとデメリットを理解しておくことで、キャッシングを生活を充実させるためのサービスとして扱うことが出来ます。
     

    ①消費者金融は、借り過ぎてしまうことがある!

     

    消費者金融では、借りるまでの過程が銀行系のキャッシングやカードローンよりも簡単な仕組みとなっているので、
     

    キャッシングで一度借り方を覚えると、便利であるがために何度も使用することも人によってはあると思います。
     

    繰り返し利用すること自体に問題はないのですが、キャッシングに慣れてしまうと、口座からお金を引き出す感覚でお金を借入してしまうため、しっかりと計画的に利用をしていない人は後で大変なことになります。
     

    そのため、キャッシングを利用するのはいいのですが、使い方に関してよく理解しておく必要があります。

     

    ②銀行で借りるよりも若干金利が高くなっている

     

    銀行でお金を融資してもらうためには、それなりの年収や社会的属性の強い人である必要があるのに対して、
     

    消費者金融では年収や職の部分が弱い場合であっても、融資の審査に通ることは銀行より多いケースがよくあります。
     

    しかし一方、金利面に関しては、審査等の保証人不要などの制度をとっているため、どうしても高くなる傾向があります。
     

    もちろん、無利息サービスがあるので、その期間だけ使用するという方法であればお得に使用できるのですが、
     

    それ以降に活用する場合、銀行で借りるより金利が高いということを認識しておく必要がありますね。
     

    3.消費者金融のメリットデメリットまとめ!

     

    今回消費者金融を利用するときのメリットとデメリットを挙げていきましたが、使い方さえしっかりと押さえて利用すれば大変便利なサービスであることに変わりはないので、
     

    必要以上の借り入れをしてしまうようなことが無いように、消費者金融の良いところを効率よく活用することがポイントです。

    ⇒消費者金融おすすめランキングはこちら