ガッツポーズの女性パソコン

消費者金融の選ばれるポイントはSで表現されると以前より言われています。
 

  • Sスピード=審査が早い
  • Sシークレット=利用を内緒にしてくれる
  • Sシンプル=契約内容、利用方法がわかりやすい
  • Sセーフティー=個人情報などを安全に管理している

 

これに加え最近は、
 

Sシンパシー=人の気持ちを理解するということも選ばれる理由になっています。
 

また消費者金融の即日融資、審査時間30分は常識のため、今回のコンテストから外します。
 

それ以外のサービスに重点を置いて確認をしていきましょう。
 

1.おすすめランキング1位のプロミス

プロミス
 

なんと言っても審査のスピード、サービスが1番です。現在も進化を続けているプロミスは、
 

24時間365日申し込みが可能でプロミス独自のサービスも実施しています。
 

完全に来店不要なカードレスキャッシングは女性に人気の高い取引方法の1つとなっており支持を集めています。
 

便利なプロミスのサービスを確認しましょう。
 

①24時間365日とキャッチーなプロミスのサービスとは

 

リアル店舗の営業時間は、
 

  • 自動契約機で土日祝日含めて朝9時から夜の22時までの営業
  • フリーコールは土日休みの朝9時から夕方18時まで

 

このようになっています。
 

24時間365日はネット申し込みの話になり、このサービスはどこの消費者金融もすでに開始しており、決して珍しいものではありません。
 

では何が便利なサービスなのか確認をしましょう。
 

②30分以内に仮審査メールが届く

 

月曜日の午前中と平日の夕方6時以降に申し込みは混みあっており、審査の結果がすぐに来ないという事象が起こります。
 

プロミスのサービスでは、入力した個人情報から契約の可否、契約限度額を仮審査結果としてメールが30分以内に届くサービスを実施しています。
 

1つ注意点は、30分以内のメールが届くのは営業時間のみです。深夜の申し込みの場合は朝の9時過ぎに審査結果のメールが届きます。
 

メールの後に、担当者から連絡があり、詳細の確認を電話確認でして、最終的な契約方法の説明になりますが、申し込みをする人からすると審査の結果が早いのは嬉しいですよね。
 

連絡がないと、審査に落ちたのか、入力フォームがうまく入力できなかったのか、心配になるでしょう。
 

それに加え、急いでいる人からすれば、結果を早くもらいたいという心境もありますので、そのように急ぎの場合でも30分以内にメールが来るというのは安心のサービスです。
 

審査結果が出たあとは、ネットで契約を進めるのか、近くの自動契約機に来店するのか方法を決めれば良いでしょう。
 

③カードレスキャッシングと完全来店不要!その秘密とは

 

メインで取引をしている銀行で本人確認が完了していることがカードレスキャッシングの利用条件です。
 

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

 
これらの銀行に口座を持っていれば、借り入れ、返済は全て銀行口座を通じて取引をする方法になります。
 

契約書はネットで確認すれば良いので、郵送物は発生しませんし、キャッシュカードで利用するためカードが発送されることもありません
 

本人確認書類の免許証などもアプリで送れば済むため、来店不要。
 

借り入れの希望はネットで、返済などは引き落としで対応可能です。

プロミスでの借り入れはこちら

プロミスの審査基準・早く借りるためのポイント記事はこちら
 

2.おすすめランキング2位のアコム

アコム

 

貸付残高が消費者金融の中で一番のアコムです。選ばれる理由は安定、安心の会社という理由からでしょう。
 

審査は30分以内で、来店不要で契約も可能、来店の場合でも40分前後で全ての契約が終了します。このサービスは目新しいものでもなく、消費者金融であれば当たり前の内容です。
 

では、選ばれる理由はどこにあるのでしょうか。
 

①安心、安定のアコムのサービスとは

 

三菱東京UFJグループということもあり、低利で資金を集められる特徴があります。しかし、おすすめポイントはそこではなく、
 

オペレーターの対応が親切で丁寧だということです。
 

冒頭でお話しした、S=シンパシー(理解、共感する)を強く感じる会社です。そのためにアコムだけで利用しようと、気持ちよく使える環境が整っています。
 

例えば、同じ商品を扱ってえる店舗でも、店員さんの対応が違う2つの店があったら、気持ちよく買い物ができる店舗にしますよね。アコムにはそのような良い店舗の環境が整っています。
 

②21時まで利用可能の隠れフリーコールとは

 

公にしているフリーコールは平日18時になっています。
 

アコムでは限度額の案内用のフリーコールの番号があり、その部署は21時まで社員がいるので、質問したいことなどがあれば、電話してみると丁寧に対応してくれます。
 

裏事情になりますが、もしアコムからフリーコールの番号で着信が残っていたら、必要に応じてその番号に連絡をしましょう。面倒なガイダンスが流れないため便利です。
 

③気持ちよく利用できる理由があります

 

商品はカードローン、自営業者限定ローン、借り換えローンが主力で商品としても決して多くはありません。
 

審査はスピーディーですが、他社と比較した場合に、勝っているポイントがあるとも考えにくいのです。
 

しかし、利用者数、利用残高を確認した場合にアコムは消費者金融で1番選ばれている会社になるのです。
 

理由はこだわり抜いた応対品質です。
 

応対コンクールが行われており、応対のプロがお客さんのために、これを題材に競い合います。1位となった人の応対方法などが全国のアコムで共有されることにより、全体の品質を高めている効果を生み出します。
 

キャッチーな、はじめてのアコムのフレーズもあるでしょうし、安心してキャッシングができる環境が整っています。
 

キャッシングをする上で、安心して利用できることは重要なポイントですね。

アコムでお金を借りる方はこちら

アコムで即日融資をする方法とは?
 

3.おすすめランキング3位のアイフル

アイフル即日キャッシング
 

独立系消費者金融で、銀行との提携はありません。主力のカードローンはプロミス、アコムに引けをとることはなく、厳しい消費者金融の環境を生き残ったのには理由があります。
 

①商品のラインナップが豊富

 

おまとめローン、自営業者限定のローンに加え、不動産担保ローン、ファーストプレミアムカードローン、女性専用のSuLaLiなどのラインナップが豊富です。
 

女性専用のSuLaLiは新しい試みで、給料日前の女性をターゲットにしたスタイリッシュなカードローンで、限度額を10万円に限定して、使いすぎてしまわないようにとの配慮が伺えます。
 

カードデザインも2種類のかわいらしいデザインから選べるようになっており、持つのが嬉しいカードです。
 

②進化した「てまいらず」の秘密とは

 

てまいらず=自動契約機のことです。
 

今までの自動契約機はむじんの機械でしたが、てまいらずは、スキャナーと電話がついているだけのシンプル構造です。
 

電話をしながら審査を進めて、必要な申込書は備え付けのスキャナーに読ませるだけです。免許証などの本人確認書類もスキャナーするだけです。カードはその場で発行されます。
 

審査時間は以前同様30分から40分前後ですが、機械が苦手という人には嬉しいサービスですね。
 

店頭窓口と同じように審査を行っています。
 

これが、てまいらずのキャッチフレーズです。
 

③ネット限定ファーストプレミアムカードローンとは

少し信じられない話ですが、消費者金融でアイフルが一番にプレミアムローンの取扱いを開始しました。アイフルで、はじめて申し込みの人が対象になります。
 

限度額は100万円~500万円まで、金利4.5%~9.5%とプレミアム感満載です。
 

資金調達が容易ではないアイフルが、この低金利で赤字が出ないのか懐疑的に思う部分がありますが、消費者金融の低金利時代突入な感じがします。
 

当然ながら審査は厳しめになると思うので、他社の利用がない、年収は400万円以上というような条件があると思いますが、契約ができれば安い金利で利用できますね。
 

プレミアムカードローンで契約できれば良いですが、こんな方法もおすすめです。
 

はじめにアイフルのプレミアムカードローンを申し込む
↓            
プレミアムはNG、通常のカードローンなら可能です言われた場合

プロミスやアコムで契約をするという方法

 
理由は、プロミスやアコムの方が増額のタイミングが早いので、使い勝手がいいからです。
 

金利を優先するのか、使い勝手を優先するのかで、優先順位を変えて申し込みをするのもいいでしょう。

アイフルでお金を借りる方はこちら

アイフルで即日融資する方法とは?
 

4.共通事項とまとめ

 

消費者金融のサービスは大きく違いがあるわけではありません。共通事項をまとめましょう。
 

  • 営業時間は土日祝日含めて、朝9時から夜の22時まで
  • フリーコールは夕方6時まで※プロミスは土日通話不可、アコムは21時回線あり
  • 審査は30分以内、契約まで長くても1時間で終了
  • 来店不要のネット申し込み方法も最短即日融資可能
  • ATM稼働時間※アコム24時間、プロミス深夜0時まで、アイフル23時まで
  • 契約率は3社とも75%以上ですので、基本契約可能です
  • 主婦、学生でも20歳~69歳で仕事をしていれば申し込み可能

 

若干の違いはありますが、大きくサービス内容が変わりませんね。あとは、どこの会社にするのかという点です。
 

契約時のサービスによく着目されますが、契約後の利用方法については、店頭窓口が多く、ATMが24時間稼働しているアコムが使い勝手は良さそうに見えます。

ATM利用はコンビニATMの稼働時間も同じになりますので注意が必要です。