消費者金融の審査にかかる時間はどのくらい?

即日融資やスピード診断が可能な消費者金融ですが、なぜそんなに早く審査が可能なのでしょう?
 

数秒で診断してくれるけれど、実際に審査となったらどのくらい時間がかかるのか気になりませんか?
 

店頭窓口での審査と自動契約機での審査とインターネット契約での審査では、時間に違いはあるのでしょうか。
 

今回は、消費者金融の審査にかかる時間について説明しましょう。
 

1.店頭窓口は受付から契約終了までが早い!

 

店頭窓口での審査は比較的早く終わります。
 

来店から契約手続き終了までの時間は、40分から1時間程度です。
 

もし窓口でそれ以上に時間がかかってしまったら、それは受付担当者が不慣れであるか、審査内容でレアケースなことがあったりした場合などです。
 

つまり、申込者本人よりも金融業者側の都合で長くなるケースが多いということです。
 

店頭窓口で時間がかかってしまうケースを、具体的に説明していきましょう。
 

①受付担当者が不慣れなケース

 

受付担当者が入社したばかりの人であったり、普段受け付け業務を担当することが少ない人の場合、時間がかかることがあります。
 

ただし、目の前で受付担当者の動きを見ることができますから、体感としてはそれほど長時間とは思わないこともあるでしょう。
 

②機械の故障、通信障害、信用情報機関のトラブルなど

 

思わぬ外部的要因で時間がかかってしまうこともあります。
 

ほとんどの場合、不可抗力ですが、急ぎの時には困ってしまいますね。
 

③属性内容や在籍確認などでレアケースが発生した場合

 

判断に迷うような職種だったり、在籍確認で判断に迷う受け答えをされたなど、何かしら普段と違う場面に遭遇し、店舗内では判断できず、本社に指示を仰がなければならないということも、時には発生するかもしれません。
 

たくさんの人が介在するほど、時間は長くなります。
 

以上のように、時間がかかる場合とは、かなりレアケースです。
 

急ぎの時は、最初に急いでいると伝えれば、不慣れな人が受付を担当することはないでしょう。
 

よっぽどのことがなければ、店頭窓口での審査は早いので、急ぎの時には窓口がオススメです。
 

2.多少時間がかかるが自動契約機で契約するメリットとは?

 

自動契約機での新規所要時間は、1時間から1時間半程度となります。
 

手順は店頭窓口とほぼ一緒なのですが、書類のやり取りを機械でするために、若干時間がかかります。
 

自動契約機で契約するメリットは、窓口よりも営業時間が長いこと・土日営業していること・審査終了後すぐに隣接のATMで出金できるところです。
 

インターネット契約でも即日振込が可能ですが、14時までに契約終了していなければなりません。
 

どうしても急ぎで必要だが、店頭窓口の営業時間には来店できない」という時は、自動契約機が便利です。
 

書類のやり取りと言っても、本人確認書類などの必要書類や、申込書などをセットするだけですので、それほど難しくはありません。
 

カードもその場で発行されますので、18時以降や土日に利用するときには自動契約機が便利です。
 

3.インターネット契約は時間を選ばず、人にも会わない

 

どうしても夜間しか時間が取れないという人は、インターネット契約がオススメです。
 

即日融資を希望していないかぎり、24時間申し込みを受付していますので、いつでも申し込むことができます。
 

ただし、あくまでも審査受付ですので、実際に審査をするのは営業時間内になります。
 

審査に要する時間は状況によって変わりますが、契約に至るまでの所要時間は、最短で30分程度、最長で24時間程度を見込んでおくと間違いないでしょう。
 

インターネット契約の場合は、完全に誰にも会わずに契約することが可能です。
 

審査時間よりも、誰にも会わずに契約することを重視する人には向いている申し込み方法といえるでしょう。
 

4.最も時間がかかる郵送での申し込み

 

店舗(無人契約機含む)が近場になく、インターネットもできない環境である場合、郵送で契約手続きをすることもできます。
 

電話で申し込んで書類一式を郵送してもらう方法と、パンフレットに付いている申込書に記入して事前連絡なしで郵送する方法があります。
 

いずれにしても、申し込みから契約までには数日を要しますので、急ぎで必要な場合には不向きな申し込み方法となります。
 

特に、カードは本人限定郵便で送られて来ますので、仕事などで受け取りの都合がつかない場合などは、契約までに1週間以上かかることもあります。
 

5.消費者金融の審査にかかる時間まとめ

 

申し込み方法によって契約までの時間は変わりますが、消費者金融の審査自体にかかる時間としては、概ね1時間です。
 

銀行などに比べれば、消費者金融の審査は格段に早く、状況に応じてさまざまな申し込み方法があるので、利便性は高くなります。
 

時間がない時には店頭窓口、日中都合がつかない時は自動契約機、誰にも会いたくない時はインターネット、近くに店舗が無い時は郵送と、あらゆる人のニーズに応えられるのが消費者金融の強みです。