但馬銀行③
 

兵庫県豊岡市に本店を置く但馬銀行のカードローンは、商品の種類がちょっと複雑です。
 

まずは口座があるかないかで分かれるのですが、商品名が同じなのでややこしさもあります。
 

但馬銀行のカードローンを利用する場合、口座開設はした方がいいのかしなくてもいいのか、迷うところかもしれません。
 

希望金額によってもどちらを選択すべきかが変わってきますので、事前にしっかり確認しておきたいですね。
 

今回は、但馬銀行のカードローンについて徹底解説します。
 

1.スピードポケットプラスについて

 

口座の有無によって商品内容が変わるのが、スピードポケットプラスという商品です。
 

①口座ありタイプなら最大限度額は800万円!

但馬口座あり
 

大きく異なる点としては、まず限度額が違ってきます。
 

口座なしタイプは最大300万円ですが、口座ありタイプは最大800万円までの利用が可能となりますので、大きな資金を必要とする場合には口座開設しなければなりません。
 

どちらの商品も300万円までは所得証明書が不要であることから、口座なしタイプの方が申し込みはしやすいものの、口座ありタイプならいざという時に増額ができるという安心感がありますね。
 

商品選択をする際は、今現在いくら必要かということだけでなく、将来的に300万円以上の利用をする可能性があるかどうかも視野に入れて慎重に選ぶことが大事です。
 

②口座なしタイプは来店不要!

但馬口座なし
 

口座なしタイプの利便性の高さは、所得証明書が不要なことだけではありません。
 

郵送による契約手続きが可能となり、来店する必要がありませんので、自分のペースで手続きを進めることができるのです。
 

しかし口座ありタイプでも、申し込み時点ですでに口座を保有している場合には、同じように郵送手続きで進めることができるため、来店が必要となるのは、

  • 口座ありタイプを希望でまだ口座がない場合
  • すでに但馬銀行の別カードローンを利用中の場合

の2パターンとなります。
 

③口座なしタイプは返済時に注意が必要

口座ありタイプの返済は口座引落しであり、毎月約定返済額が引き落とされますが、口座なしタイプはATM返済ということで、返済金額をある程度自由に決められることはメリットです。
 

ただし、最低返済額が決まっていますから、それ以上の返済は確実にしなければなりません。
 

最低返済額に満たない金額を入金してしまった時は、延滞扱いとなってしまうのです。
 

消費者金融の返済などは、最低返済額の都合がつかない場合、利息額を入金すれば返済したことになりますので、消費者金融に慣れている人は注意が必要ですね。

2.WEB完結型もおすすめ!

但馬WEB完結型
 

但馬銀行の口座およびキャッシュカードを持っている人には、WEB完結型がおすすめです。
 

①手持ちのキャッシュカードですぐに利用可能!

WEB完結型カードローンは、手持ちのキャッシュカードにローン機能が備わりますので、専用カードの到着を待つことなく、すぐに利用ができるようになります。
 

15時までの受付分は基本的に即日回答と、審査スピードも早く利便性の高さは抜群ですね。
 

②金利は少額利用ならお得?

スピードポケットプラスと比較しますと、下限金利こそスピードポケットプラスの方が低いものの、上限金利はWEB完結型の方が低くなっています。
 

金利は審査によって決定するとのことで、いくらの限度額ならWEB完結型の方が低いといった具体的な数字は出すことができません。
 

しかし、通常100万円以下は上限金利で設定されることが多く、そう考えると少額利用の時にはWEB完結型がお得なのではないかと推測されます。
 

スピードポケットプラスの下限金利は、口座ありタイプの800万円に対して適用される可能性が高いと考えられ、300万円の時は同じくらいの利率か、もしくはこの場合もWEB完結型の方が低い可能性が高いです。
 

③郵送・来店希望時は通常商品となる

WEB完結型商品を申し込むには、
 

  • 20歳以上65歳以下で安定収入がある
  • 但馬銀行の普通預金口座・キャッシュカードを持っている
  • 運転免許証かパスポートがある
  • 本人確認資料の写真画像を用意できる
  • メールアドレスがある

以上のすべての条件を満たしていなければなりません。
 

条件をすべて満たしていても、窓口で手続きしたいとなりますと、スピードポケットプラスなど通常商品の申し込みとなります。
 

例えば、「少額利用希望だからWEB完結型商品がいいけれど、時間もあるし来店しよう」などということはできませんので、注意が必要です。
 

3.その他のカードローンについて

 

但馬銀行には、上記商品の他に「STORK」という商品もあります。
 

申し込み条件も他商品とほとんど変わらず、金利も2.9%~13.8%と低く最大300万円まで利用できますので、商品的には一番お得な商品と言えます。
 

公式サイトではひっそりした印象もあるのですが、口座ありタイプの商品の一つとして扱われており、口座ありタイプ仮審査申し込み後に、スピードポケットプラスかSTORKを案内するという流れのようです。
 

口座ありタイプは、こちらが商品を選択するのではなく、但馬銀行側で審査結果に応じてどちらにするか決定しているようですね。
 

4.但馬銀行カードローンの口コミについて

 

口コミの数はそれほど多くはないのですが、その中でも公式サイトでは得られない情報の一つに、最初の利用に関する記載がありました。
 

公式サイトで、カードが届いてからの利用と案内されている流れについて、カード到着前に振り込みで利用ができたという情報です。
 

すべての商品に当てはまるわけではなく、もしかしたら一部商品のみに適用されるサービスかもしれません。
 

急ぎで利用したい場合には、事前に振り込み可能か確認してみることをおすすめします。
 

5.但馬銀行カードローンまとめ

 

いくつか種類がありますが、やはり利便性の高さと金利の低さから、条件さえ合致するならばWEB完結型が使いやすいのではないでしょうか?
 

また、但馬銀行をメインバンクとして利用していない人で、あまり口座を増やしたくないと考えている人にとっては、口座なしタイプの商品もあり、いろいろなニーズに対応してくれているのはポイントが高いですね。
 

ただし、審査も即日回答と早いものの、融資までとなると数日かかる印象ですので、急ぎの人にはあまり向いていないかもしれませんし、金利の不透明さも気になるところです。
 

即日融資可能な銀行カードローンも紹介していますから、こちらもあわせて確認してみてくださいね。