鳥取銀行には、いろいろなニーズに対応した4種類のカードローンがあります。
 

例えば、

  • 限度額は多いほうがいい
  • 収入証明書は準備が難しい
  • 手続きはネットで完結したい
  • カードは何枚も持ちたくない

など、希望は人それぞれですから、自分自身が絶対に譲れない条件と照らし合せて商品を選びたいですね。
 

今回は、鳥取銀行カードローンを徹底解説します!
 

1.らくだスーパーカードローンのメリット・デメリットについて

 

鳥取銀行カードローンのメイン商品となるのが、らくだスーパーカードローンです。
 

①最大500万円まで利用可能!

最大限度額が500万円までと、4つのカードローンの中で最も大きいので、たっぷりと余裕のある限度額を求める人に向いています。
 

限度額設定も、10万円~500万円を10万円単位で設定するという細かさのため、より希望に近い限度額で利用できる可能性が高く、頼もしいですね。
 

増額審査が契約後6ヶ月を経過すると可能となることから、たとえ新規時点で希望に満たない金額だったとしても、チャンスが消えたわけではありません。
 

②年齢もワイド設定!

幅広く設定しているのは限度額だけではなく、申し込み年齢も、上限72歳以下という驚きの設定なのです。
 

70歳を超えても継続利用できるカードローンはいくつかありますが、70歳以上でも新規申し込みができるカードローンはなかなか存在しません。
 

今は平均寿命も延び、70歳と言えばまだまだ現役で活躍できる年齢ですから、こうした年齢設定に助けられる人も多いのではないでしょうか?
 

③来店不要、カード到着前に利用も可能!

手続きは来店不要で進めることができますし、カード到着を待たずに振込融資してもらうことも可能です。
 

郵送だと少し時間がかかってしまうものの、FAXで送信することもできますから、融資までの期間は工夫次第でいくらでも短縮できます。
 

急ぎで使いたいという人のニーズにも、十分に応えてくれていますね。
 

④最低返済額は2千円から!

毎月の返済金額も返済のしやすさを考えると、きちんとチェックしておきたい項目の一つです。
 

らくだスーパーカードローンの最低返済額は2千円ですので、少額利用の場合でも負担が大きくなりすぎず、安心して利用できます。
 

毎月のやりくりもしやすい金額であり、無理のない返済計画を立てることができますね。
 

⑤金利は審査次第

少し残念に感じる点は、金利が審査結果によって決まるという点です。
 

金利は4.0%~14.5%の中から、審査によって、
 

  • 4.00%
  • 6.00%
  • 8.00%
  • 11.00%
  • 14.50%

のいずれかに決定されます。
 

限度額によって最初から金利が決まっているわけではありませんので、審査が終了するまで実際の金利がわからないのは、少し不安に感じるのではないでしょうか?
 

2.らくだスーパーネットローンと比較した結果は?


 

すでに鳥取銀行の普通預金口座とキャッシュカードを持っているならば、らくだスーパーネットローンもおすすめです。
 

①ネット完結はやはり便利!

契約をネットで完結させることができるというのは、やはり便利ですよね。
 

契約書類の記入の必要もありませんし、収入証明書の提出もありませんので、いつでも気軽に申し込むことができます。
 

この利便性の高さは、ネットローンならではと言えるのではないでしょうか?
 

②下限金利に注目!

ネットローンは最大300万円までなのですが、下限金利はらくだスーパーカードローンと同じ4.0%です。
 

下限金利は、最大限度額に対して適用されることが多いので、カードローンなら500万円で4.0%のところを、ネットローンなら300万円を4.0%で利用できる可能性が高いということになります。
 

どちらの商品も、金利は審査によって決定しますから絶対ではありませんが、可能性としてはネットローンの方がお得に使える要素が高いのかもしれません。
 

③キャッシュカードでそのまま利用可能!

ローンの引き出しは、手持ちのキャッシュカードでそのままするようになります。
 

万が一カードを誰かに見られてしまっても、普段使っている銀行のキャッシュカードですから、誰もローンを利用しているとは思いません。
 

家族や同僚など、周囲には絶対に秘密にしたいと考える人にとって、キャッシュカードとローンカードが一体化しているということは、最大のメリットと言っても過言ではありませんね。
 

④限度額さえ納得できればネットローンはおすすめ!

らくだローンの両者の違いは、

  • 限度額
  • 契約方法(ネット完結が可能かどうか)

の2つくらいで、あとの条件は金利も含めてほとんど一緒です。
 

ですから、限度額が300万円で十分という人ならば、利便性が高く金利も低い可能性が高いという点でネットローンをおすすめします。
 

3.鳥取銀行ユーザー向けのプレミアムとマイジャストについて


 

現在鳥取銀行を利用している人には、

  • プレミアム
  • マイジャスト

という商品も、お得に利用できる可能性が高いです。
 

①プレミアムの特長とは?

プレミアムは、住宅ローンや給与振込の取引がある人対象の商品であり、
 

  • 100万円
  • 200万円
  • 300万円

の3つの限度額コースがあります。
 

金利は7.8%の固定金利で、300万円で考えるとお得感は少し薄れてしまうものの、100万円以下での利用ならばかなり低金利でお得です。
 

②マイジャストの特長とは?


 

こちらは100万円までの小口商品で、限度額と金利は、

  • 20万円・50万円:14.50%
  • 100万円:9.0%

となります。
 

キャッシュカードに利用枠がセットされますので、いざという時に頼りになって安心ですね。
 

注意点としては、新規時は一律20万円の契約となり、契約から1年以上経過してはじめて増額が可能となりますから、最初からまとまったお金を用意したいと考える人は別商品を検討した方が確実です。
 

4.鳥取銀行カードローンの審査と口コミについて

 

鳥取銀行カードローンの審査と口コミは、どのようになっているのでしょうか?
 

①保証会社は全商品異なる

まずは審査情報について見てみますと、注目すべきは保証会社で、4商品とも保証会社が異なります。
 

各社の審査基準にそれほど大きな差があるとは思えませんが、それでも一方では審査に通る属性が一方では通らないという可能性も十分にあるということですね。
 

・申し込み前に保証会社もチェックを!

最低限注意しておきたいのは、保証会社との金融トラブルがあった場合です。
 

例えば、らくだネットローンの保証会社はオリエントコーポレーションですので、オリコカードの返済トラブルがあるという場合には、ネットローンの審査通過は厳しくなります。
 

そうした可能性を考え、希望する商品の保証会社は事前に確認しておいた方がいいかもしれません。
 

②口コミが多い上に高評価で期待大!

口コミについては、やはりメイン商品となるらくだスーパーカードローンの口コミが圧倒的な数を占めています。
 

地方銀行のカードローンの口コミでこれほど数が多いのもめずらしく、その人気の高さから使い勝手のよさにも期待が高まりますね。
 

内容も高評価なものばかりであり、長くつきあっていけるカードローンという印象を受けました。
 

5.鳥取銀行カードローンまとめ

 

鳥取銀行に口座とキャッシュカードを持っているならば、らくだスーパーネットローンは手軽に手続き可能であり、手持ちのキャッシュカードでそのまま利用できて便利です。
 

ただし、限度額が最大300万円までなので、もっと大きな金額を確保したい人は、らくだスーパーカードローンがおすすめとなります。
 

一つの商品でこれらがクリアできれば一番良いのですが、鳥取銀行では難しいとなると、他を探してみるしかありません。
 

即日融資やネット完結に対応していて低金利な銀行カードローンも紹介していますから、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。