富山銀行
 

富山銀行は国内最小銀行で、富山県以外には店舗がありません。
 

そんな富山銀行のカードローンは一体どのような商品なのでしょうか?
 

いくつかの商品を展開する中、メインカードローンとして打ち出しているのが「スピード王MAX」という商品です。
 

最小規模とは思えないスケールの大きさで、その名の通りのスピード感とサービスの充実度に、利用者はきっと満足するに違いありません。
 

今回は、富山銀行カードローン「スピード王MAX」を徹底解説します。
 

1.スピード王MAXを申し込む前に口座開設をしよう!

 

スピード王MAXは、申し込みの際富山銀行に口座を持っていなくても大丈夫です。
 

しかしあえて、申し込み前に口座開設を行っておくことを強くおすすめします。
 

①申し込み前の口座開設が良い理由について

口座が無くても申し込みは出来ますが、最終的には引き落としのための口座を開設しなければなりません。
 

来店時にローン本審査と契約手続きに加えて、口座開設手続きをするとなると、結構な時間がかかることが推測されます。
 

ところが、銀行で通帳を作るだけならば、それほど時間はかかりませんよね。
 

わざわざ仕事の休みを取らなくても、休憩時間や外回りのちょっとした空き時間で出来ます。
 

時間を効率よく使うことを考えますと、口座は先に作っておいたほうが便利なのです。
 

②口座があることによる特典とは?

通常は来店契約が必要なスピード王MAXですが、富山銀行の口座を保有している場合は、WEB完結契約が可能となります。
 

WEBですべての手続きを終わらせることができ、カードが届いたらすぐに利用もできるのです。
 

店頭で緊張状態のまま手続きをするよりも、自宅でリラックスした状態で手続きを進められる方が精神的にも落ち着きますよね。
 

事前に通帳を作るという一手間だけで、カードローンの申し込みやすさはだいぶ違ってくるということです。
 

2.スピード王MAXのメリット・デメリットについて

 

では次に、スピード王MAXの商品内容について解説していきます。
 

①申し込み可能な範囲が広い!

申し込み条件でまず最初にくるのが年齢ですが、20歳~70歳までと幅広い設定が特長です。
 

年齢さえクリアできれば、

  • 学生
  • パート・アルバイト
  • 自営業者
  • 専業主婦
  • 年金受給者

と、属性も幅広く申し込みが出来るようになっていて安心ですね。
 

一部限度額の制限こそあるものの、同様の属性で申し込みが出来ない銀行もたくさんありますから、スピード王MAXは柔軟性に秀でていると言えます。
 

②500万円まで所得証明書不要!

公式サイトにて必要書類を確認しますと、

  • 運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか(原本)
  • 普通預金(総合口座)の通帳とお届け印

の2つの記載しかありません。
 

つまり最大500万円までの審査に、所得証明書の提出は不要ということです。
 

本人確認書類と通帳ならばすぐに準備が出来ますので、いつでも気軽に申し込むことが出来ますね。
 

③返済のしやすさにも注目!

カードローンを無理なく利用する上で欠かせないのが、返済のしやすさです。
 

返済がしやすいかどうかを見極める目安としては、

  • 返済金額
  • 返済方法
  • 提携チャネルの充実

などがあげられますが、スピード王MAXはそのすべてを兼ね揃えています。
 

・返済金額の負担が軽い!

まずは返済金額について、以下の表をご覧ください。
 

富山銀行返済例
 

限度額10万円ごとに返済額が変わるという、細かい設定が嬉しいですね。
 

こちらは100万円未満の返済例ですが、100万円以上になると最低返済額は2千円と、さらにお財布にやさしい設定金額となります。
 

・返済方法は引き落としだが随時返済も可能!

続いて返済方法は、毎月10日に自動引き落としが基本です。
 

引き落としなら返済をうっかり忘れてしまうということも少なく安心ですね。
 

さらにカードで随時返済も出来ますので、余裕がある時には多めに返済して利息負担を減らすことが出来ます。
 

・提携チャネルも充実!

国内最小規模の銀行ということで、富山銀行自体のATMはそれほど多くはないかもしれません。
 

そうなりますと、提携ATMの充実度も気になるところではないでしょうか?
 

富山銀行では、

  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行(借り入れのみ)

のATMを利用出来ますから、不便を感じることはまったくありません。
 

ただし提携ATM利用時は、手数料がかかりますから注意が必要です。
 

④100万円以下の利用では金利はやや高め

さて、スピード王MAXの金利は4.5%~14.6%と銀行ならではの低金利ではあります。
 

問題は、その金利がどの限度額で使用されるかということなのですが、まずはこちらの表をご覧ください。
 

富山銀行金利
 

ご覧のように100万円未満は一律14.6%と、小口利用者にはやや厳しい設定となっています。
 

消費者金融に比べると低金利ではあるものの、50万円~100万円をもっと低金利にしている銀行もあることを考えますと、金利はやや高めと言わざるを得ません。
 

⑤即日融資希望なら10時までに来店が必要

スピード王MAXは即日融資にも対応しています。
 

ここまでは非常に助かるサービスなのですが、即日融資を望むなら来店しなければならないというのがやや残念な点です。
 

一度申し込みし、銀行承諾後14時までに再度来店が必要という流れにも不便さを感じます。
 

せっかくWEB完結出来るのですから、そのまま振り込みを実行してくれるように改善されると良いですよね。
 

3.審査情報と口コミについて

 

スピード王MAXの口コミを見ますと、審査に通過した人たちが書いた口コミだけあって、非常に満足度が高い様子が伺えました。
 

属性に不安があっても想像以上の限度額で可決したという声もあり、審査の柔軟性も伝わってきます。
 

保証会社は新生フィナンシャルですから、それほど厳しくはないでしょうし、申し込み条件の緩やかさを見ても、審査はある程度柔軟であると言えるのではないでしょうか?
 

もちろん誰でも審査に通るわけではありませんが、他行と比較しても申し込みしやすい商品と言えます。
 

4.富山銀行カードローンまとめ

 

富山銀行カードローン スピード王MAXは、スピード審査や柔軟な審査など、一定の満足感を得られるカードローンです。
 

ただ、一つ一つのサービスをよく見ますと、即日融資には来店が必要なことや金利がやや高め設定であることなど、残念な点が見えてきます。
 

もちろん、すべてに満足出来る商品というのはなかなか存在しません。
 

即日融資対応で納得の低金利である商品を紹介しているこちらの記事では、スピード王MAXの残念な点を補うような商品も多数あります。
 

デメリットを補うだけでなく、スピード王MAXのメリットも併せ持っていますから、スピード王MAX申し込み前にこちらもご覧になってみてください。