山形銀行
 

さくらんぼのシンボルマークが可愛い山形銀行のカードローンは、地方銀行であるにもかかわらず、なかなかの高スペックであなどれません。
 

借り入れ出来る可能性がある金融機関を一つでも多く知っておくと、いざという時に助かりますよね。
 

さらに、
 

  • 融資までの時間
  • 審査の柔軟性
  • 必要書類
  • 返済方法

等も併せてチェックしておくと、申し込み後の流れがスムーズです。
 

今回は、山形銀行カードローンの審査情報・口コミについて詳しく解説します。
 

1.山形銀行カードローンの6つの特長について

 

山形銀行カードローンには、メガバンクにも負けず劣らずの6つの特長があるのです。
 

①山形銀行の口座保有でWeb完結が可能!

 

口座を持っている人という条件付きではありますが、Web完結が可能というのはやはり便利ですよね。
 

山形に縁もゆかりもない人が、真っ先に山形銀行カードローンを調べるとは考え難いですし、山形銀行で借り入れしようとしている人はすでに口座を持っている人も多いでしょうから、口座保有の条件はそれほど高いハードルではないのではないでしょうか?
 

いずれにしても、借り入れ後は返済用に口座開設する必要がありますので、まだ口座を持っていないのであれば、先に口座開設だけでもしておくと、いざカードローンを利用したいと思った時にWebだけで手続きができて便利です。
 

②来店も収入証明書も不要!

 

Web完結なので、もちろん来店する必要はありません。
 

口座を持っていない人も、FAXや郵送を選択することで、来店しないで契約手続きができます。
 

ただし、口座開設時に来店が必要になることもありますので、注意が必要です。
 

また、収入証明書も用意する必要がありません。
 

限度額による制限もなく、最大限度額の500万円希望時でも書類は不要なので、大きな資金を必要とする時も気軽に申し込めますね。
 

③最短即日融資も可能!

 

6つも特長がある高スペック商品ということは、当然即日融資も可能です。
 

口座を所持していない場合でも、手続きが完了したら指定口座へ振り込みしてもらうことができますから、最短即日融資も可能となります。
 

急ぎの時は、朝イチで申し込むと、即日融資してもらえる可能性が高いです。
 

④パート・アルバイト、専業主婦も申し込みOK!

 

公式サイトのよくある質問にて、パート・アルバイトや専業主婦でも申し込みできるかとの問いに、問題なく申し込めるという回答があります。
 

このようにきっぱりと断言してもらえると、専業主婦でも臆することなく申し込むことができますね。
 

さらには、個人事業主や年金受給者も申し込み可能と、間口はかなり広い印象です。
 

⑤毎月の最低返済額は2千円からで負担が軽い!

 

毎月の返済額は、
 

  • 10万円以下は2千円
  • 20万円以下は4千円

といったように、限度額が10万円増すごとに返済額も2千円ずつ増えていきます。
 

銀行カードローンの返済額は、5千円や1万円を最低返済額としている銀行も多い中、このように細かい設定はユーザーとしては助かりますよね。
 

都合がついた時はATMで追加返済も可能ですから、お財布と相談しながら無理なく返済を進めることができます。
 

⑥銀行ならではの低金利と充実の限度額設定!

 

金利は4.5%~14.6%と、銀行ならではの低金利設定です。
 

最大限度額も500万円と、十分な資金を確保できる金額で安心ですね。
 

その上、限度額ごとに金利も明確になっていてわかりやすいです。
 

ただし、最大限度額と下限金利だけを比べると、消費者金融でも同じくらいで設定していたりしますので、低金利を実感できるのは主に100万円以下の利用時ということは心に留めておいてください。
 

2.山形銀行カードローンの審査情報について

 

次に、審査の柔軟性について、さまざまな視点から検証します。
 

①5秒診断から推測できる審査の柔軟性とは?

 

公式サイトにある5秒診断で、ある程度の審査基準を知ることができますから、どんどん活用するべきです。
 

例えば他社の借り入れについては、
 

  • 銀行からの借り入れ件数はあまり問題視していない(10件でも契約可能)
  • 消費者金融は4件まで
  • その他ローン会社もあまり問題視していない(10件でも契約可能)

といった回答です。
 

あくまでも目安ですので、実際には他行から10件も借り入れがあると、年収に対する負債率を考えても新たな借り入れは難しいかもしれませんが、ある程度なら審査通過の期待が持てます。
 

少なくても5秒診断だけを見ると、審査にはなかなかの柔軟性があるようです。
 

②保証会社がアコムであるということ

 

山形銀行カードローンの保証会社はアコムですので、過去にアコムとの金融トラブルがある場合には、審査通過は難しくなります。
 

アコムは消費者金融の中でも、審査に柔軟性があることで知られており、属性に多少不安があっても審査に通る可能性は高いです。
 

例えば、
 

  • 勤務年数が短い
  • 年収が少なめ
  • 自宅に固定電話がない

程度であれば、ほぼ問題はないと考えられます。
 

③在籍確認と増額について

 

公式サイトでも在籍確認はすると明言しており、さらには、銀行名または個人名で確認するということも記載されているのです。
 

金融業界で在籍確認と言えば、個人名での確認が暗黙の了解となっていますので、銀行名で確認するかもしれないというのはめずらしいですね。
 

確かに、銀行名ならば個人名よりも周囲にあやしまれずにすみそうですから、むしろ銀行名での確認を望む人も多いのかもしれません。
 

・しっかりと意思表示を!

 

どちらを名乗るのかは、おそらく申し込みの時に確認されると思われます。
 

銀行名を希望するか個人名を希望するかは、はっきり伝えておくようにするといいですね。
 

増額の申し込みも可能であることから、顧客のニーズに臨機応変に対応してくれる印象があります。
 

ただし、増額審査の際は改めて在籍確認があるかもしれませんので、その心積もりだけはしておいたほうがいいです。
 

④口コミから推測できる審査情報について

 

5秒診断や保証会社から柔軟性が期待できると書きましたが、口コミによると年収350万円・勤続5年で30万円可決という情報があり、意外に厳しいという印象を受けました。
 

口コミを書いた方はこの結果に喜んでいる様子でしたが、上記の内容ならばもう少し限度額が多くても良いのではと感じます。
 

他社の利用状況などがわかりませんので何とも言えませんが、大きな金額を望む人にとっては物足りない結果となるかもしれません。
 

審査通過はするものの、希望金額に満たない場合もあるということは、想定しておいたほうがいいですね。
 

3.山形銀行カードローンの少し残念な点とは?

 

これだけ特長が揃っているものの、残念な点もあります。
 

それは、申し込み条件の「その他当行所定の基準を満たされる方」という記述です。
 

例えば、
 

  • 山形銀行の営業範囲に居住・勤務していること
  • 年収200万円以上

など、具体的なことが書かれていればいいのですが、内容が不明瞭なために、基本的な部分ですでに審査落ちしている可能性も否定できません。
 

申し込みすると信用情報機関への照会が増え、申し込みブラックにもなりかねませんから、公開出来る範囲で基準は明確にしてもらえるとありがたいですね。
 

4.山形銀行カードローンまとめ

 

審査以外の口コミによると、社員応対も親切丁寧でわかりやすいと好印象でした。
 

商品自体も高スペックで、すでに山形銀行に口座を持っている人には、ぜひおすすめしたいカードローンです。
 

とは言え、公になっていない審査基準はやや気になる部分ではありますし、限度額が上がれば上がるほど、低金利の恩恵が薄れてしまいます。
 

即日融資可能でもっと低金利の銀行カードローンもご紹介していますから、こちらもぜひご参照ください!